一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

1月通常総会

2018年1月16日、出雲商工会館6F大ホールにて1月通常総会が執り行われました。

第1号議案「2016年度事業報告(案)並びに決算(案)承認の件」を始め3議案が審議されました。

 

2017年度監事を務められました内藤 智先輩と佐藤 勝博先輩をお招きして、

昨年度決算の監査報告を行っていただきました。

 

第1号議案は採決の結果、全員の賛成で可決されました。

続いての第2号・3号議案も採決の結果、全員の賛成で全議案可決されました。

 

全議案全員の賛成で全議案可決され、

1月通常総会は滞りなく閉会となりました。

2018年度も出雲青年会議所をよろしくお願いします。

1月例会

2018年1月16日出雲商工会館6F大ホールにて1月例会が執り行われました。

冒頭に理事長 影山 晃司君より2018年の最初の例会に当たってのご挨拶をいただきました。

 

今年最初のJCIクリード唱和は会員開発委員会 担当理事 蝶野 正和君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和はひと・まちネット委員会 委員長 永田 一訓君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は青少年委員会 委員長 赤木 仲君

 

続いて新入会員バッジ進呈があり新入会員を代表して是津 真之君にご挨拶いただきました。

 

続いて、青少年委員会の担当のもと、3分間スピーチが行われました。

毎月発表者、講評者は変わり、

本年度の演題は「あなたの夢の叶え方」。

発表者は青少年委員会 委員 森山 恵介君そして、

講評者は会員開発委員会 担当理事 蝶野 正和君でした。

 

委員会報告は会員開発委員会より

新年賀会の御礼並びに

京都会議の案内がありました。

 

出向者報告では

日本青年会議所

規則審査会議 委員 江角 彰則君より

京都会議でのセミナー参加への報告がありました。

 

島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君よりそれぞれ報告をいただきました。

監事講評では

吉田 智彦君より本例会、そして本日に至るまでの総括をいただきました。

 

2018年度一般社団法人出雲青年会議所の幕開けとなる1月例会が多くのメンバーの参加のもと、滞りなく開催することができました。

 

第8回理事会・1月協議会

2018年1月8日にJCセンターにおきまして、第8回理事会並びに1月協議会が開催されました。

理事長影山晃司君より御挨拶をいただいたのち、議長を務めた米原副理事長のもと、

4議案が上程され、いずれの議案も全会一致にて承認されました。

 

 

 

続きまして1月協議会が開催されました。

協議事項において、まず総務広報委員会より「委員長・幹事研修会」の事業報告、続いて、青少年委員会より「1月例会行事 委員長大いに語る」事業計画、会員開発委員会より「第1回新入会員セミナー」事業計画が上程され、全員の賛成で可決され、承認されました。

  

2018年度 第1回目の協議会が終了し、いよいよ本年度も本格始動となります。

  

協議会後の懇親会ははかたやで開催しました。

協議会メンバーで懇親を深める時間となりました。

2018年も一般社団法人出雲青年会議所にどうぞご期待ください。

 

2018年度初詣

2018年1月1日(月)、出雲市今市町の日吉神社にて、一年間の活動を共にする出雲青年会議所メンバーが元旦の朝に相集い、2018年度一般社団法人出雲青年会議所の幕開けとなる初詣を執り行いました。

まず、開会にあたって2018年度一般社団法人出雲青年会議所 理事長 影山晃司君より新年のご挨拶を頂戴しました。

ご挨拶では、出雲青年会議所メンバーとして日々活動を行うことで得る学び、経験が自己の成長に繋がり、その結果としてメンバー各人の存在価値を高め合っていくことが大切だと感じました。そのような1年を実現させるには、現在各委員会が計画しております事業を遂行していくことが必須である という使命感を自覚する時間となりました。

続いて、社務所より日吉神社拝殿に移動し、1年間の活動の安全と成功を祈念しご祈祷を受けました。

そして、参加者全員で記念撮影し、

初詣を終えた後は、影山理事長の御自宅にて新年会を開催いたしました。

本会では、これからの1年を大切にし、各委員会、各メンバーが自らの使命を全うし、互いの存在価値を高め合うことを誓い、今後に向けてそれぞれの思いを語り合う貴重な時間となりました。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2018年度一般社団法人出雲青年会議所HPがスタートいたしました。

本年も何卒よろしくお願いいたします。