一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

出雲市新体育館建設に向けての提言書提出

2019年10月16日(水)、本年度実施致しました出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」に関連して、出雲市が行う事業に更なる市民の意見を反映していただけるよう、出雲市に対し提言書を提出致しました。


当日は出雲市長 長岡秀人様に提言書をお渡し、本年度活動を通じて汲み上げた出雲市民の声を届け、出雲青年会議所として様々な意見交換を致しました。


長岡市長からは、出雲青年会議所のこれまでの活動に対する感謝と、今後の運動に大きな期待を寄せる言葉を頂きました。

出雲青年会議所では、これからも出雲の明るい豊かな社会の実現に向け、活動に邁進してまいります。

第35回わんぱく相撲全国大会

2019年 8月4日(日)、公益社団法人東京青年会議所主催、第35回わんぱく相撲全国大会が墨田区総合体育館にて開催されました。

わんぱく相撲全国大会は、小学校4年生から6年生が参加し、小学生対象で開催される最大規模の相撲大会です。

今年は、【勇気・礼節・感謝~心にいつもわんぱくピース!!!~】をスローガンに開催されました。

出雲青年会議所からは、6月2日(日)に開催しました第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所で優勝した、

高浜小学校4年生 白浜 大樹 君、荒木小学校5年生 井川 瑛斗 君、神戸川小学校6年生 大野 颯太 君

3名の島根県代表とともに、参加をして参りました。

本番は8月4日(日)ですが、開会式や入場行進のリハーサルに参加するため、前日に出雲空港を出発しました。

そして、墨田区総合体育館に到着後、全国から出場しているわんぱく力士と、リハーサルを行い当日の動きの確認を行いました。

その後、子どもたちは、各チームごとに相撲部屋に移動し、他県の出場者や力士の方々と食事をいただき、交流をさせていただきました。

 

今年は、「鳴戸部屋」にて、寝食を共にさせていただきました。同部屋には市原チーム、ラブ八戸チームの選手がいました。

鳴戸部屋特製ちゃんこ鍋をご馳走になったり、力士の皆様に地元のお祭りに連れて行っていただく等、子どもたちにとって思い出に残る体験となりました。

鳴戸親方をはじめ、鳴戸部屋の力士の皆様、ありがとうございました。

 

 

そして8月4日(日)、第35回わんぱく相撲全国大会当日を迎えました。

第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所を勝ち抜いた3力士の挑戦がいよいよ始まります。

各都道府県で勝ち抜き、全国から集まった選手たちとトーナメント方式で取組を行います。

4年生

高浜小学校 白浜 大樹 君

1回戦 対戦 大北 純也 君 (大分Bチーム)

 

惜しくも敗北してしまいましたが、初出場で緊張しながらも、立ち合いからしっかり当たり、自分の相撲を取ることができました。

5年生

荒木小学校 井川 瑛斗 君

1回戦 対戦 古川 音和 君 (越谷チーム)

 

惜しくも敗北してしまいましたが、立ち合いから闘志あふれる姿で相手に向かっていきました。

6年生

神戸川小学校 大野 颯太 君

2回戦(1回戦はシード) 対戦 野口 明輝 君 (金沢チーム)

 

惜しくも敗北してしまいましたが、体格差のある相手にもひるむことなく堂々と相撲をとることができました。

取組の結果は惜しい内容となりましたが、全国大会まで稽古を重ね、居並ぶ強豪の中、3名のわんぱく力士たちは正々堂々取組を行いました。

そして、来年への雪辱を誓いました。

子どもたちは今回の大会を通じ、普段経験することができない貴重な体験を積むことによって、勇気・礼節・感謝の心を育むことができました。

 

出雲青年会議所では、青少年健全育成事業やまちづくり事業、自己啓発事業等、様々な活動を行い、出雲市内・島根県内・中国地区・全国に人脈をつくっております。

来年2020年も、第6回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所を開催する予定でございますので、開催が決まり次第、情報を発信して参ります!

引き続き、出雲青年会議所の活動にご期待ください!

