一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

組織開発委員会

所信

 日本の人口は年々減少のピッチがあがり、ここ出雲市も人手不足への早期対策が迫られています。そこで注目されるのが人工知能です。人工知能の進化は著しくスピードを上げています。都市部に限らずここ出雲市にも着々とその波は押し寄せてきています。ゲームや、人と会話できるロボットなど、人間の脳では処理しきれない膨大なデータを瞬時にまた正確に処理できる優れた機能には無限の可能性を感じます。
本年度新しく設立されたこの組織開発委員会では、人工知能と我々人間との共創をテーマに邁進して参りたいと存じます。人工知能が進歩するからこそ再度見直される人間のもたらす「人間力」を組織の根底に置き、人間と人工知能の共創による組織の改革、社会への貢献を進めて参りたいと存じます。先に述べました「人間力」について、3つの定義を1.人工知能、ITの最先端を知る力、2.未来を予測する力、3.チームで働く力と提示し具体的に進めて参ります。何かを成功させるには実行に起こそうとする行動力が必要です。またそこには、現状を分析し課題をあきらかにする発見力も必要です。そして何よりも一人では出来ないチームとしての協力、団結力が必要不可欠だと考えます。また、仮入会員セミナーでは、仮入会員が現在抱いている疑問や不安を払拭し、明るい豊かな社会の実現に向け活動している団体であるということ、自分自身に積極的に試練を与え自分を信じて挑戦していくことで、青年会議所活動には限りない無限の可能性があるということを知っていただきます。
組織開発委員会では、人工知能に関して未来、組織の在り方を課題に取り上げ話し合うことを進めていきます。人による判断と人工知能による判断のバランスを考慮し、ともに共創し、私たちが、出雲の未来を切り拓きます。

新着情報