一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

JCI 2018 ASPAC 鹿児島大会 ジャパンナイト

5月24日(木)から27日(日)

鹿児島の地にて

Asia-Pacific Conference~通称”ASPAC”~が開催され

 

一般社団法人出雲青年会議所からは

公益社団法人日本青年会議所

中国地区協議会 担当常任理事 成瀬公平君

がASPACで開催されております諸会議に参加しました。

また、出雲青年会議所メンバーは

26日(土)の20時より開催されます

ジャパンナイトに参加するため鹿児島の地に向かいました。

 

ASPACでは24日(木)より

世界各国から青年会議所のリーダーが集い、アジア太平洋地域の明るい未来のために、そして恒久的な世界平和の実現のために各国が連携して取り組む事業や方針について話し合われています。

 

初の鹿児島行きのメンバーも多く期待と緊張感をもって開催地に向かいます。

 

そして

仕事で福岡県にいた

総務広報委員会 委員長 加藤圭吾君と博多駅で合流

 

鹿児島に到着すると

前日入りしていました

学生時代に鹿児島県で多くの学びと親愛なる奥様との縁をいただいた

会員開発委員会 委員長 件 ASPACホスト山崎英樹君と合流し早速

鹿児島黒豚のお店”いちにぃさん”で昼食

 

その後

ジャパンナイトの会場となります鹿児島アリーナにて

出雲青年会議所として出展いたしますブースの準備に向かいます。

会場では着々と準備が進められ、ただならぬ緊張感が漂ていました。

 

今回の出雲JCとしての出展は

山崎委員長の会社の商品

”あごの焼きを中心とした練り物”を

日本各地そして世界各国の皆様にご提供いたします。

久々の鹿児島&自社商品を提供するので俄然気合の入る山崎委員長です。

 

準備が終わると

本番の20時まで時間がありますので

山崎委員長のアテンドで鹿児島を散策いたしました。

 

限られた時間で可能な限り鹿児島を堪能した出雲青年会議所メンバーは

ジャパンナイト会場となる鹿児島アリーナへ向かいました。

 

会場では

20時の開会を前に

既に大勢の全国各地の青年会議所メンバーで会場の熱気はMAXボルテージでした。

影山理事長ご自身で

各地の青年会議所の皆様にあごの焼きセットをPRされました。

 

会場で

出向メンバーの

中国地区協議会

運営専務 玉木 暢君

事務局長 江角 彰則君そして

島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君と合流いたしました。

(相変わらず元気と笑顔に満ち溢れていますす)

 

おかげさまで

出雲JCとして出店していたブースの商品は全て無くなり

全国各地そして世界各国の皆様から

「美味しい」「Good!!」のお言葉をいただきました。

 

連日開催されております各種諸会議の中で開催されたジャパンナイトということで

非日常な壮大なスケールにただただ圧倒されながらも

 

全国各地・世界各国から集まった青年会議所メンバーと交流を深めることができた

非常に有意義な時間となりました。

 

翌日には

城山観光ホテルにて開催されたJCI APDCセミナーに参加いたしました。

 

 

発展途上国でのLOM設立支援など、JCIの奥深さを学ぶことができました。

 

 

 

野球部OB戦

5月23日(水)
一般社団法人出雲青年会議所野球部
2018年度初となる
OB戦を

出雲ドームにて執り行いました。
始めに
野球部監督 米原 誠一君より挨拶があり
今までの練習の成果をだし全力で試合をして
先輩諸兄に失礼のないように試合をし
島根ブロックスポーツ大会に向けて頑張っていこうというお言葉をいただきました。

そして

理事長 影山晃司君より

先輩諸兄への感謝のお言葉とブロックスポーツ大会でメンバー一丸で向かうというお言葉をいただきました。

その後

各自でランニング、ストレッチ、キャッチボールを行い

蝶野助監督による

シートノックを行いました。

 

本日は

影山理事長 初登板です

背番号1が輝いています。

 

そして

19時30分プレイボール

本日は、日ごろからお世話になっている

先輩諸兄との試合で緊張しますが

精一杯声を出し試合に挑みます。

 

試合は

OBチームのエース

江角 健治先輩の巧みなピッチングで

現役メンバーは

なかなか攻略できず苦戦しました。

 

 

試合結果は

全力でプレーをしましたが

先輩諸兄に勝つことができませんでした。

 

 

この悔しさをバネに

来る6月2日3日

隠岐の島の地にて開催されます

島根ブロックスポーツ大会では

絶対に優勝します!