第35回わんぱく相撲全国大会 出雲市長表敬訪問

2019年 8月 1日(木)、第35回わんぱく相撲全国大会 出雲市長表敬訪問を行いました。

2019年 8月 4日(日)、東京都墨田区総合体育館にて開催されます、第35回わんぱく相撲全国大会に向けて、出雲代表として出場する

白浜 大樹 君(高松小学校 4年生) 井川 瑛斗 君(荒木小学校 5年生) 大野 颯太 君(神戸川小学校 6年生)

3名が、全国大会へかける意気込みを述べました。

一般社団法人出雲青年会議所からも、理事長 松田 岳士 君、副理事長 園山 優樹 君、専務理事 宮本 晋吾 君、まちづくり委員会 担当理事 山崎 英樹 君、委員長 勝部 託史 君の5名で、出雲市長 長岡 秀人様のもとを訪れ、6月 2日(日)に開催しました、第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所のご報告と今週末開催される、第35回わんぱく相撲全国大会のお話をさせていただきました。

出雲市長 長岡 秀人 様からも、「全国の猛者に勝ち、優勝を目指して頑張ってください」、と激励をいただきました。

そして、出場する選手一人ひとりと握手を交わし、エールをいただきました。

最後に、出雲市長 長岡 秀人 様と出場選手3名とで記念撮影を行い、出雲市長表敬訪問は終了しました。

第35回わんぱく相撲全国大会は、2019年 8月 4日(日) 午前9時から開催です!!

出場選手は、8月 3日(土)に出雲を出発し、会場の墨田区総合体育館でリハーサルを行い、夜は他県の出場選手と「鳴門部屋」で寝食を共にします。

これまで練習を積み重ねてきた成果をすべて発揮できるよう、出雲青年会議所としても出場選手を全力でサポートして参ります。

ぜひ、出場選手3名に多くのご声援をお願い致します!!!

出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」

2019年7月9日(火)、ビックハート出雲にて、出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」を開催しました。

出雲市民の皆様に、出雲市で計画されている新体育館建設を通して、パブリックコメントについて知っていただくとともに、出雲市の行政に関わりを持つ第一歩にしていただきたいと考え、事業を実施致しました。

 

冒頭、一般社団法人出雲青年会議所 理事長 松田 岳士 君よりご挨拶をいただきました。

続いて、まちづくり委員会 担当理事 山崎 英樹 君より本事業の趣旨説明を行いました。

続いて、出雲市 市民文化部 文化スポーツ課スポーツ特別事業室 室長 矢田 和則様をお迎えし、「出雲市新体育館」に関する、建設理由、老朽化問題と現段階における建設進捗について説明を行っていただきました。

また、パブリックコメントがなぜ必要なのか、どのようにして出雲市に意見を伝えるのかを説明いただき、参加者の皆様にパブリックコメントを通じた行政参加について学んでいただきました。

続いて、秋田県より秋田県由利本荘市 まるごと営業部 まるごと売り込み課 スポーツ・ヘルスコミッション推進室 課長補佐兼室長 山住 賢一 様をお招きし、秋田県由利本荘市にある「由利本荘アリーナ」建設に携われたご経験やどのように取り組まれたのか等、体育館を通した地域貢献の事例をお話いただきました。

 

「すべての市民が安全・安心・快適に利用できる複合 型交流拠点の創出」を基本理念に掲げ、「スポーツ交流」、「防災」、「賑わい交流」を推進する拠点施設として、国の防災・安全社会資本整備交付金を活用し、2015年12月から施設整備を進めているプロジェクトです。

 

その後のパネルディスカッションでは、

コーディネーターとして、

出雲市議会議員 湯淺 啓史 氏

パネリストとして、

出雲市副市長 藤河 正英 氏

秋田県由利本荘市 まるごと営業部 まるごと売り込み課 スポーツ・ヘルスコミッション推進室 課長補佐兼室長 山住 賢一 氏

島根県立大学 出雲キャンパス 学長 代行 山下 一也氏

一般社団法人出雲青年会議所 理事長 松田岳士 君

とともに、新体育館建設における疑問点を始め、コストパフォーマンスや継続コスト、体育館建設に関するパブリックコメントを送る重要性など、有意義な議論が行われました。

ご来場いただいた皆様より、新体育館建設について現状理解が深まったこと、またパブリックコメントを市民から出雲市に発信することの大切さを学んだこと、出雲市の未来について考える機会になった、という声を数多くいただきました。

