一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

まちづくり委員会

所信

 私たちの住む出雲の未来を創り出せるのは、出雲に住む我々しかいません。他の真似をするのではなく、出雲だからできるまちづくりを目指して、前に進んでいかなくてはなりません。出雲には伝統的な文化が多く存在しています。しかし、それと同じく少子高齢化や人口減少などの問題が存在しています。新しい技術を取り入れながら、問題に挑み続け、新出雲のモデルケースの創造していく必要があります。
2019年まちづくり委員会では、「伝統的価値観と進取の精神が調和する新出雲の創造」の基本方針の下に事業を展開してまいります。まちづくり事業では最先端技術によって起こるまちの変化を考えていきます。そこには出雲ならではのまちづくりに対して考察し、伝統的価値観と融合させることで新たな未来の出雲を創造します。新たな未来を多角的な視点から考察し、起こりうるであろう課題の解決に取り組んでいきます。シンギュラリティが到来し、自分たちの生活が大きく変化すると考えられる未来においても、このまちが明るく豊かに輝くためのまちづくりを考え、最先端技術と伝統的価値観が共創する未来を描きます。そして、5回目を迎える野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所では、まちの未来の担い手である子供たちの自己成長の実現に向け、礼節を重んじる心や、勝負の厳しさを学んでいただく大会を開催します。相撲発祥の地である出雲の子供として、神々の前で正々堂々と相撲を取ることで、思いやりと力強さを併せ持つ子供の成長につながると考えます。
 技術の進歩は止まることがありません。しかしそれを怖がるのではなく、向き合い受け入れることで、新たなまちを創り出すことができます。最先端技術と伝統的価値観の共創を達成し、私たちが、出雲の未来を切り拓きます。

新着情報