一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

2019年度大望年会

2019年12月1日(日)、ホテル武志山荘にて『2019年度 大望年会』を執り行いました。

『2019年度卒業式』に引き続き、『2019年度大望年会』はメンバー一丸となって邁進してきた2019年を、映像や余興を通して振り返るとともに、メンバーが互いの労をねぎらい、感謝の気持ちを伝える場であります。

2019年度は、これまで『忘年会』という名称で開催しておりましたが、『大望年会』と名称を改め開催致しました。

はじめに、理事長 松田 岳士 君よりご挨拶をいただきました。

続きまして、乾杯のご発声を、副理事長 矢田 賢太郎君よりいただきました。

スタッフ並びに出向者の紹介では、2019年度理事長正副会議並びに監事、2019年度スタッフと出向者の紹介を2019年度理事長 松田 岳士君より映像を交えて紹介をいただきました。

来る、2020年度正副理事長会議、監事並びに2020年度スタッフと出向者の紹介を2020年度理事長予定者の宮本 晋吾 君より映像を交え紹介いただきました。

続いて、熱い思いが込められた理事長バッジの引き継ぎを行い、松田理事長から2020年度の宮本理事長予定者へバトンが渡されました。

 

続いて、直前理事長バッジの交換です。今年1年メンバーを暖かい見守ってくだいました影山直前理事長から2020年度松田直前理事長予定者へ思いが込められたバッジが引き継がれました。

 

続いて、卒業生記念品の贈呈では、卒業生を代表して、影山 晃司君よりご挨拶をいただきました。

最後に万歳三唱のご挨拶を、副理事長 園山 優樹君に行っていただき、『大望年会』終了しました。

本事業をもちまして、一般社団法人出雲青年会議所2019年度の全ての事業が終了しました。

一般社団法人出雲青年会議所の運動、活動にご協力・ご支援を賜りました全ての皆様に感謝するとともに、2020年度も出雲のまちのため、住み暮らす人々の為に、青年の力を結集させ、活動に取り組んで参ります。

第2回異業種交流会~いずコラボ~

2019年8月30日(金)、出雲ロイヤルホテル 高砂の間にて、第2回異業種交流会~いずコラボ~を開催致しました。

当日は、約100名もの方々にご参加いただき、盛大に開催することができました。お忙しい中、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

はじめに、主催者を代表し 理事長 松田 岳士 君より、出雲青年会議所のご紹介と、今回の異業種交流会を機に、親交を深め輪を広げていただくとともに、ビジネスマッチングのきっかけにしていただきたいと、ご挨拶をいただきました。

続いて、副理事長 矢田 賢太郎 君に乾杯のご発声をいただきました。

歓談中は、各テーブルで食事をしながら仕事や趣味の話等、積極的に交流を行いました。

異業種交流会の中で、それぞれの参加者とご挨拶をさせていただくと、実は仕事のパートナーであったり、学生時代の先輩や同級生であったりと、様々な共通点が見つかり、親交を深めることができました。

 

設営を担当いただきました、会員開発委員会メンバーも数多くの方々と名刺交換をさせていただき、つながりを広げることができました。

 

出雲のまちには、魅力のある方々が大勢いらっしゃいます。

異業種交流会~いずコラボ~では、人と人とを結び、新たな友情の始まりやビジネスチャンスのきっかけになります。

出雲青年会議所としても、今回の新たなご縁が更なる出雲の発展と、人々の「生きがい」となるよう、これからも活動に邁進して参ります。

今後も、出雲青年会議所ホームページやSNS等で活動情報を発信して参りますので、どうぞご期待ください。

第2回新入会員セミナー

2019年8月23日(金)、JCセンター会議室にて、第2回新入会員セミナーを開催致しました。

始めに、理事長  松田岳士 君よりご挨拶をいただきました。

第2回新入会員セミナーでは、第55代理事長 清原 修 先輩を講師にお招きし、ご講演いただきました。

ご講演では、清原 修 先輩が出雲青年会議所での活動を通して、印象に残った役職や、島根ブロックに出向されていた頃のエピソードを交え、青年会議所活動で得られる出会いと経験についてお話いただきました。

 

