一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

第34回わんぱく相撲全国大会

729日(日)
両国国技館にて第34回わんぱく相撲全国大会が行われました。

わんぱく相撲大会出雲場所を勝ち抜いた3力士の挑戦がいよいよ始まります。




4年生
荒木小学校 井川 瑛斗(いがわ あきと)君

5年生
中部小学校 藤川 颯太(ふじかわ そうた)君

6年生
大社小学校 布野 智希(ふの ともき)君

3名の出雲代表の選手が両国国技館で全国から勝ち抜いた選手達とトーナメント方式で対戦します。

わんぱく相撲は、小学4年生から6年生が参加し、
日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から勝ち上がり、
両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれる、小学生対象で最大規模の相撲大会です。

4年生

荒木小学校 井川 瑛斗(いがわ あきと)君

1回戦 対戦 渡辺 凱星 君 (富士五湖)



惜しくも井川君は敗北。初出場で緊張しながらも、立ち合いからしっかり当たり、自分の相撲を取ることができました。


5年生

中部小学校 藤川 颯太(ふじかわ そうた)君

1回戦 対戦 小川 悠人 君 (川崎)



試合結果は藤川君は敗北。しかし挑戦し、闘志あふれる姿でしっかり相撲を取っていました。


6年生

大社小学校 布野 智希(ふの ともき)君

1回戦 対戦 佐々木 瞭 君 (ラブ八戸)



試合結果は布野君の勝利でした。
3年連続わんぱく相撲大会に出場する実力を存分に発揮しました。

2回戦 対戦 



2回戦:刃物の街関チーム  服部公洋君に惜敗

2回戦の試合結果は布野君は敗北。

惜しくも3回戦出場はかないませんでしたが、力強い相撲を見せてくれました。

わんぱく相撲は、小学4年生から6年生が参加し、

日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から勝ち上がり、
東京・両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれる、小学生対象で最大規模の相撲大会です。


出場する子ども達の挑戦する勇気がしっかり伝わる大会でした。

井川 瑛斗君、藤川 颯太君、布野 智希君、

本当にお疲れ様でした!

« | トップページ | »