 

最後に、副理事長 園山優樹 君より本事業のまとめがありました。

本事業を通じて、ご来場いただいた皆様が出雲市新体育館建設に向けて、その過程と必要とされる設備や活用法を考える機会を持ち、また行政に対して意見を述べる経験が今後の出雲市行政に関わるきっかけに繋がると考えます。

またパネルディスカッションで有識者の意見を聞くことで、出雲市の政策に対する知識を深め、より多くの意見が出せるきっかけになったと考えております。

自分たちの住むまちの未来について、自分自身で考え、そして意見を伝えることが、より良い「出雲の未来」となる。

そのことを確信する事業となりました。

 

本事業にご来場いただきました皆様、ご協力いただきました全ての皆様に御礼申し上げます。

出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」事業勉強会

2019年6月28日(金)、JCセンター図書館にて出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」事業勉強会が開催されました。

今回の事業勉強会では、出雲市新体育館建設の背景や現在の状況、また市民の皆様が行政に対し興味を持っていただき、出雲市に対しパブリックコメントを通して意見を届ける重要性をメンバー全員で共有することを目的に開催致しました。

初めに、理事長 松田岳士 君よりご挨拶をいただきました。

続いて、担当理事 山崎英樹 君より今回の事業勉強会の趣旨説明が行われました。

続いて、まちづくり委員会メンバーによる概要、出雲市新体育館の説明を行い、全メンバーで現在の情報を共有しました。

 

質疑応答では、メンバーから事業当日の動きや出雲市新体育館建設に関する内容の確認を行いました。

 

最後に、メンバーが4つのテーブルに分かれ、出雲市新体育館に関する6つのテーマについて意見を交わし、全体で発表することによって、出雲青年会議所としての意見をまとめました。

 

 

2019年7月9日(火)にビッグハート出雲 白のホールにて、出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」を開催します。

本事業では、コーディネーターに出雲市市議会議員 湯浅啓史氏、パネリストに出雲市副市長 藤河正英氏、秋田県由利本荘市 まるごと営業部 まるごと売り込み課 課長補佐兼 スポーツ・ヘルスコミッション推進市長 山住賢一氏、島根県立大学出雲キャンパス学長代行 山下一也氏をお迎えし、一般社団法人出雲青年会議所理事長 松田岳士君と共に出雲市新体育館建設事業に関してディスカッションを行います。

まちづくり委員会では、市民の皆様と共に出雲市新体育館について学ぶことによって、本事業が市民主体のまちづくりの第一歩となるよう更なる準備を重ねて参ります。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

詳細はこちら ↓

= 記 =

日時:2019年7月9日(火) 18:30~20:30(受付開始 18:00~)

会場:ビッグハート出雲 白のホール

定員:先着300名

 

応募・ホームページからのお申し込みはこちらから

FAXでのお申込みは参加申込書にご記入いただき送信ください。

共に出雲のまちづくりを考えていきましょう!

多数のご応募お待ちしております。

由利本荘市「ナイスアリーナ」視察

2019年6月24日(月)、秋田県由利本荘市にあります「ナイスアリーナ」へまちづくり委員会スタッフが視察に向かいました。

今回の視察は、まちづくり委員会のメイン事業であります、 「出雲市未来共同創造事業『みんなで創ろう!出雲の未来』」開催にあたり、題材である出雲市新体育館建設計画に秋田県由利本荘市の「ナイスアリーナ」建設の際の手法が参考になると考え、伺いました。

この「ナイスアリーナ」は、計画の際には市民の声を広く集め、計画に取り入れることで、現在では市民の運動場やスポーツの大会の会場、有事の際の避難所など様々な役割を担い、地域の活性化の軸となっています。

最初に、7月9日(火)パネリストとしてお越しいただきます、秋田県由利本荘市まるごと営業部まるごと売り込み課スポーツ・ヘルスコミッション推進室課長補佐兼室長 山住賢一 様にお話を伺いました。