その後、場所を移して武志屋本店にて懇親会を開催致しました。

懇親会には、同期入会でいらっしゃいます、内田政智先輩、石橋慶一先輩、山﨑耕二先輩にもお越しいただきました。

懇親会では、ご講演中に聞くことができなかった様々なお話を拝聴し、新入会員にとって今後の青年会議所活動の励みとなる有意義な場となりました。

今後も、出雲青年会議所での活動を通して、「出会い」「経験」「信頼」を得て立派な青年経済人を目指して邁進して参ります。

2019年度家族会

2019年7月7日(日)、ベルヴィ ベル・ブラージュにて、2019年度家族会が開催されました。

開催当日は天候にも恵まれ晴天での家族会開催になりました。

設営を担当しましたのは、会員開発委員会です。入会1年目の新入会員が連日遅くまで作業を重ねてこれまで準備をしてきました。

受付ではアトラクションで使うチェキの撮影と、7月7日の七夕にちなんで受付に設置してある竹飾りに、願い事を短冊に書いて飾ってもらいました。

  

本日の家族会の司会を務めましたのは、家族会実行委員長でもあります、会員開発委員会の和田健哉君です。

冒頭のオープニングでは七夕物語をモチーフにした寸劇を会員開発委員会の新入会員で披露し、松田理事長にも神さまの役として登場していただきました。

続いて、 理事長 松田 岳士 君よりご挨拶をいただきました。

続いて、直前理事長 影山 晃司 君より乾杯の挨拶をいただきました。

歓談後に、まず最初のアトラクションを行いました。題して、「JCふしぎ発見クイズ」です。出雲青年会議所の委員会ごとにクイズ形式で出題して、参加したご家族に出雲青年会議所を知ってもらいました。

    

続いてのアトラクションは、受付時に参加者を撮影したチェキを使って、風船に括り付けてあるチェキに写っている人物を探し出す、「織姫、彦星はだ~れだ?!」というアトラクションを参加者全員で行い交流を深める機会となりました。

  

アトラクションもすべて終わり、最後にチャペルでの記念撮影を行いました。

会場からチャペルへ移動して記念撮影を行いますが、途中プールサイドにはLEDキャンドルが入った竹のモニュメントを天の川に見立て皆様をお出迎えしました。

  

最後に会員開発委員会 委員長 岩﨑 利行 君より挨拶をして家族会は閉演いたしました。

今回の家族会は、設営した開発委員会委員会の新入会員にとっては、入会してから新年賀会、京都会議、いずコラボと設営をして培ってきた集大成ともいえる事業でした。

新入会員同志で事業を共に創る喜びや、大変さを共有し、家族会を通しておもてなしの心を学ぶことができたと思います。

今年もまだあと半年残っていますので、今回の家族会で学んだことを今後の青年会議所活動に活かして、会員開発委員会一丸となって邁進してまいります。

今回の家族会にお越しいただいた、メンバーとご家族の皆様本当にありがとうございました。

第1回異業種交流会~いずコラボ~

2019年4月26日(金)、出雲ロイヤルホテルにて、第1回異業種交流会~いずコラボ~を開催致しました。

当日は雨の降る足元の悪いなか、また大型連休前の金曜日にも関わらず、一般参加者52名の方々にご参加いただき、青年会議所メンバーを合わせて総勢84名で開催致しました。

異業種交流会の前に20分間、名刺交換会を行いました。

  

そして、開宴に先立ち、主催者を代表し理事長 松田 岳士君よりご挨拶をいただきました。

その後、直前理事長 影山 晃司 君に乾杯のご発声をいただきました。

歓談の時間では限られた時間の中で、様々な方と交流を図りました。

設営を担当した会員開発委員会の新入会員も積極的に参加者の方々と親睦を深めさせていただきました。

 

 

出雲のまちには魅力のある方々がたくさんおられ活躍されています。その活躍されてる方々を結びつけ、更なるまちの発展や、ビジネスマッチングの機会を得られ、魅力のある方々との新たな出会いと発見の場となり、更なる飛躍のきっかけとなるのが異業交流会~いずコラボ~です。

 

 

第2回異業種交流会~いずコラボ~を下記の通り開催致します。

日   時: 2019年8月30日(金) 19:00~21:00(受付開始18:40)

会   場: 出雲ロイヤルホテル 高砂の間

参 加 費: 4,000円

服   装: 自由

定   員: 100名(申し込み先着順)

※ 名刺交換会を行いますので多めに名刺をご持参ください。

 

◆お申込みはコチラの申込ページから◆

◆チラシはコチラからダウンロードできます◆

 

