一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

「ノーマライゼーション社会への第一歩」募集のお知らせ

 こんにちは、一般社団法人出雲青年会議所からお知らせです。

 私たちは例会を毎月16日に行っております。その際、例会行事というものを一緒に開催しております。5月16日の例会行事では日々の生活の中でお年寄りの方が道を渡ろうとしていたり、障がいを持つ方が困っていたりする姿をよく見かけると思います。私たちが当たり前のように生活している今も、身体障がいや、老いによる身体機能低下によって生きづらさを感じながら過ごす人々がこの出雲にも沢山おられます。そこで、そういった方々の生きづらさを理解することによって、誰もが生きがいのある社会を作る必要があると考えています。

 5月16日の例会行事では「少し工夫をしたボッチャ」の協議を皆さんと一緒に行い、身体障がいを体験することによって、不自由さを共感したいと考えております。

 また出雲青年会議所をご存じではない方に、当事業に参加していただくことで、青年会議所活動の目的や、活動内容を少しでも理解していただけたらと思います。

 そして、皆さんと一緒に身体障がいを持つ方の不自由さを共感することで、日常生活で困っておられる方を見かけた際に、少し気配りができるようになり、その少しの気配りで出雲の未来がきっと明るく豊かな街になっていく考えます。

 そんな明るい豊かな出雲を創る第一歩として本事業への参加を出雲青年会議所一同お待ちしております。

募集対象:25歳~36歳
募集期限:5月12日
申し込み先:一般社団法人出雲青年会議所ホームページよりお問い合わせください
参加費:無料
開催時間:
 受付 19:50~
 開会 20:00~
 閉会 ~21:30
募集人数:12名(定員に達し次第締め切り)
連絡担当者:一般社団法人出雲青年会議所 総務広報委員会 委員長 林 佑樹
一般参加者の服装:動きやすい服装