一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

西日本豪雨災害の復興支援

7月13日(金)、日本青年会議所の要請により岡山県倉敷市へ支援物資を届けてまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、倉敷市曽原にあります山陽運輸倉庫へ理事長影山晃司君、日本青年会議所中国地区担当常任理事として出向している直前理事長成瀬公平君、専務理事園山優樹君の3名でタオル約300枚を届けました。

倉庫には県内外から集まった飲料水やタオルなど支援物資が置かれ、ここを拠点として各被災地へ運搬されます。

 

 

 

 

 

 

倉庫では、(公社)倉敷青年会議所のメンバーの皆様が支援物資の受付や運搬の準備をしておられます。

 

 

 

 

 

 

 

同じく、島根ブロック協議会会長釜屋幸徳君も支援物資を届けにきておられました。

今後も引き続き復興支援を行ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« | トップページ | »