一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

3月協議会

2018年3月7日(水)JCセンターにおきまして

3月協議会が開催されました。

 

今月は

青少年委員会 委員長 赤木 仲君より3議案

ひと・まちネット委員会 委員長 永田  一訓君より1議案

総務広報委員会 委員長 加藤 圭吾君より1議案

以上 3委員会から5議案が上程されます。

協議会開始直前に互いの健闘を誓い合う3名の委員長です。

 

また、3月協議会では

新入会員の会員開発委員会 委員 是津 真之君が

オブザーバー参加いたしました。

 

そして

3月協議会 冒頭の理事長 影山晃司君のご挨拶では

各委員会内でのコミュニケーションがいかに委員会運営に大きく影響を及ぼすか、

そして肯定的な意見が飛び交う部分と、しっかりと指摘し合い協議を重ねていく部分との

けじめをつけて青年会議所活動に邁進してほしい というお言葉をいただきました。

 

最初は第1号議案 青少年委員会 赤木委員長より

1月例会行事で開催されました「委員長大いに語る」の事業報告について

 

続いて

第2号議案 ひと・まちネット委員会 永田委員長より

2月例会行事で開催されました「編集の達人~ポイントを掴め!~」の事業報告について

 

 

続いて

第3号議案 青少年委員会 赤木委員長より

3月16日の例会行事にて開催予定の

「改善~常に進化し続けるために~」の事業計画について

 

続いて

第4号議案 総務広報委員会 加藤委員長より

4月16日の例会行事にて開催予定の

「自己理解を深め効果的な組織づくりをしよう」の事業計画について

*オブザーバー参加の撮影者 高橋良治君が

自身の所属する総務広報委員会加藤委員長の上程中は

集中し過ぎた為 写真はこの一枚でした。

 

最後は

第5号議案 青少年委員会 赤木委員長より

5月20日に出雲大社神苑相撲場にて開催予定の

『第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所』の事業計画について

 

 

以上

3名の委員長が上程された5議案とも全員の賛成で可決され、

全会一致にて承認されました。

 

そして報告事項として専務理事 園山 優樹君から、JCCSという日本青年会議所のアンケートシステムへの迅速な返答をお願いすることと併せて、日常的に行っているメールの返信を早くすることは相手に対しての配慮、そして誠意であり、円滑な組織運営にも繋がっていくというお言葉をいただきました。

 

最後に

監事 吉田 智彦君による監事講評をいただきました。

聞くことよりまずは参加すること、体験することで学びが深くなるということ

その経験を積み重ねることが、青年会議所活動においても自身にとっても

大きな価値になる というメッセージをいただきました。

 

今月は3人の委員長の5つの議案の上程がすべて承認されました。

協議会を終えた3名の委員長はこれからが本番です。

明日より早速

3人の委員長が中心となって各委員会で計画した一つひとつの行動プランを実践し、計画した事業が全て成功裏に終えることができるよう奮闘していただきたいと存じます。

 

特に

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所に関しましては

地域の小学生の皆様にご参加いただくということもあり

地域の皆様のご理解とご協力が必要となる事業でございます。

 

当日に至るまで

出雲青年会議所メンバーが一丸となり

ご参加いただいた小学生の皆様にとって思い出の日となるよう

準備を行いますので 地域の小学生の皆様のご参加を

メンバー一同 心よりお待ちしております。

 

参加申し込み並びにお問い合わせに関しましては

近日中にご報告させていただきます。

 

 

 

« | トップページ | »