出雲の魅力のある方々の出会いの場を設けることで、この出雲の地が更なる発展と、そこに参加された方々の新たな学びに繋がるよう今後も邁進して参ります。

第1回新入会員セミナー

2019年3月19日(火)、JCセンター会議室にて、第1回新入会員セミナーを開催致しました。

始めに、理事長 松田岳士君よりご挨拶をいただき、ご自身が新入会員当時に感じていた不安や新入会員セミナーで感じたことをお話いただきました。

第1回新入会員セミナーでは出雲青年会議所を2013年にご卒業されました、栂野 宏美先輩を講師としてお招きしました。

栂野先輩が現役時代に印象に残った出来事、事業やご自身が歴任された役職の話など、当時を振り返り、その年のエピソードを熱く、時にユーモアを交えてお話いただきました。

また、新入会員セミナーを実施するにあたって事前に聞き取りをした、仕事や家庭との兼ね合いなど新入会員が青年会議所活動を行う上で不安に感じていることを、一つ一つ質問に丁寧にご自身のご経験をもとにお話いただきました。

 

その後、武志屋本店にて 栂野宏美先輩と同期になります、岩井敬先輩、内藤正和先輩にもお越しいただき懇親会を開催致しました。

懇親会では、新入会員にとって先輩諸氏からご講演中に聞くことができなかったお話や、同期ならではの様々なお話を拝聴する機会となり、明日からの青年会議所活動をさらに邁進できる場となりました。

 

今回の新入会員セミナーを通して、出雲青年会議所活動で得られた経験や成長を職場や地域、家庭に還元していき、「人に好かれる人」だけではなく「人に必要とされる人」を目指して今後の活動に邁進して参ります。

異業種交流会「いずコラボ」を開催します!【第1回】 4.26(金) 【第2回】 8.30(金)

 

一般社団法人出雲青年会議所では4月26日(金)と8月30日(金)異業種交流会「いずコラボ」を開催いたします。

 

様々な異業種の方々と交流を深めてビジネスチャンスを広げませんか?

 

 

日   時: 第1回 2019年4月26日(金)19:00~21:00(受付開始18:40)

第2回 2019年8月30日(金)19:00~21:00(受付開始18:40)

会   場: 出雲ロイヤルホテル 高砂の間

参 加 費: 4,000円

服   装: 自由

定   員: 両日とも100名(申し込み先着順)

※ 名刺交換会を行いますので多めに名刺をご持参ください

 

 

参加者の皆様にとって つながりや人脈が広がる、とても楽しいひと時になるように、現在、全力で準備に取りかかっていますので、是非ご参加の程 よろしくお願い申し上げます。

 

◆お申込みはコチラから◆

 

チラシデータ

 

 

 

2019年度京都会議~PARTⅡ~

2019年1月20日(日)、昨日に続き、国立京都国際会館で開催される新年式典に参加して参りました。

全国694青年会議所メンバーが一堂に集結し、2019年度鎌田会頭のスピーチを拝聴させていただきます。

岩﨑委員長をはじめとする会員開発委員会の皆様には、連日設営をいただいております。

公益社団法人日本青年会議所 2019年度 会頭 鎌田長明 君が掲げる、スローガン「共に心躍る未来へ やりましょう!」、基本理念「誰もが挑戦できる幸せな国 日本の創造」のもと、「青年会議所が日本一のSDGs推進団体になる」という目標を掲げ運動を展開して参ります。

新年式典では、自分・家族・会社・社会がより良くなるために、自分に何ができるのかを考えるとともに、未来を変える3つの「発想の転換」をスピーチされました。

1、「社会を良くして、経済を発展させる」

2、「ビジネスの機会の提供」

3、「多子社会の創造」

「今生きる私たちが、より良くなろうと思い、社会のために行動を共に起こそう」という力強いメッセージを、全国のメンバーで共有することができました。

 

2019年度京都会議も終わり、全国の青年会議所が「明るい豊かな社会の実現」に向け、各地に戻り運動を展開致します。

出雲青年会議所も、自身の成長のため、家族のため、会社のため、出雲のために、更に一丸となり、これからくる新時代へ向けて、一人ひとりの限りない可能性を信じ、同志と共に活動を行って参ります。

