一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所~PR活動inゆめタウン出雲~

4月27日(土)、ゆめタウン出雲にて、第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所の選手募集の声掛けPRを行いました。

当日はまちづくり委員会メンバーで子どもたちにわんぱく相撲大会をアピール!

本大会の魅力を伝えていきました。

大会当日は『わんぱく相撲Tシャツ』と『記念品』をプレゼント!『ちゃんこ鍋』も振舞います!!

 

ぜひ、相撲発祥の地と言われている「出雲」で、相撲を経験してみませんか?

小学生の皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申し込みはこちらから

わんぱく相撲チラシ

第1回異業種交流会~いずコラボ~

2019年4月26日(金)、出雲ロイヤルホテルにて、第1回異業種交流会~いずコラボ~を開催致しました。

当日は雨の降る足元の悪いなか、また大型連休前の金曜日にも関わらず、一般参加者52名の方々にご参加いただき、青年会議所メンバーを合わせて総勢84名で開催致しました。

異業種交流会の前に20分間、名刺交換会を行いました。

  

そして、開宴に先立ち、主催者を代表し理事長 松田 岳士君よりご挨拶をいただきました。

その後、直前理事長 影山 晃司 君に乾杯のご発声をいただきました。

歓談の時間では限られた時間の中で、様々な方と交流を図りました。

設営を担当した会員開発委員会の新入会員も積極的に参加者の方々と親睦を深めさせていただきました。

 

 

出雲のまちには魅力のある方々がたくさんおられ活躍されています。その活躍されてる方々を結びつけ、更なるまちの発展や、ビジネスマッチングの機会を得られ、魅力のある方々との新たな出会いと発見の場となり、更なる飛躍のきっかけとなるのが異業交流会~いずコラボ~です。

 

 

第2回異業種交流会~いずコラボ~を下記の通り開催致します。

日   時: 2019年8月30日(金) 19:00~21:00(受付開始18:40)

会   場: 出雲ロイヤルホテル 高砂の間

参 加 費: 4,000円

服   装: 自由

定   員: 100名(申し込み先着順)

※ 名刺交換会を行いますので多めに名刺をご持参ください。

 

◆お申込みはコチラの申込ページから◆

◆チラシはコチラからダウンロードできます◆

 

出雲の魅力のある方々の出会いの場を設けることで、この出雲の地が更なる発展と、そこに参加された方々の新たな学びに繋がるよう今後も邁進して参ります。

野球部練習試合(出雲南ロータリー戦)

2019年4月22日(月)、出雲ドームにて出雲南ロータリークラブ野球部様と練習試合を行いました。

まずは、ウォーミングアップ後、園山監督より意気込みを述べていただいたのち、本日のスターティングメンバーの発表がありました。また、森本主将よりこの試合におけるテーマとして「フライアウト禁止」の発表がありました。

先攻・出雲南ロータリークラブ、後攻・出雲青年会議所野球部で試合が始まり、お互い点を取り合う乱打戦となりました。小さなミスはまだまだありますが、これまでの練習を通して、チームワークと技術の向上を確認することができ、それぞれ課題や収穫のある試合となりました。

 

5月19日(日)に松江で開催されますブロックスポーツ大会本番に向けて、練習と実戦を重ね、チームワークと技術力の向上をさらに図り、悲願であるブロックスポーツ大会優勝、中国大会出場、そして、全国大会出場を目指して研鑽を積んで参ります。

組織開発事業「AIと人間のCoexistence」チケット販売説明会

2019年4月19日(金)、JCセンター図書館にて組織開発事業「AIと人間のCoexistence」チケット販売説明会が開催されました。

6月22日(土)に出雲市民会館にて、組織開発事業「AIと人間のCoexistence」と題して、Google Japan元社長 村上憲郎氏をお招きし、講演会を開催致します。

まず初めに理事長 松田 岳士君よりご挨拶をいただきました。

その後、担当理事 森本 隆史君より今回のチケット販売説明会における趣旨説明が行われました。

趣旨説明の後、組織開発委員会メンバーにより概要、講師紹介、販売方法の説明を行い、全メンバーで情報共有を致しました。

 

講演会の詳細はこちら ↓

= 記 =

演題 :「AI技術の発展と人間の役割」

講師 : Google Japan元社長 村上憲郎 氏

日時 : 2019年 6月22日(土) 【開場】11:50~ 【講演】13:00~14:30

場所 : 出雲市民会館

入場 : 1,000円【前売り券・当日券】

= 以上 =

 

多くの皆様のお越しをお待ちしております。

4月例会行事「AIと共存し生き残るために~業務プロセスの可視化を学ぶ~」

4月16日(火)、出雲商工会議所6F大ホールにて、4月例会行事「AIと共存し生き残るために~業務プロセスの可視化を学ぶ~」が開催されました。

本例会行事は、メンバーそれぞれの業務内容を明らかにするため、業務フローの概要を学ぶことにより業務を見える化し、自動化できることと、できないことを認識するをこと学んでいただくことを目的に開催されました。

