一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

仮入会員セミナー

11月8日(木)

ホテル武志山荘にて仮入会員セミナーが行われました。

当日は2019年度に新しい仲間となる仮入会員と共に

出雲青年会議所の意義と、魅力を改めて学ぶ場となりました。

 

最初に

米原副理事長から青年会議所について

成り立ちから、どのような組織なのかご説明いただき

仮入会員の皆様にJCの基礎知識を学んでいただきました。

 

次に

会員開発委員会メンバーに青年会議所の三信条をテーマに

今年1年間の活動と成長をスピーチしていただきました。

泉真太郎君に「修練」から得られるもの

 

佐藤晋平君に「奉仕」の心の大切さ

 

山根哲真君に「友情」が持つ意味

についてスピーチいただきました。

 

続いて

一般社団法人出雲青年会議所第59代理事長である小豆澤貴洋先輩をお招きし

出雲青年会議所が大切に受け継いでいる創始の精神と

青年会議所活動でしかできない活動の価値を中心にご講演いただきました。

経営人と経済人の違いは、自分だけでなく地域に対して何ができるかなど

私たちが何を目指していくべきか、数多くの学びをいただきました。

仮入会員の皆様にも小豆沢先輩のご講演から

JCだからこそできる活動に対し強い関心をもっていただけました。

 

仮入会員にとっても

現役メンバーにとっても

出雲青年会議所の存在意義を学ぶ貴重な機会となりました。

現役会員も仮入会員を通して、青年会議所の存在価値を再確認することができ

自分たちの行っている活動の意義を見つめ直すこととなりました。

仮入会員はこれからの活動に対し、強い意欲を持つことにつながりました。

今回の仮入会員セミナーで得た学びを糧にこれからも青年会議所活動に力を入れていきます。

« | トップページ | »