お知らせ

4月例会

2021年4月16日(金)、出雲商工会議所6階大ホールにおきまして4月例会が執り行われました。2021年度を迎えて4回目の例会となりましたが緊張感あるいい雰囲気の中、例会が始まりました。

J C Iクリード唱和は、会員開発委員会 委員 石橋 悠太 君

J C Iミッション並びにJ C Iビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 原 佑也 君

J C宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 加藤 智崇 君

理事長 山崎 英樹 君よりご挨拶をいただき、京都会議での参加からJCのつながりが広がったこと、またJCでのつながりを大切にし、OBの諸先輩方や地域の方々と積極的に関りを持ち、色々な人のところで行き話をすることの大切さをお話いただきました。

続いて、まちづくり委員会担当のもと、3分間スピーチがおこなわれました。

3分間スピーチのスピーカーは会員開発委員会 委員 小川 晃一郎 君

過去にプロのキックボクシング選手だったというエピソードを交えながら、友に勇気づけられたという素晴らしいエピソードを披露いただきました。

講評者はまちづくり委員会 担当理事 林 佑樹 君 より的確なアドバイスを分かりやすく説明されました。

専務理事 石橋 慎也 君より専務理事報告がありました。

会員開発委員会 委員長 種平 広樹 君より、いずコラボ参加のお願いがありました。

まちづくり委員会 委員長 北脇 祥大 君より出雲市長選挙公開討論のお礼がありました。

ひとづくり委員会 委員長 岡 彩子 君よりわんぱく相撲大会出雲場所のご協力のお願いがありました。

組織拡大会議 議長 江角 彰則 君より会員拡大についてのご協力のお願いと、中期ビジョン策定について説明がありました。

会員消息では今月誕生日の会員開発委員会 幹事 中島 浩司 君より近況報告と新年の決意がありました。

監事講評では、監事 矢田 賢太郎 君より、4月例会の設営に対しましてお褒めの言葉をいただきました。これから始まる事業に向けて、理事長の思い、委員長の思いを全メンバーで共有し、4月例会を終了致しました。

出雲青年会議所では、毎月16日を例会日と定めており、全メンバーが集う機会であります。例会に馳せる思いを、メンバー一人ひとりが持ち、出雲青年会議所を築いてこられた先輩諸氏に感謝するとともに、明るい豊かな社会を築くため、今後も一層力強く出雲青年会議所は邁進して参ります。

SNS

   
PAGE TOP