はじめに、組織開発委員会 担当理事 森本 隆史 君より趣旨説明が行われました。

 

 

その後、業務フローの概要説明や日本における社会的背景の紹介を、

組織開発委員会 委員 竹下 頌太郎 君が説明し、

業務フローをどのように企業で活用しているのか、なぜ必要なのかを学びました。

 

 

続いて、業務フローの作成方法を組織開発委員会 委員 石橋 直樹 君に説明していただきました。

 

 

そして、ワークでは、メンバーそれぞれの仕事における業務や工程を図に書き起こし、業務フローを作成しました。

 

     

 

その後、各テーブルごとに作成した業務フローの各工程に、AIを導入することにより自動化できることと、できないことを発表しました。また、多角的な視点から、業務について意見を交わす等、学びの多い時間となりました。

 

     

 

まとめでは、AIの重要性を認識するとともに、自動化することにより効率化をすすめることができると認識した一方、人間にしかできないことを再認識し、人間の重要性についても学ぶことができました。

担当は、組織開発委員会 委員 高橋 良治 君に務めていただきました。

 

 

最後に、組織開発委員会 委員長 石橋慎也 君より、本例会行事の総括を行い例会行事は終了しました。

 

 

今回、例会行事を通して、業務を可視化することにより、自分の関係する業務の流れをつかむことができました。さらに、今後AIが普及してきた時、どのように活用できるのか、我々人間ができることは何かを考える機会にもなりました。

一般社団法人出雲青年会議所は、これから始まる新時代の中でも、人と人とが手を取り合い、お互いに切磋琢磨し、相手のことを思いやる気持ちを大切に活動を展開して参ります。

4月例会

2019年4月16日(火)、出雲商工会議所6階大ホールにて4月例会が執り行われました。

理事長 松田岳士 君より、平成最後の例会を多くのメンバーで迎えられたことへの感謝の言葉と、令和最初の5月例会を、全メンバーで迎えられるように各委員会の協力をお願いしたいと、ご挨拶をいただきました。

JCIクリード唱和は会員開発委員会 幹事 泉真太郎  君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は会員開発委員会 委員 高橋直己 君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は会員開発委員会 委員 中島浩司 君です。

 

続いて、組織開発委員会の担当のもと、3分間スピーチが行われました。

今月の演題は「私のセールスポイント」です。

スピーカーは、会員開発委員会 委員 高橋直己 君

講評者は、組織開発委員会 委員 石橋直樹 君でした。

 

4月例会には、平下茂親理事長をはじめとされます一般社団法人江津青年会議所のメンバーの皆様が、創立45周年のPRにお越しいただきました。9月21日(土)と9月22日(日)にかけて、記念ゴルフコンペ・記念式典・祝賀会が執り行われます。我々、出雲青年会議所メンバーも同志として、参加させていただきます。

委員会報告では、会員開発委員会より、4月26日(金)に開催される異業種交流会~いずコラボ~の参加者募集協力のお願いがありました。

続いて、組織開発委員会より6月22日(土)に開催する組織開発事業「AIと人間のCoexistence」に向け、チケット販売説明会のご案内がありました。

続いて、会員拡大特別会議より、会員拡大へのご協力のお願いがありました。

会員消息では、松尾章 君、米原誠一 君、中島浩司 君が今月の誕生日をお祝い致しました。

監事講評では、監事 米原誠一 君より、3月までは考えるJCと言われるが、4月からは行動するJCであると述べられ、これから始まる事業に向けて、理事長の思い、委員長の思いを全メンバーで共有し、4月例会を終了致しました。

来月は、「令和」最初の例会となります。出雲青年会議所では、毎月16日を例会日と定めており、全メンバーが集う機会であります。平成最後の例会に馳せた思い、そして「令和」最初の例会に馳せる思いを、メンバー一人ひとりが持ち、出雲青年会議所を築いてこられた先輩諸氏に感謝するとともに、明るい豊かな社会を築くため、今後も一層力強く出雲青年会議所は邁進して参ります。

友好3JC交流事業

4月13日(土)、岡山県津山の地にて一般社団法人津山青年会議所様と一般社団法人諫早青年会議所様、そして我々一般社団法人出雲青年会議所が集い、友好3JC交流事業を開催しました。

この友好3JCは、各青年会議所が所在する自治体の連携を機会とし、1982年より相互理解と友情を深め、そして3都市間の親善と友好のために始まり、今年で37年目を迎えます。

 

まず初めに、2019年度友好3JCを主管いただきます、

一般社団法人津山青年会議所 理事長 福田 邦夫 君より歓迎のご挨拶をいただきました。

 

続いて、一般社団法人出雲青年会議所 理事長 松田 岳士 君よりご挨拶をいただきました。

 

 

続いて、一般社団法人諫早青年会議所 理事長 高尾 謙介 君よりご挨拶をいただきました。

 

 

そして、津山城跡地でのエクスカーションが始まりました。3団体の青年会議所メンバーが混合でグループに配属され、津山城の歴史や伝統、ハートの石垣を探す等、エクスカーションを行いました。当日は、「さくら祭り」も開催されており、多くの住民の方や観光客で賑わっていました。

 

 

 

 

 

エクスカーションpart2では、一般社団法人津山青年会議所のメンバーである、早瀬 久善 君のお店に伺いました。豆腐店を営まれており、豆腐のソフトクリームやきな粉をまぶした青大豆をいただきました。大豆の風味が良く、素材の味を活かしたスイーツでとても美味しかったです!

