お知らせ

7月例会

2021年7月16日(金)、出雲商工会議所6階大ホールにて7月例会を執り行いました。今年度の折り返しとなる例会となりました。

J C Iクリード唱和は、会員開発委員会 委員 小川 晃一郎 君

J C Iミッション並びにJ C Iビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 原 佑也 君

J C宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 加藤 智崇 君

理事長 山崎 英樹 君より大雨による土砂災害があったこと、多くのボランティアの方が災害に合われた地域で必要とされており、出雲青年会議所としても可能な限り尽力していきたいとご挨拶をいただきました。

続いて、まちづくり委員会担当のもと、3分間スピーチがおこなわれました。今月の演題は「世の中に今一番必要なこと」です。

3分間スピーチのスピーカーは会員開発委員会 幹事 中島 浩司 君。スマホがありSNSで誰とでも連絡が取れるようになった、便利になったこの世の中で大切なことは情報の良し悪しを判断できる力であるとお話しいただきました。

講評者はまちづくり委員会 委員 今岡 正基 君です。

専務理事報告では専務理事 石橋 慎也 君より土砂災害におけるボランティアのご協力のお願いがありました。

委員会報告では会員開発委員会 委員長 種平 広樹 君より家族会への参加のお願いがありました。

会員開発委員会 委員 小川 晃一郎 君より家族会の準備の進捗の説明と当日の参加のお願いがありました。

まちづくり委員会 委員長 北脇 祥大 君より未来デザインワークショップ・講演会の参会者募集のお願いがありました。

組織拡大会議 副議長 和田 健哉 君より会員拡大期間のお知らせと会員拡大ご協力のお願いがありました。

会員消息では誕生会員である、会員開発委員会 委員 加藤 智崇 君よりご挨拶いただきました。

監事講評では、監事 矢田 賢太郎 君より時間の有効活用などについてお話しをいただきました。

出雲青年会議所では、毎月16日を例会日と定めており、全メンバーが集う機会であります。例会に馳せる思いを、メンバー一人ひとりが持ち、出雲青年会議所を築いてこられた先輩諸氏に感謝するとともに、明るい豊かな社会を築くため、今後も一層力強く出雲青年会議所は邁進して参ります。

SNS

   
PAGE TOP