お知らせ

2021年5月例会

2021年5月16日(日)、出雲商工会議所6階大ホールにて5月例会が執り行われました。 新型コロナウィルス対策として消毒や検温などの対策を施し、座席の間隔を空けて開催させていただきました。

理事長 山崎 英樹 君より、出雲市内でオリンピックの聖火リレーが行われたこと、どのような状況下においても最善の方法を模索し実施されていることについて、出雲青年会議所メンバーもコロナ禍の中で様々な可能性を見出していきたいと、ご挨拶をいただきました。

JCIクリード唱和は会員開発委員会 委員 原 佑也  君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 石橋 悠太 君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 小川 晃一郎 君です。

続いて、まちづくり委員会の担当のもと、3分間スピーチが行われました。

今月の演題は「○○しか勝たん」です。

スピーカーは、会員開発委員会 委員 加藤 智崇 君です。

渋沢栄一 氏の功績を紹介するとともに、「論語とそろばんの価値」という言葉から自分と他者が儲かることが大切であると熱いスピーチをされました。

講評者は、ひとづくり委員会 委員長 岡 彩子 君でした。

5月例会には、公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会の皆様が、第47回島根ブロック大会の開催に向けてPRにお越しいただきました。公益社団法人 日本青年会議所 中国地区 島根ブロック協議会 会長 名田勝之 君より、「随処為主~質的価値を見つめ直し、持続可能な地域を創る~」をスローガンに掲げ、一人ひとりが青年会議所メンバーとしての価値を見つめ直すことで、持続可能な地域の創造を実現できるというお話いただきました。

委員会報告では、会員開発委員会より、第二回異業種交流会~いずコラボ~の参加者募集のお願いがありました。

続いて、ひとづくり委員会より、第7回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所の参加者募集とご協力のお願いがありました。

続いて、組織拡大会議より、サマーコンファレンス2021開催のお知らせと参加のお願いがありました。

出向者報告では、公益社団法人 日本青年会議所 サマーコンファレンス特別運営委員会 特別委員長 松田 岳士 君よりサマーコンファレンス2021議案承認のご報告とコンファレンス開催のお知らせがありました。

会員消息では、泉真太郎 君、江角彰則 君、竹下頌太郎 君の誕生日をお祝い致しました。

監事講評では、 監事 加藤 圭吾 君より、例会や例会行事に参加する側の準備や心構え、そして参加していただく側に対する気配り・目配りの重要性について講評をいただき、5月例会を終了致しました。

コロナ禍の厳しい状況ではありますが、あらゆる可能性を考え、工夫を凝らしできることを着実に進めてまいります。今後とも一般社団法人出雲青年会議所をどうぞよろしくお願い致します。

SNS

   
PAGE TOP