お知らせ

11月例会行事「卒業生大いに語る」

2021年11月16日(火)、11月例会行事「卒業生大いに語る」が開催されました。

本例会行事は、今年出雲青年会議所を卒業される6名の卒業生の皆様が、これまでの青年会議所活動で得られた経験と学び、そこから得られた想いを語っていただき、後輩メンバーはそれを受け継ぎ、今後の活動の糧としていくことを目的として開催いたしました。

また、例年は出雲商工会議所で開催している本例会行事を、卒業生の皆様の特別な想い出となるよう、本年度はベルヴィ・ベルブラージュ様を会場としてお借りし、開催いたしました。

初めに、まちづくり委員会 担当理事 林 佑樹 君より、本事業の趣旨説明が行われました。

会場後方より、卒業生の皆様が入場されます。卒業生の皆様はサプライズで仮入会員時に身に着けていたタスキを揃って着用して入場されました。

それぞれの活動の振り返りや想いをJCで育んだ「縁」をテーマにスライド資料にまとめていただき、スクリーンに映写しながら大いに語っていただきました。

加藤卒業生

山崎卒業生

森本卒業生

矢田卒業生

松田卒業生

今岡卒業生

卒業生の皆様は、それぞれ長きにわたる青年会議所活動を振り返り、また後進への力強いメッセージも伝えてくださいました。

我々後輩メンバーは卒業生より受け取った想いを胸に、今後も出雲の明るい豊かな社会の実現に向け、活動に邁進して参ります。

最後になりますが、本事業の開催に多大なるご協力を賜りましたベルヴィ・ベルブラージュ様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

SNS

   
PAGE TOP