一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

11月例会行事「卒業生大いに語る」

11月16日(金)
出雲商工会館6F大ホールにて11月例会行事「卒業生大いに語る」が執り行われました。

本例会行事は、ひと・まちネット委員会が設営を担当。司会を委員長の永田一訓君が務めます。

まず初めにひと・まちネット委員会担当理事 中尾 光伸君より趣旨説明が行われました。

 

出雲青年会議所が築き上げてきた活動の歴史は、

「絶対に理想を実現させる」というメンバーの情熱と努力に支えられてきました。

2018年度には、その歴史を受け継いでこられた8名のメンバーがご卒業を迎えられます。

卒業生の皆様が、その経験や想いを後輩メンバーと共有するために

青年会議所活動で培ってこられた経験を語られます。

8名の卒業生の皆様はステージに上がると

自ら歩んできた足跡と、自分たちの想いを残るメンバーに託すため

堂々とした姿勢で大いに語られました。

 

まずは

在籍6年の蝶野卒業生から

 

在籍6年の中井卒業生

 

在籍7年の玉木卒業生

 

在籍7年の江角卒業生

 

在籍8年の隂山卒業生

 

在籍9年の坂根卒業生

 

在籍11年の春日卒業生

 

そして最後は

在籍13年の吉田卒業生

 

以上

8名の卒業生の皆様から語られた熱い想いを現役メンバーは胸に刻み込みました。

出雲青年会議所の歴史を作ってこられた8名の卒業生のお話を拝聴し、残るメンバーは卒業生が培ってこられた熱い想いを受け止め 未来に向けて青年会議所活動に自信と誇りを持って取り組んでいく誓いの場となりました。 そして、一緒に聞いていた仮入会員の皆様にも情熱は伝わり これからの活動へ意欲を高めることにつながりました。 これからも出雲のまちのためにも、卒業生の皆様に応援していただける活動をしていきます。

« | トップページ | »