お知らせ

4月例会行事「チーム・シヴィリティー~良い組織・チームを目指そう~」

2021年4月16日(金)、出雲商工会議所6階大ホールにて、4月例会行事「チーム・シヴィリティー~良い組織・チームを目指そう~」が開催されました。本例会行事では、良い組織づくりや人間関係をつくるために必要な「礼節」について学び、礼節の持つ効果、基本動作、高める手法について学ぶことを目的としております。

はじめに、ひとづくり委員会 担当理事 泉 真太郎 君より趣旨説明が行われました。

続いて、ひとづくり委員会 委員 平岡 優澤 君による「礼節」とは何か、組織や人間関係における礼節の持つ効果についてレクチャーを行いました。

続いて、ひとづくり委員会 委員 和田 健哉 君による、礼節を高めるための原則と基本動作について説明しました。また、本事業ではメンバーの皆様に礼節を高めるために必要な3つの要素「1傾聴スキル 2.質問のスキル 3.承認のスキル」を実践するためにワークショップに「ピア・コーチング」を用いました。

そして、ピア・コーチング実践の前に、ひとづくり委員会 監事 加藤 圭吾 君による解説を交えたアイスブレイクとデモンストレーションを行いました。

メンバーがピア・コーチングのイメージをしっかり意識できるよう、アイスブレイクでは、傾聴・質問・承認をテーマにしたクイズを行いました。

また、3つのポイントである、傾聴・質問・承認をメンバーに伝えるためにひとづくり委員会メンバーによるデモストレーションを行いました。

グループ内ピア・コーチング

事前ワークシートを確認し3つのポイントを踏まえ、3人1組でコーチ役、クライアント役に分かれピア・コーチングを行いました。

グループフィードバック

ピア・コーチング後にポイントを抑える事ができたか、コーチ役、クライアント役としての評価を付けていただきました。

最後にひとづくり委員会 委員長 岡彩子君がまとめを行いました。

メンバーは本例会行事を通じて、礼節に対する意識を高め、ピア・コーチングを実践することで、組織づくりや人間関係における礼節の大切さをあらためて気づかされた例会行事でした。

今後も出雲青年会議所では、持続可能な組織とはどうあるべきかを考え、個人の成長と企業や地域の発展を目指し活動に邁進して参ります。

今後の出雲青年会議所にご期待ください!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SNS

   
PAGE TOP