試合の後は

試合にご参加いただいた先輩諸兄、そしてこの場よりご参加いただきました先輩諸兄と現役野球部メンバーで、決起大会をお食事処 仲野にて開催し 島根ブロックスポーツ大会での優勝を誓いました。

 

先輩諸兄の皆様

今回もご多忙の中ご参加いただき

誠にありがとうございました。

第47回中国地区球技大会出雲大会PRキャラバン山口ブロック協議会会員会議所会議懇親会

5月22日(火)

公益社団法人日本青年会議所

中国地区山口ブロック協議会の会員会議所会議の懇親会にて

貴重なお時間を頂戴し、第47回中国地区球技大会出雲大会のPRを行うため

本年主幹を務めます出雲青年会議所メンバーで山口県岩国市へ向かいました。

*本日も坂根実行委員長は絶好調です。

 

岩国の地に到着いたしますと

他の地域の青年会議所の皆様もPRの為スタンバイをしておられ

緊張感と熱気に包まれる中

 

本大会の主管であります出雲青年会議所メンバーと

副主管であります平田青年会議所メンバー総勢15名にてPRを行います。

冒頭から全力のPRができるよう 笑顔でエネルギーを貯えます。   

 

PRが始まると

まず初めに地区球技大会の大会長であります

一般社団法人出雲青年会議所 理事長 影山晃司君より

本大会は一般社団法人出雲青年会議所が主管を

そして一般社団法人平田青年会議所が副主管を務め

当日は手を取り合って力を合わせ

出雲流、そして平田流のおもてなしで皆様をお迎えしたいと述べられました。

 

続いて

本大会の副大会長を務められます

一般社団法人平田青年会議所 理事長 高砂勝行君より

東は宍道湖、西は日本海と自然に恵まれた出雲市にて開催される本大会にて

ご参加いただく皆様に精一杯力を発揮して戦っていただき友情を育んでほしいと宣べられました。

 

また

続く実行委員長挨拶にて、本大会の実行委員長であります

一般社団法人出雲青年会議所の坂根壮一郎君より

青年会議所は自らに高いハードルを架して

それを乗り越える超人の集まりであり

超人の皆様にはぜひ出雲の地にて全力で試合に臨んでいただき

大会を楽しんでいただきたいと述べられました。

 

最後に

本大会の副実行委員長であります

一般社団法人平田青年会議所 副理事長 宇賀務君のかけ声でスローガンの唱和があり

大会にかける我々の熱い想いをスローガンの唱和に乗せて

山口ブロック協議会のメンバーの皆様へお伝えいたしました。

 

PR終了後は

平田青年会議所の皆様と親睦を深め

当日の第47回中国地区球技大会出雲大会の大成功を誓い合う時間となりました。

 

 

今回のPRを通じて

山口ブロック協議会のメンバーの皆様に

大会にかける我々の想いをしっかりとお伝え出来たと確信しております。

 

次回のPRは

隠岐の地で行われます第44回島根ブロックスポーツ大会での開催を予定しております。

 

 

第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所

5月20日(日)

出雲大社 神苑相撲場にて

「第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」が開催されました。

このわんぱく相撲大会は

出雲市内の小学1年生から6年生を対象として今年で4回目を迎えます。



本年も

出雲大社文化事業団と共催させていただくと共に、出雲市・出雲市教育委員会からのご後援を、また出雲大社教・出雲教・島根県相撲連盟・出雲市小学校長会・出雲市PTA連合会のご協力をいただき、数多くの皆様に支え られて大会を行うことができました。

 

参加する子どもたちにとって

相撲を通して切磋琢磨する中で勝負の厳しさや相撲本来の礼を重んじる精神など、勝ち負けに関係なく実体験を積み経験を得ることで、相手を思いやる気持ちや自信をつけてもらいたいという思いから事業を開催させていただきました。

 

大会は午前が低学年の部

午後を高学年の部として総勢102名の小学生が集結し

各学年トーナメント形式で行いました。

開会式では

大会長である出雲青年会議所理事長影山晃司君よりご挨拶を申し上げました。次に1~3年生の代表が元気いっぱいに選手宣誓を行いました。

 

そして

子どもたちが元気いっぱい相撲をとることができるよう

出雲大社に祀られている野見宿禰神社に参拝いたしました。

 

低学年の取組みの様子

 

大会後は

参加者全員で出雲大社本殿に参拝し

入賞者による拝殿前土俵入りを行いました。

そして拝殿前で記念撮影を行いました。


 

 

 

 

 

 

 

