お知らせ

2021年3月例会

2021年3月16日(火)、出雲商工会議所6階大ホールにて3月例会が執り行われました。 新型コロナウィルス対策として消毒や検温などの対策を施し、座席の間隔を空けて開催させていただきました。

理事長 山崎 英樹 君より、各委員会の活動状況について、また出雲市長選挙公開討論会の準備が進められており、出雲青年会議所メンバーが一丸となり、全メンバーで「明るい豊かな社会の実現に向けて全力で取り組んで参りましょう」と、ご挨拶をいただきました。

JCIクリード唱和は会員開発委員会 委員 小川 晃一郎 君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 加藤 智崇 君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 原 佑也 君です。

ビジター紹介では 、PRで来訪された公益社団法人松江青年会議所の皆様をご紹介いたしまいた。

続いて、3分間スピーチが行われました。
今月の演題は「わたしの宝物」です。
スピーカーは、会員開発委員会 委員 石橋 悠太 君

講評者は組織拡大会議 議長 江角 彰則 君でした。

続いて石橋専務理事より、
島根ブロック協議会会員会議所会議のお礼について、新型コロナウイルスへの対策について報告を行いました。

そして、野々村 健志 理事長をはじめとされます公益社団法人松江青年会議所  メンバーの皆様より、創立65周年記念式典のPRをいただきました。

委員会報告では、会員開発委員会よりいずコラボの開催と協力ついてお願いがありました。

まちづくり委員会より出雲市長選挙公開討論会の参加と協力のお願いがありました。

ひとづくり委員会より第7回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所開催と協力についてのお願いがありました。

組織拡大会議 議長 江角 彰則 君より、会員拡大について協力のお願いがありました。

出向者報告では、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会 会員拡大委員会 委員長 勝部 託史 君より、会員会議所会議参加のお礼がありました。

会員消息では、3月に誕生日を迎える会員より一言ずつ1年の決意や近況の報告がありました。

監事講評では、監事 加藤 圭吾 君より、例会がスムーズに進行していること、また些細な部分にも気を付けて出雲青年会議所らしい例会を今後も設営していきましょうと本例会の総括をいただき、3月例会が終了致しました。

今年度の事業を一つひとつ実りあるものにしていくためにも、できることを着実に進めてまいります。今後とも一般社団法人出雲青年会議所をどうぞよろしくお願い致します。

SNS

   
PAGE TOP