一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

10月例会

2019年 10月16日(水)、出雲商工会議所6階大ホールにて10月例会が執り行われました。

10月例会では、出雲青年会議所の門を叩いてくれました2019年度研修生をお迎えし開催致しました。

冒頭、理事長 松田 岳士 君より、富山の地にて開催された第68回全国大会富山大会について、台風19号によりメンバー自身やご家族、会社の安全を確保するため予定していた行事をすべて中止になったこと、またその中でも13日(日)に大会式典・卒業式並びにクロージングを開催したメンバーの思いや行動力についてお話をいただきました。

JCIクリード唱和は会員開発委員会 委員 村松 英俊 君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 中島浩司 君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 和田 健哉 君です。

 

続いて、組織開発委員会の担当のもと、3分間スピーチが行われました。

今月の演題は「私の心に残る格言」です。

スピーカーは、まちづくり委員会 委員 林 佑樹 君です。

「才能の正体は集中力の質である」という格言について集中力の深さ・長さ・早さが才能の正体でるという話を紹介され、スピーチいただきました。

講評者は、まちづくり委員会 委員 松尾 章 君でした。

続いて、2019年度の研修生の紹介がありました。今回5名の研修生の皆様にご参加いただき出雲青年会議所の例会を体験していただきました。

 

委員会報告では、

会員拡大特別会議 議長 金村 英俊 君より、会員拡大活動のお礼と今月いっぱいを活動期限とする会員拡大活動の協力のお願いがありました。

出向者報告では、

6JC経済文化交流会 会長 吉田 幸太 君より、11月24日(日)に開催される「6JC経済文化交流事業」への参加のお願いがありました。

最後に、監事講評では、監事 米原 誠一 君より、「今年度、商工会議所で行う例会は残すところ2回であり、次年度の足音が聞こえてくる中ではあるが、今年度をしっかりと活動する必要がある」と本例会の総括をいただき、10月例会が終了致しました。

« | トップページ | »