午前中に引き続き

午後は高学年の部を開催致しました。

高学年の大会の様子

大会後はちゃんことしょけ飯を振る舞いました。

また

今年ならではの催しとして大抽選会を行い大会を盛り上げました。

保護者や観客からの声援も多く

子どもたちの取り組みの力強さと笑顔が溢れるすばらしい大会となりました。

 

今大会の各学年の入賞者は以下の通りとなります。

1年生の部

1位  荒木小学校 川瀬 日華梨(かわせ ひかり)さん

2位  西野小学校 石飛 大輔 (いずとび だいすけ)くん

3位  高浜小学校 布野 壮真 (ふのそ そうま)くん

3位  大津小学校 廣戸 慎  (ひろと まこと)くん

 

2年生の部

1位   大津小学校 松下 哲樟 (まつした てっしょう) くん

2位   灘分小学校 渡部 星流   (わたなべ せな) さん

3位 高松小学校 中筋 七夢  (なかすじ ななみ) さん

3位 塩冶小学校 成相 海翔(なりあい かいと)くん

3年生の部

1位 大津小学校  松下 煌聖(まつした こうせい)くん

2位 神戸川小学校   福間 翔  (ふくま かける)くん

3位 塩冶小学校  兒玉 闘志(こだま とうし)くん

3位 塩谷小学校    松本 凛大郎 (まつもと りんたろう)くん

4年生の部

1位 荒木小学校   井川 瑛斗 (いがわ あきと)くん

2位 今市小学校     高尾 賢尚  (たかお よしなり)くん

3位 神戸川小学校  打田 礼叶 (うちだ らいと)くん

3位 国富小学校     槙野 滉大  (まきの こうだい)くん

5年生の部

1位 中部小学校       藤川 颯太 (ふじかわ そうた) くん

2位 神戸川小学校  大野 颯太(おおの そうた)くん

3位 西野小学校     金山 禯嗣(かなやま れいし)くん

3位 神戸川 小学校   寺田 昌平(てらだ しょうへい)くん

 

6年生の部

1位 大社小学校   布野 智希(ふの ともき)くん

2位 荒木小学校   窪津 壮真(くぼつ そうま)くん

3位 上津小学校   富田 陸斗(とみた りくと)くん

3位 西野小学校   濱田 晏慈(はまだ あんじ)くん

高学年の部の各学年優勝者は

7/29(日)に両国国技館で開催されるわんぱく相撲全国大会に出場いたします。

ご参加くださいました小学生の皆様と保護者の皆様

真にありがとうございました。

また

ご後援ご協力いただきました各所団体の皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

 

最後に…

今回で第4回目となりました

野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所

当日の全行程が終了後

過去3回のわんぱく相撲大会を担当した

坂根壮一郎君

森本隆史君

江角彰則君

以上 3名の歴代委員長が

本日の第4回目野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所を担当した青少年委員会 委員長 赤木 仲君を労いました。

誰よりも大変さが分かる3名です。

またひとつ

大社の地にて深い友情が育まれました

 

 

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所 前日!

こんにちは!青少年委員会です!!

着々と準備を重ねてまいりました

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所がいよいよ明日に迫って参りました!

2015年からスタートした野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所は今年で4回目を迎えました。

本番に向けて、準備は佳境となっております!!

 

出雲大社様をはじめ

多くの皆様からのご協力 ご支援のもと 今年も無事開催を迎えることができました。

わんぱく相撲大会が、ご参加される小学生達にとってこの経験が

自分に自信を持てるきっかけとなる子ども達の成長の場になるように

精一杯、設営をしていきたいと思っています。

 

「第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」

開催日時:5月20日(日)8:30~18:00

場所:出雲大社神苑相撲場

対象:出雲市内の小学校1~6年生の男女

(低学年の部)受付開始 8:00 開会式 8:30~

(高学年の部)受付開始13:00 開会式13:30~

◆一般の方◆

会場は出雲大社勢溜より北にお進みくださいませ


 

☆当日のタイムスケジュール☆

◆午前の部◆

8時~

低学年の部受付開始

8時30分~

開会式

9時~

1年生の部 開始(準決勝まで取組)

9時40分~

2年生の部 開始(準決勝まで取組)

10時10分~

3年生の部 開始(準決勝まで取組)

10時40分~

1~3年生の部 準決勝・決勝 *3位決定戦は無し

11時~

表彰式

11時15分~

拝殿前土俵入り⇒記念撮影

12時~

ちゃんこタイム

12時20分~

抽選会

12時50分

終了

 

◆午後の部◆

13時~

低学年の部受付開始

13時30分~

開会式

14時~

4年生の部 開始(準決勝まで取組)

