一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

第45回島根ブロックスポーツ大会

2019年5月19日(日)、松江の地にて第45回島根ブロックスポーツ大会が開催されました。

まずは、出雲を出発する前に全体朝礼を行い、松田理事長より野球部・バレー部共にアベック優勝を目指すとともにスポーツを通じて県内9つの青年会議所と懇親を深める場にしようとご挨拶をいただきました。そして、開会式会場である、松江市立鹿島中学校体育館に向けて移動します。

開会式会場に到着すると、下履きの靴を入れる手提げ袋のご準備をいただくなど、松江青年会議所メンバーの皆様に温かいお出迎えをいただきました。

開会式では、まず初めに本大会の主管である、公益社団法人松江青年会議所 理事長 福島 丈太郎君よりご挨拶をいただきました。

続いて、本大会の主催である、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会 会長 山崎桂一君よりご挨拶をいただきました。

大会前の始球式に続いて、ユーモア溢れる準備運動を松江青年会議所メンバー指導のもと、参加者全員で行いました。

 

開会式後は野球とバレーそれぞれの会場にわかれて競技を行いました。

各競技内容は下記リンク先の個別記事をご覧ください。

第45回島根ブロックスポーツ大会~バレー部編~

第45回島根ブロックスポーツ大会~野球部編~

各競技の後は、ホテル一畑にて懇親会が開催されました。懇親会では、熱い1日の熱戦に部員全員で杯を交わすとともに、県内9つの青年会議所の方々とお互いの健闘を讃え合いました。

県内9つの青年会議所が集い、大会テーマ「友情はぐくむ島根の未来」のもと、野球部は優勝、バレー部は準優勝という結果となりました。

表彰式において、野球部は第41回大会ぶり、4年ぶりの優勝旗を手にしました。

MVPの表彰では、野球部は若さあふれるプレーで会場を沸かせた新入会員 和田健哉 君

バレー部からは技術面でバレー部を牽引してきた卒業生 伊藤 篤 君が選ばれました。

 

 

結びに、熱い1日でしたが、最初から最後までご設営いただきました松江青年会議所の皆様の温かいおもてなしに感謝するとともに、ご声援をいただきました全ての皆様に感謝申し上げます。

« | トップページ | »