一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

多子社会の実現へ向けた国民討議会

2019年2月17日(日)、島根県松江市 松江テルサにて、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会主催、多子社会の実現へ向けた国民討議会が開催されました。

多子社会の実現へ向けた国民討議会は、島根県において、子供を産み育てたくなる社会を形成し、若者の希望を叶えることと島根県の成長戦略につなげるために、討議会を通して議論を起こすことで、多子社会実現への県民の意欲を高めるために開催されました。

はじめに主催者を代表し、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会 会長 山崎桂一君よりご挨拶をいただきました。

続いて、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会 多子社会創造委員会 委員長 遠藤宗一郎君より、趣旨説明をいただきました。

 

討議会では、各グループで、子供の出生数が減少していることを自分ごととして考えるとともに、国や自治体が行っていない、結婚・出産・子育てについての政策を考えました。

多くの意見やアイディアが飛び交い、全体で共有をすることによって、若い世代がより良い未来を創るために必要なことを学ぶ機会となりました。

島根ブロック協議会では、島根県全体の課題や問題の解決に向けた運動を展開しております。出雲青年会議所としても、出雲市のために積極的に運動を展開することによって、島根県全体を盛り上げて参ります。

タグ:

« | トップページ | »