2019年度京都会議~PARTⅠ~

2019年1月17日(木)~20日(日)、京都の地にて、2019年度京都会議が開催されました。

京都会議とは、公益社団法人日本青年会議所のその年度のスタートとなる諸会議が開催されることから、それを称して「京都会議」と呼ばれております。

出雲青年会議所は京都会議の新年式典に参加し、2019年度鎌田会頭のスピーチを拝聴するため、19日(土)に京都へ向かいました。

設営を担当する会員開発委員会の皆様にも、しっかりと準備をしていただき、また出発当日は京都会議に参加できなかった新入会員の村岡 栄徳君、和田 健哉君もお見送りに駆けつけてくれました。

京都に到着後、京料理 いもぼう平野屋本家にてLOMナイトを開催しました。

新入会員の村松英俊君が出雲青年会議所伝統の番内に扮しメンバーのお出迎えをさせていただきました。

LOMナイトには、公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会 2019年度 会長 山崎 桂一君にお越しいただきました。

2019年度は、直前理事長 影山 晃司君が副会長、赤木 仲君が運営専務、竹下頌太郎君が副会長補佐として島根ブロック協議会に出向しております。他にも多くのメンバーが島根ブロック協議会に出向しております。

続いて、専務理事 宮本晋吾君も所属し活躍されています 日本青年会議所 医療部会から 2019年度 部会長 石川 久君にもお越しいただきました。

そして、公益社団法人日本青年会議所 2019年度 JC拡大会議 議長 浅木 武浩君にもお越しいただきました。2019年度は、出雲青年会議所から金村英俊君が広報幹事として、林佑樹君が委員として出向しております。

また、出雲青年会議所のLOMナイトの開催に際し、多くの方々から御厚志を頂戴致しました。皆様に感謝申し上げます。

限られた時間の中ではありましたが、メンバー全員で懇親を深めることができたLOMナイトでした。

 

明日20日(日)は、国立京都国際会館で新年式典が開催されます。

出雲を離れて、京都の地で行われる京都会議でしっかりと学びを得て、自己成長へとつなげて参ります。

2019年度新年賀会

2019年1月6日(日)出雲商工会議所 6階大ホールにて2019年度新年賀会を開催致しました。

当日は多くの先輩諸氏をお迎えし、新たに一般社団法人出雲青年会議所に入会した新入会員が設営に携わり華々しく開宴致しました。

スローガンに「共創」、基本理念に「~新時代への限りない可能性を求めて~」を掲げ、今年1年の運動方針を第63代理事長 松田岳士君より先輩諸氏へお伝えいただきました。

続いて、出雲青年会議所OB会会長 小村慎二先輩によりご挨拶をいただきました。

続いて、第35代理事長 池淵俊雄先輩より乾杯のご発声をいただきました。

そして連日、準備と練習を重ねてきた余興の時間となりました。

新入会員同士で結束し、門松を作成しながら、神楽の舞で会場を盛り上げ、新年に相応しい余興を行っていただきました。

続いて2019年度、松田理事長を支える正副理事長会議並びに委員会スタッフ、出向者の紹介を行いました。

 

出向者を代表して、2019年度公益社団法人日本青年会議所 監事 として出向される成瀬公平君よりご挨拶をいただきました。

続いて、毎年恒例の今年を占う運試しの福引きも行われ、余興に続き新入会員による設営で獅子舞が会場を練り歩き、福引きを行ってくれました。

 

新年賀会も閉会の時間が近づき、万歳三唱を第38第理事長 三吉庸善先輩に行っていただきました。

新年賀会を通じて、現役メンバーが先輩諸氏と親睦を深めることができる貴重な機会となりました。

新入会員にとっても、はじめての設営であり、この機会を通しておもてなしの心を学ぶとともに先輩諸氏と親睦を深めることができました。

2019年もしっかりと、出雲を明るい豊かな社会にするべく、「共創」のスローガンのもと、志を高く掲げるとともに手と手を取り合い、活動を展開して参ります。

本番直前!2019年度新年賀会

2019年1月5日(土)、会員開発委員会の岩﨑委員長を中心に、明日開催致します2019年度新年賀会の前日準備を入念に行っております。

新年賀会は、出雲青年会議所をご卒業された先輩諸氏をお迎えし、一年の運動方針をお伝えするとともに親睦を図るために開催致します。

はじめての設営となる新入会員も、おもてなしの心を持ち、連日準備を重ね臨んでおります。

 

今回は会員開発委員会メンバー以外にも、2015年入会の同期メンバーや幹事も協力し、共に最後の準備中です。