一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

ひと・まちネット委員会

所信

今、出雲は輝いているのでしょうか。新しい道路ができ、郊外には大型店舗が建設され、LEDの眩しい灯りがまちを照らしています。しかし出雲市の玄関口である今市を構成するひとは高齢者が多く、若者は故郷には帰らずに生活基盤を都会に移しています。少子高齢化が進むことでそれまで潜在的であった問題が次々と顕在化しています。今こそ青年がまちのために立ち上がらなければならない時が来ています。
我々ひと・まちネット委員会として取り組むべき課題は、このまちの衰退です。この問題に対し、様々な立場の若者と共に何ができるのか学ぶことです。それは、彼ら若者に自身に秘めた無限の可能性があることに気付かせます。その気付きは自信につながり、彼ら一人ひとりが抱く夢へ向かう原動力となるのです。彼らが歩み続ければそれは成長へとつながり、必ずやその夢を叶えるでしょう。彼らばかりではありません。若者の情熱的な活動は波及します。刺激を受けた人々が集えばさらに大きなムーブメントへと成長します。我々はその一助となるべく活動します。そのためにはさらに多くの力が必要です。我々は会員拡大の窓口も努めることによって、出雲青年会議所にさらなる力を呼び込み、その想いと志を未来へと繋ぐために一生懸命取り組みます。そして仮入会員セミナーを通して新たな仲間とともに心を一つにし、皆で手を取り合い学び成長しあえばどんな困難な問題も解決できるに違いありません。「明るい豊かな社会」の実現のため、キラキラとした笑顔あふれる未来のため、自信と誇りをもって魅力を発信していきます。
様々な立場の人がそれぞれの分野で困難な問題に対して、知恵を出し合う。それは地域への愛着を育みます。我々は多くの若い世代がその輪に加わり、ともに主人公となるような未来を創出します。その先にある未来の出雲は輝いています。

新着情報