その後、銀行の跡地を改装された美術館も訪問させていただきました。津山の城下町の街並みや歴史に触れるとともに、様々な伝統を体験させていただきました。

 

 

続いて、ザ・シロヤマテラス津山別邸 鶴山の間にて交流会を開催しました。

一般社団法人津山青年会議所 理事長 福田 邦夫 君よりご挨拶をいただきました。

 

 

続いて、一般社団法人津山青年会議所 直前理事長 北村 暢宏 君に乾杯のご発声をいただき、交流会が始まりました。

 

 

普段は交流できないメンバー同士で、自己紹介を行い、それぞれの地域や、事業についてお話をさせていただきました。限られた時間の中ではありましたが、津山の地に相集い、それぞれ地域での活躍を誓い合う機会となりました。

一般社団法人出雲青年会議所も、時間をいただき2019年度の活動方針や出雲のPRをさせていただきました。

 

 

 

最後に、一般社団法人津山青年会議所 副理事長 片田 恭裕 君に交流会を締めていただきました。

 

 

友好3JC交流事業では、3都市の相互理解とメンバー同士の友情を深めることができ、そして、各地域を益々盛り上げていくため、青年会議所活動に邁進していくことを参加者全員で誓い、共有することができました。

 

一般社団法人出雲青年会議所も、2019年度「共創」の精神で、ひとづくり・まちづくり活動を実施して参ります!!

第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所~PR活動in出雲市校長会~

4月12日(金)、出雲市役所6Fで開催されました出雲市小学校長会にて、第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所のPRと選手募集のご協力をお願いさせていただきました。

                   

 

2019年度まちづくり委員会の委員長を務める勝部託史君より、わんぱく相撲大会を通して、出雲のまちに住むすべての子どもたちが、困難を恐れず挑戦していく心や、礼節を重んじる心を学ぶことで、自己成長をしていく、そんな大会にしていきたいと、PRをさせていただきました。

 

当日は先生の皆様に、第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所のPRをさせていただく機会をいただき、本当にありがとうございました。

 

現在、各学年、選手の募集を行っております!

当日は『わんぱく相撲Tシャツ』と『記念品』をプレゼント!『ちゃんこ鍋』も振舞います!!

 

ぜひ、相撲発祥の地と言われている「出雲」で、相撲を経験してみませんか?

小学生の皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申し込みはこちらから

わんぱく相撲チラシ

 

第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所 参加者募集中!!

今年も、昨年に引き続き、第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所を開催致します!!

「相撲」の発祥の地である“出雲”を舞台に、日本の国技である「相撲」を通して参加いただく子ども達に敬意を表す心と困難を恐れず挑戦していく心を育み、

未来を生き抜く力を身につけていただきたいと思います。

 

服 装:当日は動きやすい服装でお越しください。まわし(簡易的なパンツタイプ)については運営側で用意します。

 

当日は『わんぱく相撲Tシャツ』と『記念品』をプレゼント!『ちゃんこ鍋』も振舞います!!

 

お申し込みはこちらから

わんぱく相撲チラシ

 

募集開始に合わせましてイオンモール出雲様・ゆめタウン出雲様・ショッピングタウンエル様にてPR看板を設置しました。

お近くに寄られた際には是非ご覧ください。

 

 

是非、多くの子ども達にご参加いただきたいと思いますので、ご応募の程、よろしくお願い申し上げます。

4月協議会

2019年4月8日(月)、JCセンター図書館におきまして4月協議会を開催致しました。

4月協議会では、

会員開発委員会 委員長 岩﨑利行君より、「第1回新入会員セミナー」事業報告の件、2019年度家族会 事業計画の件

組織開発委員会 委員長 石橋慎也君より、1月例会行事「委員長大いに語る」 事業報告の件、組織開発事業「AIと人間のCoexistence」 事業計画の件

まちづくり委員会 委員長 勝部託史君より、2月例会行事「JC in Education」 事業報告の件

総務広報委員会 委員長 今岡正基君より、3月例会行事「SDGsのすゝめ」 事業報告の件

計、6議案の上程がありました。

 

事業計画では、出雲市民の皆様にとって、出雲のまちにとって良い事業となるように、侃々諤々議論を交わしました。

事業報告では、各事業を振り返り、参加者にとってどのように学びを得ていただいたのか、委員長としてどのような学びを得たのか、それぞれの考えや思いを確認致しました。

 

 

来月は新時代「令和」での協議会となります。ひとづくり、まちづくり団体である出雲青年会議所が、新たな時代の中でも、若い力で出雲を盛り上げていくため、全メンバー一丸となって運動を展開して参りますので、今後もご期待ください。