14時40分~

5年生の部 開始(準決勝まで取組)

15時10分~

6年生の部 開始(準決勝まで取組)

15時40分~

4~6年生の部 準決勝・決勝 *3位決定戦は無し

16時~

表彰式

16時15分~

拝殿前土俵入り⇒記念撮影

17時~

ちゃんこタイム

17時20分~

抽選会

17時50分

終了

 

5月例会行事「日本で一番チャレンジしやすいまちの作り方」

5月16日(水)

出雲商工会館6階大ホールにて

5月例会行事

「日本で一番チャレンジしやすいまちの作り方」が開催されました。

 

日本の若者は世界的に見ても 挑戦することを避けるという調査結果があります。そんな中 雲南市は「チャレンジのしやすいまち」として注目を浴びています。なぜそう呼ばれるようになったのか、何がチャレンジをしやすくするのかについてNPO法人おっちラボの代表理事である矢田明子氏を講師にお招きし、ご講演いただきました。

 

今回は矢田講師のお話を広く聞いていただく為に、例会行事を一般公開し、参加者を募りました。その結果、50名を超える多くの方々に来ていただきました。

 

まず始めにひと・まちネット委員会担当理事の中尾光伸君より趣旨説明と講師紹介が行われました。

 

ご講演では

雲南市の行政を巻き込み「地域全体でチャレンジを応援する大切さ」をご自身の体験からお話しいただき、 チャレンジを成功させ、活躍する人財の育成には、挑戦をする側だけでなく、それをサポートする側の存在が重要だという学びをいただきました。

 

今回の例会行事では

まちづくり団体の活動と、行政とまちづくり団体と民間が連携することで、まちを成長させていくことの大切さを知っていただく機会となりました。

地域課題の解決には、若者の積極的な挑戦が解決の鍵となります。
若い力だからこそできる活動にこれからも取り組んでいきます。

今回

力漲るご講演をいただきました矢田明子先生

そして

本例会行事にご参加いただきました皆様 本当にありがとうございました。

5月例会

5月16日(水)
出雲商工会館6F大ホールにて5月例会が執り行われました。
今月もチェックを行いながら細部にわたる所まできっちり設営いたします。

 

 

 

今月の例会の司会は加藤委員長
スマイル担当は竹下頌太郎君です。

 

 

初のスマイル担当の竹下君は

原稿内容と時間配分の最終チェックを時間ギリギリまで行っています。

 

今月の例会行事を担当する

ひと・まちネット委員会

担当理事 中尾 光伸君

委員長 永田 一訓君

本番を直前にピリピリしています!

 

例会開会直前です。

本日はビジターとして

松井 和明理事長をはじめとされます

一般社団法人米子青年会議所の皆様にお越しいただいておりますので

より緊張感が漂っています。

 

例会開会後

JCIクリードの唱和を

会員開発委員会 委員 佐藤 晋平君

 

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和は

会員開発委員会 委員 泉 真太郎君

 

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は

会員開発委員会 委員 是津 真之君

 

冒頭に

理事長 影山 晃司君よりご挨拶をいただきました。

ご挨拶では

本格的に各委員会で事業が展開されていくからこそ

今まで以上に委員会内でのコミュニケーションを図り

先月の例会行事で自身で掲げた実践項目を各人がしっかりと遂行していくことが重要であるというメッセージをいただきました。

 

続いて3分間スピーチが行われました。

今月の演題は「あなたの夢の叶え方」

青少年委員会 委員 森本 隆史君による進行です。

 

発表者は

会員開発委員会 委員 種平 広樹君

自身の考えを主軸に JCでの在り方を踏まえた堂々としたスピーチでした。

 

講評者は

青少年委員会 委員 坂根 壮一郎君

卒業生として種平君に対して期待を込めたアツいメッセージをいただきました。

 

専務理事報告では

米子青年会議所の皆様より

創立60周年の案内並びに参加の呼びかけをいただきました。

 

そして出向者報告では

島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君より

先般開催されたソーシャル・アントレプレナー育成研修のお礼と

来る6月2日(土)3日(日)に

隠岐の島のちにて開催されます

島根ブロックスポーツ大会の案内がありました。

 

会員消息では

5月の誕生会員に素晴らしいスピーチをしていただきました。

 

 

1ヶ月の活動を報告するスマイルタイム

竹下君はしっかり練習した成果が出ていました。

これからも携帯電話をしっかり携帯してください。

 

