一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

会員開発委員会

所信

出雲青年会議所に入会し初年度に誰もが経験する会員開発委員会は、出雲青年会議所の原動力、活力とも表現されます。また、毎年メンバーが変わりながら在り続けるこの委員会こそ出雲青年会議所の60余年続いた歴史であると考えます。先輩諸兄の想いを次世代に継承すること、そして60周年記念式典で語られた初代理事長卜部忠治先輩の創始の精神を次世代に伝え続けることが、出雲青年会議所の更なる発展の礎になると信じています。
高き志を持ち入会したメンバーは、これから1年間の活動を通して青年会議所を学びます。「学ぶ」とは「真似る」が変化してできた言葉だと教えていただいたことがあります。私は委員長として背中を見せ、志高きメンバーへの見本となるよう行動してまいります。また、新入会員にとって過去の歴史を学び、諸先輩方の想いを学ぶことが更なる成長への触媒となると考えます。先輩諸兄が築き上げてこられた出雲青年会議所の価値を知ることは、出雲青年会議所の一員であることの誇りとなり、その誇りが本人と出雲青年会議所の価値を更に高めることになると確信しております。その誇りを土台とした上で、本委員会では1年間の活動を通して「修練・奉仕・友情」の三信条を実践してまいりたいと存じます。この実践こそがお互いを磨きあい、魅力ある人物へと成長させていきます。そして、一人一人がLOMで輝いたとき、出雲青年会議所の存在価値は高まり、そのメンバーがそれぞれの家庭、地域、そして仕事において輝くことがまちの更なる発展に寄与することを約束します。
私自身まだまだ未熟者ではございますが、皆様からのご指導ご鞭撻をいただきながら新入会員と共に成長し、将来の出雲青年会議所を背負って立つ人財を輩出できるよう精一杯努力する所存です。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報