一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

5月協議会

5月7日月曜日
JCセンター図書館において

5月協議会が開催されました。

今月の議案は
会員開発委員会 委員長 山崎英樹君より1議案
青少年委員会 委員長 赤木仲君より2議案
総務広報委員会 委員長 加藤圭吾君より1議案
以上3委員会から4議案が上程されます。

 

また
5月協議会では
メイン事業を上程されます会員開発委員会と
青少年委員会の多くのメンバーが
オブザーバーとして参加いたしました。

 

冒頭の理事長 影山晃司君の御挨拶では
4月の100%例会達成をきっかけに

日々のメンバー間の発言 行動に変化が出てきていること

そして一つ一つの成功体験を重ねていくことが自信に繋がり

活動の原動力となり 出雲青年会議所の存在価値が更に向上していく

というお言葉をいただきました。

 

始めに
第1号議案 青少年委員会 赤木委員長より
3月例会行事事業報告の件について

 

 

続いて
第2号議案 会員開発委員会 山崎委員長より

会員開発委員会のメイン事業となります

2018年度家族会事業計画について

山崎委員長は

新入会員の想いの詰まった議案を協議会メンバーの前で

堂々と自信を持ってご説明いただきました。

 

 

続いて

第3号議案 総務広報委員会 加藤委員長より

7月協議会日程及び時間変更の件について

 

 

続いて

第4号議案 青少年委員会 赤木委員長より

青少年委員会としてはメイン事業となります

青少年育成事業について上程されました。

 

 

以上

3名の委員長が上程いたしました4議案のうち3議案が全員の賛成で可決されました。

 

そして

専務理事報告では

岩﨑利行君が副委員長として出向しております

公益社団法人日本青年会議所

中国地区島根ブロック協議会

島根のネットワーク確立委員会が設営を担当する

6月9日 出雲ドームで開催される「JCカップ」、そして7月15日松江市の県民会館で開催される第44回島根ブロック大会のご案内

をいただきました。

 

専務理事報告後

直前理事長 成瀬公平君より

本協議会の発言者、質問者についての心構え

そして

今後実行されていきます対外的な事業こそ

メンバーが力を合わせ情報発信をしていく習慣を身につける必要がある

というお言葉をいただきました。

 

最後に

春日功一朗君による監事講評では

本協議会において委員長が

上程する際の答弁について

委員会から預かった大切な想いが詰まったものが議案書であるということを意識して

力強く発言してほしい というご意見をいただきました。

 

本日は

会員開発委員会のメイン事業であります家族会が承認されました。

これから

会員開発委員会メンバーは

膨大な資料と共に立てた計画を

しっかりと行動に移していかなければなりません。

家族会当日が

ご参加いただいたご家族の皆様にとって

深い思い出となる家族会にしていただきたいと願っております。

第11回理事会

5月7日月曜日
JCセンター会議室におきまして
第11回理事会が開催されました。

 

冒頭に
理事長 影山晃司君よりご挨拶をいただき
理事会メンバーが率先して

本年度の活動を通して学んだことを来年に繋げ

出雲青年会議所という組織の存在意義・存在価値を

更に高めていけるよう協議を重ね行動で示し

メンバーの模範となる存在であってほしいというメッセージをいただきました。

 

そして

米原議長のもと

2議案が上程され

いずれの議案も全会一致にて承認されました。

 

本理事会で承認されました

役員選考委員会

委員長 隂山正広君より

理事会メンバーに向けてご挨拶並びに決意表明をいただきました。

 

最後に

監事 吉田智彦君による監事講評では

5月に入り「考えるJC」から「動くJC」へと

出雲青年会議所が大きく動き始めてきた時だからこそ

当初に掲げた所信に立ち返り 現状の行動を振り返り

青年会議所活動に邁進して1年を全力で駆け抜けてほしい

という熱いメッセージをいただきました。

 

当会議が

出雲青年会議所の最高意思決定機関ということを

理事会メンバーは今一度再認識し、

責任ある発言・行動を実践するという意識を共有できた時間となりました。