一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

5月例会

5月16日(水)
出雲商工会館6F大ホールにて5月例会が執り行われました。
今月もチェックを行いながら細部にわたる所まできっちり設営いたします。

 

 

 

今月の例会の司会は加藤委員長
スマイル担当は竹下頌太郎君です。

 

 

初のスマイル担当の竹下君は

原稿内容と時間配分の最終チェックを時間ギリギリまで行っています。

 

今月の例会行事を担当する

ひと・まちネット委員会

担当理事 中尾 光伸君

委員長 永田 一訓君

本番を直前にピリピリしています!

 

例会開会直前です。

本日はビジターとして

松井 和明理事長をはじめとされます

一般社団法人米子青年会議所の皆様にお越しいただいておりますので

より緊張感が漂っています。

 

例会開会後

JCIクリードの唱和を

会員開発委員会 委員 佐藤 晋平君

 

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は

会員開発委員会 委員 泉 真太郎君

 

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は

会員開発委員会 委員 是津 真之君

 

冒頭に

理事長 影山 晃司君よりご挨拶をいただきました。

ご挨拶では

本格的に各委員会で事業が展開されていくからこそ

今まで以上に委員会内でのコミュニケーションを図り

先月の例会行事で自身で掲げた実践項目を各人がしっかりと遂行していくことが重要であるというメッセージをいただきました。

 

続いて3分間スピーチが行われました。

今月の演題は「あなたの夢の叶え方」

青少年委員会 委員 森本 隆史君による進行です。

 

発表者は

会員開発委員会 委員 種平 広樹君

自身の考えを主軸に JCでの在り方を踏まえた堂々としたスピーチでした。

 

講評者は

青少年委員会 委員 坂根 壮一郎君

卒業生として種平君に対して期待を込めたアツいメッセージをいただきました。

 

専務理事報告では

米子青年会議所の皆様より

創立60周年の案内並びに参加の呼びかけをいただきました。

 

そして出向者報告では

島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君より

先般開催されたソーシャル・アントレプレナー育成研修のお礼と

来る6月2日(土)3日(日)に

隠岐の島のちにて開催されます

島根ブロックスポーツ大会の案内がありました。

 

会員消息では

5月の誕生会員に素晴らしいスピーチをしていただきました。

 

 

1ヶ月の活動を報告するスマイルタイム

竹下君はしっかり練習した成果が出ていました。

これからも携帯電話をしっかり携帯してください。

 

例会行事終了後の監事講評では

監事 吉田 智彦君より例会・例会行事の総括をいただくと共に

総務広報委員会は引き続きしっかりとメンバーの活動を把握し

更にリサーチしてメンバーにスポットを当ててほしいと

エールをいただきました。

 

5月例会も多くのメンバーの参加のもと

滞りなく開催することが出来ました。

 

 

« | トップページ | »