お知らせ

「未来をデザイン〜わたしたちが創る出雲の未来」未来デザイン講演会

2021年9月23日(木・祝) 大社文化プレイスうらら館だんだんホールにて「未来をデザイン〜わたしたちが創る出雲の未来」未来デザイン講演会を開催いたしました。

本事業は一般社団法人出雲青年会議所が主催し、出雲市の共催、島根大学数理データサイエンス教育研究センターのご協力のもと、市民の皆様と共に出雲市の現状について学び、未来について考えることで、「未来を創る人」を支え、育てていく重要性を学ぶ機会とすることを目的とし、開催いたしました。

当日は多くの市民の皆様にご来場いただき、またYouTubeにてライブ配信も行いました。

冒頭、主催者を代表し、理事長 山崎英樹君よりご挨拶いただきました。

続きまして、島根大学 理事 大谷浩様よりご挨拶いただきました。

まちづくり委員会 担当理事 林佑樹君より、本事業の趣旨説明が行われました。

まず、島根大学数理データサイエンス教育研究センターの黒岩教授、玉谷助教、瀬戸助教より、日本のデジタル教育の現状、AIによってもたらされる未来、未来へ向けてのアクションなどについて講演をしていただきました。

続いて、先だって8月6日(金)、8月28日(土)に開催いたしました未来デザインワークショップの概要について、まちづくり委員会 委員長 北脇祥大君より説明を行いました。

そして、ワークショップで考えられた未来デザイン案の中で特に優秀だった3つの案を、高校生の皆さんに発表していただき、「データサイエンス賞」「構想力賞」「未来デザイン賞」と3つの賞で表彰させていただきました。

また、その他の案も含めて全ての未来デザイン案をパネル化し、当日会場へ掲示しました。多くの来場者の皆様に興味をもってご覧いただいております。

最後に、副理事長 金村英俊君より総評を行いました。

本事業を通して、市民の皆様と共に出雲の未来について考え、将来を担う人材を育てていく重要性について再認識させていただく貴重な機会とすることができました。また、高校生の皆さんが地域の課題について真剣に学び、解決案を考えていただくことで、出雲市の未来を担う「未来を創る人」を育てていく一助とすることができたと考えております。

当日ご来場いただきました皆様、またYouTubeにてご覧いただきました皆様、ありがとうございました。

そして本事業に多大なるご協力を賜りました出雲市、そして島根大学の皆様には本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

当日の模様は、YouTubeにて引き続き配信しております。ぜひおひとりでも多くの皆様にご視聴いただければ幸いです。

視聴URL

SNS

   
PAGE TOP