一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

第44回島根ブロックスポーツ大会~バレー部編~

6月2日(土)3日(日)

隠岐の島の地にて第44回島根ブロックスポーツ大会が開催されました。

 

当日は

この日のために新調した新ユニフォームに部員一同が袖を通し、気持ちを一つに試合に臨みました。

☆若干サイズ感がおかしい永田委員長☆

 

いつも以上にエネルギーが漲る超人中井キャプテン

高まる感情を抑えるのに必死のようです。

 

そして緊張感が漂う中 開会式が始まります。

 

開会式終了後 第1試合は

勢いのある江津青年会議所との対戦

出雲青年会議所バレー部は円陣を組んで初戦に挑みます。

 

江津青年会議所の高いチーム力に苦しむ場面もありましたが

新入部員の力強い活躍により,2-0で勝利を収めました。

 

そして第2試合は難敵 松江青年会議所との対戦

強豪松江青年会議所の技術力は今年も高く苦戦を強いられる展開に・・

しかし、戦いを続ける中で、伊藤強化部長らベテランメンバーの技術と

北脇君をはじめとする新入部員の若い力がぴたりとかみ合い

着実にポイントが積み重なった結果、接戦を制し2-0で勝利することができました。

 

俄然勢いに乗る出雲青年会議所バレー部は第3試合 安来青年会議所と対戦

今年のバレー部は全員バレーを目指して練習を重ね

安来戦では遂に全部員が試合に出場!練習の成果を遺憾なく発揮することができました。

ユニフォームの小さい永田委員長も奮闘いたしました!

 

そして第3試合の安来戦からは

影山理事長にもご参加いただき

バレー部の一体感がマックスまで高まりました。

 

第1セットこそ落としてしまったものの

第2,3セットを連取し2-1で勝利することができました。

 

以上の結果

総当たりのリーグ戦を全試合で勝利を飾り

バレー部は見事優勝の栄誉を勝ち取ることができました!

 

昨年に引き続き2連覇を達成できたのも応援をいただいた皆さまのおかげです。

これからもバレー部一同、心と体の汗を流しながら一丸となって邁進して参りますので

引き続きご声援よろしくお願いいたします。

 

最後に

2日間に渡り隠岐青年会議所の皆様、そしてOB諸兄の皆様

関係者各位の皆様のおかげで有意義な2日間を過ごすことができました。

本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

 

 

第44回島根ブロックスポーツ大会~野球部編~

6月2日(土)3日(日)
隠岐の島の地にて第44回島根ブロックスポーツ大会が開催されました。

出発前に理事長 影山晃司君より

本日は日頃の練習の成果を出し切り悔いのない試合をしよう

というエールをいただきました。

 

続いて

隠岐の島に向かう直前のフェリー乗り場にて

野球部監督 米原 誠一君より 練習の成果を存分に発揮し

絶対に優勝し優勝旗を持って帰ろうという力強いお言葉をいただきました。

 

西郷港では隠岐青年会議所 前川理事長直々にお出迎え

 

隠岐の島に到着後 開会式会場に向かいます。

 

開会式では

島根ブロック協議会 会長 釜屋幸徳君より本大会に向けての挨拶をいただきました。

 

その後

始球式と準備体操を行いました。

 

開会式終了後

バスで野球会場に移動後すぐに練習を開始し

円陣を組み気合を入れ試合に臨みます。初戦は松江青年会議所と試合です。

 

がしかし

試合開始直前

助監督 蝶野正和君が

仕事の都合上 皆にエールを送り出雲へ・・・・

 

そして異常な緊張感の中プレイボール

1番手ピッチャーは理事長 影山晃司君

野球の経験はないですが、練習の成果が実りナイスピッチングです。

 

2番手ピッチャーは

野球部エース兼本年度マネージャー 石橋慎也君

先輩諸兄から受け継がれたエースナンバー18が輝いています。

本人は結構調子が良いと言っていましたが、なぜか結構打たれてしまいました。

 

出雲青年会議所も松江青年会議所に負けじと

打って、走って加点し食い下がります。

そして最終回 玉木 暢君が同点打を打ち感動的な場面を創出いたしましたが

仕事の都合で出雲に戻った蝶野助監督と

盗塁で手首を負傷いたしました加藤主将が不在となり惜しくも5対4で負けてしまいました。

 

6月2日の試合が全て終わり

西郷港のメガフロートにて懇親会が開催されました。

懇親会の場では中国地区球技大会が出雲の地で開催されますので球技大会のPRと

本年度、出雲青年会議所から成瀬公平君を中国地区協議会会長として輩出しているため

出向者メンバーが中国地区コンファレンス2018のPRも行いました。

更に

本年度、事務局長として島根ブロック協議会に出向する林 佑樹君が、主管LOMであります松江青年会議所

のメンバーとともに島根ブロック大会のPRを行いました。

 

翌3日、準決勝、決勝戦が開催され、最終順位は

優勝 公益社団法人松江青年会議所

2位  公益社団法人益田青年会議所

3位  隠岐青年会議所

4位   一般社団法人平田青年会議所

5位 一般社団法人島根大田青年会議所

 

となりました。

そして、午後から表彰式と閉会式が執り行われました。

表彰式と閉会式が終わり

フェリーで帰る時に隠岐青年会議所の皆様が最高のお見送りをしてくれました。

最後まで心温まるご設営をいただきました。

 

出雲に到着後

監督 米原 誠一君より

ブロックスポーツ大会は負けてましたが

中国地区球技大会には開催地枠として堂々と参加して

優勝目指して頑張っていこうというお言葉をいただきました。

 

8月25日(土)26日(日)に開催されます

第47回中国地区球技大会では野球部としての成果はもちろんのこと

開催地としてしっかりとした設営を行い中国地区の青年会議所の皆様をお迎えできるよう

出雲青年会議所メンバーが一丸となって準備を進めさせていただきます!!

 

最後に

2日間に渡り隠岐青年会議所の皆様、そしてOB諸兄の皆様

関係者各位の皆様のおかげで有意義な2日間を過ごすことができました。

本当にお世話になりました!ありがとうございました!!