一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

第67回全国大会 2018宮崎大会

10月4日(木)から7日(日)

宮崎の地にて 第67回全国大会 2018宮崎大会が開催されました。

本大会は「愛と希望溢れる国 日本へ」をテーマに大会を構築し

2018年度日本JC運動の集大成の場として開催されました。

 

4日より参加している先乗りメンバーを除いた出雲青年会議所メンバーは

6日の早朝4時30分にJCセンターに集合し 交通安全のお守りを携え宮崎の地に向かいました。

本年度 島根ブロック協議会 事務局長として活躍しております 林 佑樹君がドライバーを務めました。

 

いざ出発・・の前に

全国大会無念の不参加となりました会員開発委員会メンバーが早朝より参加メンバーのお見送りに・・

 

長時間のドライブでしたが

卒業生の皆様と尽きることのないJCトークであっという間に関門海峡に到着いたしました。

 

そして無事に宮崎の地に到着いたしますと 先乗りされていました

影山理事長、成瀬地区担当常任理事、園山専務理事、松田次年度理事長予定者と合流し記念撮影

(超強風の為 皆 表情が固いです)

 

 

宮崎市のメディキット県民文化センターにて執り行われました第67回全国大会 宮崎大会 大会式典では

本年度会頭 池田 祥護君から、次年度会頭予定者 鎌田 長明君へとバトンが渡される場となりました。

 

そして来年度の全国大会の開催地である富山青年会議所へと、全国大会の鍵が渡されました。

 

当日は台風25号接近のため、当初の予定とは大きく異なりましたが無事に卒業式も行われました。

 

卒業生の皆様は、台風25号の影響で大幅に当初の予定が変更されましたが

長年のJC生活で培われた「限られた時間と与えられた環境の中でしっかりと楽しむ力」

を駆使して宮崎を堪能されました☆

 

そして!

本大会において「AWARDS JAPAN2018」が執り行われ

全国からエントリーされた468の事業から出雲青年会議所が昨年度開催いたしました

青少年事業「Boys be ambitious〜みんな同じ空の下〜」が人材育成部門で優秀賞を受賞し

各部門賞から更なる厳正な審査の末、会頭特別賞・準グランプリを受賞するという

出雲青年会議所創立史上初の快挙を成し遂げました!

 

出雲青年会議所といたしましても

日々の活動が全国で認められたということに自信を持ち

今回の全国大会で得た経験を活かして、地域を巻き込んだ企画、そして自己成長に繋がる事業を構築をしてまいります。

« | トップページ | »