一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

11月例会

2020年 11月16日(月)、出雲商工会議所6階大ホールにて11月例会が執り行われました。新型コロナウイルス感染対策のため、ハイブリット設営にて行っております。

冒頭、理事長 宮本晋吾 君より、JCI世界会議横浜大会について、JC宣言文が新しく改定されたこと、また菅内閣総理大臣の公演において日本の将来を担う青年会議所メンバーに、期待をされているなどのお話をいただきました。

JCIクリード唱和は会員開発委員会 委員 池淵裕也 君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 大野禎史 君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 今岡 佑 君です。

続いて、3分間スピーチが行われました。今月の演題は「私が考えるイノベーション」です。

スピーカーは、総務広報委員会 委員 大野禎史 君です。

自分にとってのイノベーションは身近にあるものであり、まずは青年会議所活動を通して変化を感じることもあり、三信条を通して学ぶべきことが多いことなどについてお話をされました。

講評者は、総務広報委員会 委員 森本 隆史 君でした。

委員会報告では、各委員会より1年間の御礼がありました。

出向者報告では、2020年度出向者全員が登壇し、1年間の御礼がありました。

会員消息では、11月に誕生日を迎えられる、加藤圭吾 君よりお言葉をいただきました。

最後に、監事 園山優樹 君、吉田幸太 君の両監事より1年間の総括をいただくとともに、2020年度の活動はまだ終わっていないので、最後の最後まで全メンバーで宮本理事長の掲げるスローガンを実現して参りましょうとお話をいただき11月例会が終了致しました。

出雲商工会議所での例会は11月が最後となります。残すは、12月例会・卒業式・大望年会・JCセンター大掃除と控えております。2020年という年を最高の形で締めくくれるように、日々の活動を悔いの残らないように、メンバー同士手を取り合い、活動を行って参ります。

トップページへ戻る