一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

所信

一般社団法人出雲青年会議所は「明るい豊かな社会」の実現のため、先輩諸兄から受け継いだ想いとともに日々活動に取り組んでいます。しかし、我々が青年会議所で活動する時間には限りがあります。その限られた時間の中で、自分たちがこのまちの未来を想い、どれだけ寄与することが出来るのか、そして脈々と受け継がれる想いをどう継承していくのかを考える必要があると思います。

 そして本年も一般社団法人出雲青年会議所に、我々とともに活動し、このまちの未来を想う大切な仲間が入会してくださいました。出雲青年会議所では入会初年度に会員開発委員会に所属していただき、一年間を通じ「修練、奉仕、友情」の三信条を学んでいただきます。まずは一年の幕開けとなります新年賀会の設営を通じ、先輩諸兄やメンバーへのおもてなしを実践いたします。その中でどうすれば喜んでいただけるのかを準備の段階から考え、同期との時間を共有することで友情が育まれると考えます。また実際に先輩諸兄との関わりを持つことで、これまで築いてこられた歴史を学ばせていただく機会になると考えます。その後、新入会員セミナーで基礎を学び、家族会へとつなげてまいります。家族会ではメンバーだけではなく、その御家族にどう喜んでいただくかを考えてまいります。そして、一年を締めくくる大望年会では、これまで学んできた「修練、奉仕、友情」を実践し、会員開発委員会としての集大成を披露することで、卒業生や御家族、メンバーをもてなす場といたします。

一年間の事業を通じ、基礎を学ぶことで今後の活動につなげ、その先にある我々の目指す「明るい豊かな社会」につなげていこうと考えます。私たちが、より良い出雲への新たな可能性を創造していきます 。