ここで「ナイスアリーナ」がどのようにして建設するに至ったか、また計画を進めていく中でパブリックコメントを得るためにどのような工夫をしたのか、そして計画にパブリックコメントをどう組み込み、どのような施設になったのか説明をしていただきました。

 

その後、「ナイスアリーナ」内を見学させていただきました。

 

様々なプロスポーツ大会が行えるよう、各種競技に対応した設備を用意されています。

 

 

より良い大会運営のため、選手のみならず観客のための設備も充実しています。

2階の観客席は1週270mあり、普段は一般市民の方がウォーキングコースとしても利用されています。

 

合宿ができるように、宿泊スペースも設けられてあります。

 

今回の視察では市民の皆様の声をどう集め活かしていくのか、そしてそれによって地域がどう盛り上がっていくのかを考える大変良い機会となりました。

2019年7月 9日(火)、ビッグハート出雲にて開催致します、出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」。

応募・ホームページからのお申し込みはこちらから。

FAXでのお申込みは参加申込書にご記入いただき送信ください。

共に出雲のまちづくりを考えていきましょう!

多数のご応募お待ちしております。

出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」 参加者募集のお知らせ

一般社団法人出雲青年会議所では、2019年 7月 9日(火)、ビッグハート出雲にて、出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」を開催いたします。

本事業では、出雲市民の皆様に、出雲市で計画されている新体育館建設を通して、パブリックコメントのやり方を知っていただくとともに、出雲市の行政に関わりを持つ第一歩にしていただきたいと考えております。

ホームページからのお申し込みはこちらから

FAXでのお申込みは参加申込書にご記入いただき送信ください。

共に出雲のまちづくりを考えていきましょう!

多数のご応募お待ちしております。

出雲市未来創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」まちづくり委員会内勉強会

2019年6月20日(木)、出雲青年会議所事務局にて、まちづくり委員会のメイン事業であります、出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」の委員会内勉強会を開催致しました。

今回の勉強会の開催にあたり、

出雲市市民文化部文化スポーツ課スポーツ特別事業室より室長 矢田和則 様(左)、主任 福田健二 様(中央)、室長補佐 藤井武 様(右)を講師としてお迎えいたしました。

 

 

勉強会では、様々な資料をもとに、今回の事業で題材となる出雲市新体育館の計画から現在、そして完成に至るまでの流れと、そのために組織された審議会についての説明、さらに新体育館の運用に関わる様々な計画について学ばせていただきました。

まちづくり委員会としても、市民の声をどのように行政に届けるのか、今回そのような機会を創ることによって、市民主体の出雲市が実現できるように取り組んで参ります。

 

7月 9日(火)18:30~20:30、ビッグハート出雲にて開催致します、

出雲市未来共同創造事業「みんなで創ろう!出雲の未来」

ご応募・ホームページからのお申し込みはこちらから。

FAXでのお申込みは参加申込書にご記入いただき送信ください。

共に出雲のまちづくりを考えていきましょう!

皆様のご参加をお待ちしております。

第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所

2019年 6月 2日(日)、出雲大社 神苑相撲場にて「第5回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所」が開催されました。

今年で5回目を迎える本大会は、出雲市内の小学1年生から6年生を対象として、子どもたちに相撲の精神を通してコミュニケーションの基盤となる敬意を表す心と、困難を恐れず挑戦していく心を育み、未来を生き抜く力を養ってもらいたいという思いで事業を開催いたしました。

本年も出雲大社文化事業団様の共催をはじめ、各団体からご協力をいただくとともに数多くの皆様にご支援をいただき、わんぱく相撲大会を行うことができました。

 

大会は午前が低学年の部、午後を高学年の部として総勢112名の小学生が集結し各学年トーナメント形式で行いました。

開会式では大会長である出雲青年会議所 理事長 松田岳士 君よりご挨拶を申し上げました。

次に各学年の代表が元気いっぱいに選手宣誓を行いました。

 

そして子どもたちが元気いっぱい相撲をとることができるよう、出雲大社に祀られている野見宿禰神社に参拝いたしました。

その後、低学年の取組みからスタート!!

