一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

9月協議会

9月6日(木)
JCセンター図書館において
9月協議会が開催されました。

 

始めに
理事長 影山晃司君の挨拶では

これまで開催された事業の労い

そして新しい仲間を増やし よりメンバー間の団結力を活性化させていくために

協議会メンバーが会員拡大期間にしっかりと全メンバーを巻き込み

地域の青年経済人と交流を図っていくようにとエールをいただきました。

今月の議案は
会員開発委員会 委員長 山崎 英樹君より1議案
総務広報委員会 委員長 加藤 圭吾君より1議案
以上2委員会から2議案が上程されました。

 

今月の議長は金村副理事長です。

 

まずは

第1号議案 会員開発委員会 委員長 山崎 英樹君より

第2回新入会員セミナー報告の件について

 

続いて

第2号議案 総務広報委員会 委員長 加藤 圭吾君より

8月例会行事「コミュニケーションスキル強化プログラム」事業報告の件について

 

 

以上

2名の委員長が上程いたしました2議案中2議案が承認されました。

 

そして専務理事報告では

褒賞の件について、そして山陰新幹線や合区解消に向けた署名活動の件についてご報告いただきました。

 

その後

会員開発委員会より

第2回いずコラボの報告並びにお礼

 

ひと・まちネット委員会より

地域資源発掘者育成事業カントリーロード~故郷を輝かせる者~

参加のお礼

 

青少年委員会より

青少年事業「A Life-Changing Camp~雲の上はいつも晴れ~」

参加のお礼

 

最後に

吉田 智彦君による監事講評では

会員拡大期間における出雲青年会議所メンバーの行動

意識についてご自身のご経験をもとにご意見をいただきました。

 

本日は報告として2議案全てが承認されました。

2018年も後半にさしかかりましたが

出雲青年会議所といたしましてはやるべきことがたくさんございます。

メンバー一丸となって 更に加速して年末まで駆け抜けてまいります。

 

第17回理事会

9月7日(木)
JCセンター会議室におきまして
第17回理事会が開催されました。

冒頭に
理事長 影山晃司君より挨拶をいただき

会員拡大に対してのご意見をいただきました。

 

そして

金村議長のもと

総務広報委員会 担当理事 矢田賢太郎君より1議案の上程

2019年度正副理事長会議より1議案の上程があり

以上2議案が全会一致にて承認されました。

 

その後

専務理事報告では

他地域の青年会議所の例会への出席についてご報告いただきました。

 

最後に

監事 春日 功一朗君による監事講評では

各メンバーが新しい仲間を迎え入れるにあたってどう考えるかという

組織が永続していく為に我々がすべきことに対してご意見をいただきました。

 

本日も

当会議所が出雲青年会議所の最高意思決定機関ということを

理事会メンバーは今一度再確認し

責任ある発言・行動を実践するという意識を共有できた時間となりました。