一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

JCカップ

6月9日(土)

出雲ドーム人工芝グラウンドにて、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会主催によります、JCカップU-11少年少女全国大会の予選大会が実施されました。

本大会は、一般社団法人島根県サッカー協会の皆様にご協力いただき、島根ブロック協議会の島根のネットワーク確立委員会の設営で行われました。

県内の6チームにより争われた本大会は、まず午前11時から開会式が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会は、出雲JCから出向している島根のネットワーク確立委員会副委員長の岩﨑利行君が務めました。

 

 

 

 

 

 

 

開会式後には、島根のネットワーク確立委員会の岩田副委員長が、「グッドルーザーの精神」を子どもたちに伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

「グッドルーザーの精神」とは、試合に勝つため最高の準備をして、全力で勝とうとする真剣な態度を持ち、たとえ試合に負けても相手を称え、次に進むために前向きな心を持って切り替える精神(JCカップU-11少年少女サッカー大会HPより引用。)です。

 

浜田JCから出向している岩田副委員長と共に設営準備をする岩﨑副委員長。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後から試合が始まりました。

好天に恵まれ子どもたちものびのびとプレーをすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

優勝は、「おろちフットボールクラブ」、準優勝は「大社少年サッカークラブ」の皆様でした。

 

 

 

 

 

 

 

勝ち負けも大切ですが、相手を思いやれる大きな心を身につけ、自立する心や失敗を恐れない強い気持ちで、今後活躍していただくことを期待します。

« | トップページ | »