一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

青少年委員会

所信

現代の子どもたちは情報が安易に手に入り、進んで外に目を向けて挑戦する必要性を見出せず、自身の価値観は限られた環境でしか構築できない傾向にあります。その価値観を全てと感じてしまうと、世界観は限られたものになり考え方が狭小的になってしまいます。これは自らの可能性を否定し自分の存在価値を感じられなくなることにつながります。自らの可能性を広げるためには多様な考えを持ち実体験を積む必要があると考えます。
2018年度青少年委員会は「自らを信じ個を育む青少年」の基本方針の基、事業を展開して参ります。4回目を迎える野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所では、子どもたちが勇気を持ち挑戦するための強いこころを育むことを目的として、あきらめずに努力することで自らを信じることの大切さを学ぶことともに、相撲本来の礼を重んじる精神に直に触れることで、相手の気持ちを思いやる精神を学んでいただきたいと考えております。また、青少年事業では、子どもたちが新しい自分を見つけ、進んで挑戦していくための勇気を養うことを目的に事業を展開して参りたいと考えております。事業を通して、子どもたちは何事もやり抜く力を養い、達成感と成功体験を得るとともに、参加者同士で積極的にコミュニケーションを図ることで、多くの考え方や価値観を経験していただきます。この経験が子どもたちにとって新たな可能性を見つける機会となり、そして自らの存在価値を高めることにつながり、自信を持って物事に取り組んでいくことができるようになると考えております。
私自身、出雲青年会議所の委員長として、子どもたちに勇気と将来への希望を抱いてもらえるよう精一杯取り組んで参る所存です。10年後、出雲の子どもたちが夢を持ち笑顔が絶えない明るい豊かな社会の実現を目指して参ります。

新着情報