一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

JCセミナー

2019年11月12日(火)、ニューウェルシティ出雲にてJCセミナーが開催しました。

本年度より仮入会員から研修生へ呼称が変更になったことに伴い、例年の仮入会員セミナーから本年度よりJCセミナーと事業名も変わりました。本セミナーでは10月より出雲青年会議所に研修生として参加いただいている皆様が、自分自身に積極的に試練を与え、自分を信じて挑戦していくことで、青年会議所には無限の可能性があるということを知っていただくと同時に、現役メンバーには青年会議所の価値を再認識することで、自身の想いと向き合い活動に邁進することを目的に開催しました。

始めに、一般社団法人出雲青年会議所 理事長 松田岳士君よりご挨拶をいただき、続いて組織開発委員会 担当理事 森本隆史 君より本セミナーの趣旨説明を行いました。

 

その後、2020年度会員開発委員会委員長予定者 佐藤晋平君より研修生の紹介が行われました。

 

      石原 翼 君             池淵 裕也 君

 

      今岡 佑 君             秦 卓巳 君

紹介後は、副理事長 矢田賢太郎君より研修生の皆様に対し、青年会議所の基礎知識と存在意義をご説明いただきました。

研修生からの質疑応答に続いて、今年度入会いたしました会員開発委員会のメンバーより青年会議所の三信条「修練 奉仕 友情」について、これまでの自身の活動を振り返り、スピーチをしていただきました。

 

      村松 英俊君             和田 健哉君

      中島 浩司君

セミナー終了後は一般社団法人出雲青年会議所 第60代理事長 内藤祐馬先輩を講師にお招きし、青年会議所でのご経験をもとに、本気で取り組む姿勢と失敗を恐れずに挑戦することから得られる気付きや学び、また活動を通じ育まれる友情についてご講演いただきました。

最後に2020年度一般社団法人出雲青年会議所 理事長予定者 宮本晋吾君より謝辞、記念品の贈呈を行い、本セミナーは終了いたしました。

 

本事業を通じ、研修生の皆様が抱いている不安や疑問を払拭し、これから出雲青年会議所のメンバーとして活動をしていくため、青年会議所の基礎知識や存在意義、活動内容について学び、三信条の基、明るい豊かな社会の実現に向かって活動している団体として理解を深めていただくことが出来ました。2019年度も残り1月半となりましたが、最後まで活動に邁進してまいります。

« | トップページ | »