例会行事終了後の監事講評では

監事 吉田 智彦君より例会・例会行事の総括をいただくと共に

総務広報委員会は引き続きしっかりとメンバーの活動を把握し

更にリサーチしてメンバーにスポットを当ててほしいと

エールをいただきました。

 

5月例会も多くのメンバーの参加のもと

滞りなく開催することが出来ました。

 

 

出雲市倫理法人会モーニングセミナー卓話

5月15日(火)

出雲市倫理法人会の皆様と出雲青年会議所メンバーによる

合同懇親会がまほろば出雲にて開催されました。

 

出雲倫理法人会には、出雲青年会議所の先輩諸兄も活躍しておられ

出雲青年会議所現役メンバーも所属しております。

(毎日 職場の教養の読み合わせを社内で実践中の 総務広報委員会 加藤委員長)

 

そして開宴に先立ち

出雲倫理法人会

景山 孝司会長によるご挨拶

そして

一般社団法人出雲青年会議所

影山 晃司理事長のご挨拶の後

島根県倫理法人会

古川雅巳会長の乾杯のご発声により

懇親会は開宴いたしました。

 

本懇親会では

それぞれの団体の活動内容

そして活動に対しての想い、目標を発表させていただきました。

 

本会を通して

倫理法人会と青年会議所それぞれの団体の存在意義・存在価値を承認しながら

有意義な時間を共有させていただくことができました。

 

そして翌日の5月16日(水)

朝6時より出雲ロイヤルホテルにて開催されました

出雲市倫理法人会様のモーニングセミナーにご招待いただき

一般社団法人出雲青年会議所 第62代理事長 影山晃司君が卓話を行いました。

 

卓話では

出雲青年会議所の組織についてお話しをいただき

本年度の活動内容

開催されてまいります事業のご案内

更には

5月20日(日)に開催されます「第4回野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」

そして会員拡大をテーマとしたスピーチを行いました。

 

当日も

出雲市・雲南市地域において 様々な業種でご活躍されている

出雲市倫理法人会の皆様に、大変温かく迎えていただきました。

 

今後も

出雲倫理法人会、そして出雲青年会議所それぞれの団体が

いつの時代も地域社会に必要とされ続ける団体となるよう

今 所属しているメンバーが源となり

志を同じくした仲間と共に自己成長を重ねてまいります。

 

景山会長をはじめとされます出雲倫理法人会の皆様

2日間に渡りお時間をいただき 誠にありがとうございました。

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会直前事業説明会

5月14日(月)

JCセンター図書館にて、開催まで残りわずかとなりました

わんぱく相撲大会本番に向け、設営する出雲青年会議所メンバー向けの事業説明会を行いました。

参加する子どもたちにとって、様々な経験を積み、子どもたちの成長の糧となるよう、

メンバーが一致団結して取り組むため、大会の目的や当日の各自の役割について共有しました。

説明会に先立ちまして

影山理事長より 野見宿禰わんぱく相撲大会の歴史と

出雲青年会議所がわんぱく相撲に携わる意義についてお話をいただきました。

 

次に

青少年委員会担当理事 伊藤 篤君より、本事業説明会の趣旨説明後

青少年委員会委員長 赤木 仲君より大会概要について説明があり

その後当日の流れや役割について青少年委員会メンバーから説明がありました。

 

最後に

青少年委員会 委員 森山恵介君によるがんばろうコールを行い

当日にむけて勢いをつけました。

 

5月20日の本番まであとわずか!

ご参加いただく全ての皆様にとって

実りのある時間になるよう一生懸命、設営いたします!!!

「第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」

開催日時:5月20日(日)8:30〜18:00
(低学年の部)受付開始 8:00 開会式 8:30〜

(高学年の部)受付開始13:00 開会式13:30〜
場所:出雲大社神苑相撲場

対象:出雲市内の小学校1〜6年生の男女

(エントリーは終了しました)

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所にむけて準備中

皆様こんにちはっ!!!

出雲青年会議所青少年委員会です!!!

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会まで1週間となりました。

わんぱく相撲へ申し込みいただきました小学生の皆様大変ありがとうございます。

本日は雨の中設営を担当致します青少年委員会メンバーで出雲大社神苑相撲場の下見を行いました。

テント配置や抽選会の設えなど想いをめぐらせております。

その後今回初の試みの大抽選会に向けて抽選箱を作成しました。委員会メンバーの江角君も率先して作業に取り組みます。

 

当日は安全第一で白熱した取組みが行われますよう努めて参ります。また来場いただいた皆様が楽しく過ごせるよう精一杯設営致しますのでよろしくお願い致します!!!!