一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

出雲市市民協働事業平成29年度事業成果発表会

2018年3月19日(月)出雲市役所3階大会議室におきまして出雲市市民協働事業平成29年度事業成果発表会が行われました。

この出雲市市民協働事業は2015年度から出雲市観光課と協働し、3年間それぞれ違った目的・内容で出雲キャンドルナイトを行わせていただきました。出雲市として3カ年事業として行い、今回最終年度である2017年度は、出雲市内高校生で実行委員会を立ち上げ、高校生が中心となって企画実行した「出雲キャンドルナイト2017」の事業報告について説明して参りました。

※出雲キャンドルナイトは2010年に出雲青年会議所が立ち上げ、その想いやノウハウを出雲市全体に広めていった事業です。

報告には2017年度ひと・まちネット委員会 担当理事 矢田賢太郎君、委員長 伊藤篤君が出席し、説明は伊藤君より、キャンドルナイト実行委員会では高校生がまちづくり事業を体験することで、自主性、協調性を育み事業をやりきる達成感を感じてもらうという目的を持って進めていきましたと、思いを込めて報告を致しました。また出雲大社神門通りおもてなし協同組合様にキャンドルナイトを引き継ぎ開催いただけることなども成果として報告しました。

審査員の先生からは、企画から若者を巻き込む事業は大変であったと思うが良い結果につながり、これからの効果が非常に期待できる、実際行かせてもらったがとても素晴らしかった、などこれまで取り組んだ事業に対し、とてもよい評価をいただきました。

2015年度から3年間出雲市市民協働事業補助金を活用させていただき、出雲キャンドルナイトを開催して参りました。我々が出雲キャンドルナイト実行委員会を立ち上げ、当時の最終目標であった他団体への事業引継ぎ、様々な地域でのキャンドルナイト開催を成し遂げることができたのも出雲市観光交流推進課、観光課との事業開催に向けての協働ができたからこそと感じております。これからも様々な機会で官民協働することで出雲の地域社会の発展につながるものだと思います。

出雲青年会議所は地域活性化のため、様々な団体と協力し、出雲のまちを盛り上げてまいります!

※2014年度まちづくり委員会 委員長で、みごと6万本のキャンドルを灯し、出雲キャンドルナイトを大成功に収めた当時の影山理事長

« | トップページ | »