 

 

当日は急遽、鳴戸親方が駆けつけてくださり会場が大いに盛り上がりました。

 

大会後は参加者全員で出雲大社拝殿に参拝し、入賞者による土俵入りを行いました。

そして拝殿前で記念撮影を行いました。

大会後は、お腹を空かせたわんぱく力士たちに、特製ちゃんことおにぎりを振る舞いました。

 

最後に抽選会を行い、子どもたちにも保護者の皆様にも本大会を楽しんでいただくことができました。

観客席からも多くの声援をいただき、炎天下の中ではありましたが子どもたちの取り組みの力強さと笑顔が溢れるすばらしい大会となりました。

 

今大会の各学年の入賞者は以下の通りとなります。

 

1年生の部

1位 高松小学校  岩田 琥太朗 くん

2位 大社小学校  桑本 大地  くん

3位 塩冶小学校  成相 将樹  くん

3位 荘原小学校  安岡 秦音  さん

 

2年生の部

1位 高浜小学校  布野 壮真  くん

2位 大津小学校  原田 玲      くん

3位 塩冶小学校  兒玉 一真  くん

3位 大津小学校  切川 琥太郎 くん

 

3年生の部

1位 塩冶小学校  玉串 蓮   くん

2位 湖陵小学校  吾郷 匠音  くん

3位 高松小学校  中筋 七夢  さん

3位 長浜小学校  前島 匠璃  くん

 

4年生の部

1位 高松小学校  白濱 大樹  くん

2位 塩冶小学校  兒玉 闘志  くん

3位 神西小学校  布野 央士  くん

3位 高松小学校  三原 大和  くん

 

5年生の部

1位 荒木小学校  井川 瑛斗  くん

2位 西野小学校  勝部 翔己哉 くん

3位 神戸川小学校 打田 礼叶  くん

3位 川津小学校  岩倉 礼旺  くん

 

6年生の部

1位 神戸川小学校 大野 颯太  くん

2位 中部小学校  藤川 颯太  くん

3位 荒木小学校  三宮 龍希  くん

3位 神戸川小学校 福間 竜大  くん

 

高学年の部の優勝者は 8月 4日(日)に墨田区総合体育館で開催される、第35回わんぱく相撲全国大会に出場いたします。

引き続き、子どもたちへのご声援をお願いいたします。

 

最後に、ご参加いただきました選手の皆様と保護者の皆様、またご後援ご協力いただきました各団体の皆様に感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

5月例会行事「正しい身体の使い方~目覚めよ私の筋肉~」

2019年5月16日(木)、出雲商工会議所6階大ホールにて、5月例会行事「正しい身体の使い方~目覚めよ私の筋肉~」が開催されました。

日々、仕事や活動に忙しいメンバーにとって、自分の身体と対話する時間は少なくなりがちです。肉体面と精神面は連動しており、肉体面が整っていないと精神面に悪影響を及ぼし、集中力を低下させ、状況によっては怪我につながります。本例会行事では、山陰科学株式会社 妹尾 翼 先生をお迎えし、肉体を自分の中で最高の状態に整える手法を学ぶ事を目的に開催されました。

はじめに、まちづくり委員会 担当理事 山崎 英樹 君より趣旨説明が行われました。

その後、妹尾 翼 先生から体を正しく動かすための理論や仕組みについて学び、ストレッチの手法の一つであるダイナミックストレッチが及ぼす効果の説明していただきました。

続いて、座ったままできるチェアエクササイズなど、生活の中で簡単に取り入れる事のできるストレッチの方法を実際に椅子を使ってレクチャーしていただきました。

 

その後、妹尾 翼 先生を囲むように円になり、まちづくり委員会メンバーもエクササイズの補助に加わり、一般的な関節を伸ばすだけのストレッチとは違い、体を動かしながら関節を伸ばすダイナミックストレッチの講習をしていただきました。

 

最後に松田理事長より、妹尾 翼 先生へ謝辞が述べられました。

本例会行事を通じて、肉体を自分の中で最高の状態に整える事が出来るダイナミックストレッチを学び、来る5月19日(日)、第45回島根ブロックスポーツ大会へしっかり準備し、野球部、バレー部のアベック優勝を果たしたいと思います。