一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

「竹島の日」記念式典 竹島・北方領土返還要求運動県民大会

2月22日に、今回13回目となります

島根県条例で定める「竹島の日」記念式典が、松江市の島根県民会館にて執り行われました。

当日は主催者・来賓・一般参加者を合せて約450名での開催となりました。

出雲青年会議所からは

理事長 影山 晃司君

専務理事 園山 優樹君

 

そして出向者の

公益社団法人日本青年会議所 中国地区協議会

中国地区協議会 会長 成瀬 公平君

中国地区協議会 事務局長 江角 彰則君

公益社団法人日本青年会議所 中国地区島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君

 

 

以上のメンバーが参加いたしました。

平成17年に島根県が「竹島の日を定める条例」を制定したことに国が反対したことをきっかけに、返還に向けての輿論が盛り上がりをみせるようになり、国もようやく力を入れ始めるようになりました。式典に先立って午前中に行われた、地元の方々と国会議員、県議会議員の方々を交えた約150人が11グループに分かれ開催された意見交換会では、参加者の目、発言は真剣そのものでした。

 

記念式典では

公益社団法人日本青年会議所からも渡康嘉副会頭がご挨拶をされました。

 

そして

竹島問題に関する調査・研究などで功績のあった方々へ感謝状の贈呈が行われました。

 

その後

「竹島問題に向けた取り組み」をテーマにシンポジウムが開かれました。

 

 

 

« | トップページ | »