一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

2018年度忘年会

2018年12月2日(日)

ホテル武志山荘にて、2018年度忘年会が執り行われました。

 

 

今回の忘年会のテーマは「JCマラソン」

今年度卒業される卒業生8名にご自身がJC活動を歩んでこられた日数を

記載したゴールゲートをくぐって入場していただきました。

 

蝶野正和君  Goal time 2,162days!

 

中井洋輔君  Goal time 2,162days!

 

玉木暢君    Goal time 2,528days!

 

江角智也君   Goal time 2,528days!

 

隂山正広君   Goal time 2,893days!

 

坂根壮一郎君  Goal time 3,258days!!

 

春日功一朗君   Goal time 3,989days!!

 

吉田智彦君   Goal time 4,719days!!!

 

 

開宴に先立ち

理事長 影山晃司君より

ご卒業生に青年会議所活動への敬意と感謝の挨拶のお言葉をいただきました。

また、メンバーに1年間の活動に対する感謝の言葉をいただき忘年会が開宴しました。

 

 

歓談中は、各委員会これまでの思い出話に花が咲き、一年の労を労う場となりました。

 

 

 

余興では、2019年度一般社団法人出雲青年会議所に入会していただきます

仮入会員の皆様が会場を盛り上げていただきました。

 

 

そして、会員開発委員会のメンバーは、1年間の各委員会のエピソードと 委員長の活躍を振り返りました。

 

 

余興が終わり、卒業生と、今までの思い出話や感謝の気持ちをお伝えしながら

忘年会の時間は過ぎていきます。

 

 

 

 

 

スタッフ紹介の時間となりました。

2018年度スローガン「Raison d’etre ~自信こそが原動力~」の下

出雲青年会議所を引っ張っていただきました影山理事長から

正副理事長会議、監事を紹介いただき、メンバーに向けて一年間の感謝のお言葉をいただきました。

 

 

また出向者代表として

公益社団法人日本青年会議所 中国地区担当常任理事 成瀬公平君から挨拶をいただきました。

続いて中国地区協議会運営専務 玉木暢君よりご挨拶をいただき

出向者への協力に対しお礼の言葉をいただきました。

 

 

2019年度スタッフ紹介の時間に移ります。

2019年度理事長 松田岳士君より正副理事長会議及び監事を紹介をいただきました。

2019年度はスローガン「共創~新時代への限りない可能性を求めて~」の実現に向けて邁進して参ります。

 

 

また、出向者を代表して6JC経済文化交流会会長としてご出向されます

吉田幸太君よりご挨拶をいただきました。

 

続いて、理事長バッチ・直前理事長バッチの交換が行われました。

2018年度影山理事長から2019年度松田理事長へ理事長バッチの交換を行われ

2018年度成瀬直前理事長から2019年度影山直前理事長へ直前理事長のバッチの交換を行われました。

 

 

 

 

今年度卒業される卒業生の皆様へ記念品の贈呈をさせていただき、

卒業生を代表して吉田智彦君よりご挨拶を頂戴しました。

 

吉田卒業生                   春日卒業生

 

 

坂根卒業生                  隂山卒業生

 

 

江角卒業生                  玉木卒業生

 

 

中井卒業生                   蝶野卒業生

吉田卒業生の代表挨拶

 

忘年会の最後は参加者全員で若い我らを参加者全員で声高らかに斉唱しました。

 

 

 

ご卒業生の皆様、本当におめでとうございました。

そして、メンバーの皆様1年間本当にお疲れ様でした。

 

2018年度 卒業式

12月2日(日)

武志山荘3Fにて卒業式を執り行いました。

始めに

副理事長 米原 誠一君より

開会の辞

JCIクリードの唱和を副理事長 宮本 晋吾君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和を副理事長 金村 英俊君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和を会計理事 吉田 幸太君

続いて

理事長 影山 晃司君よりご挨拶がありました。

続いて

卒業生の皆様から記念品の贈呈がありました。

続いて

卒業生の皆様出雲青年会議所での思い出を抽出して作成された卒業証書授与式が行われました。

 

現役メンバーがしっかりと時間をかけて作成した卒業証書を、影山理事長から卒業生お一人おひとりに対して読み上げていただきました。

 

続いて副理事長 米原 誠一君より

送辞。

 

続いて

卒業生の皆様から答辞です。

卒業生の皆様からの現役メンバーとして最後のメッセージはしっかりと我々の心に刻まれました。

 

副理事長 米原 誠一君より

閉会の辞

以上で卒業式が閉会いたしました。

卒業生の皆様ありがとうございました。

そして

ご卒業おめでとうございます!

12月例会

12月2日(日)
武志山荘3F富士の間にて12月例会が執り行われました。

本例会が2018年度最後の例会です。

今月もしっかりとチェックを行いながら細部にわたる所まできっちり設営いたします。

今月の例会の司会は総務広報委員会 担当理事 矢田 賢太郎君です。

 

例会開会後

JCIクリードの唱和を

ひと・まちネット委員会 担当理事 中尾 光伸君

 

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は

青少年委員会 担当理事 伊藤 篤君

 

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は

会員開発委員会 委員長 山崎 英樹君

 

冒頭に

理事長 影山 晃司君のご挨拶では

メッセージをいただきました。

 

続いて

園山専務理事による報告事項

 

会員消息では

12月の誕生会員にスピーチをしていただきました。

 

スマイルタイム

最後のスマイルは正副理事長会議よりいただきました。

 

最後に100%例会出席者の表彰式を執り行いました。

 

本年度最後となります12月例会も

多くのメンバーの参加のもと

滞りなく開催することができました。