一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

家族会に向けて準備中

7月1日開催の

2018年度家族会に向けて、担当の会員開発委員会メンバーは日夜準備を進めています。

今日はその様子を少しご紹介します。

 

真剣な作業が続く中、スタッフから差し入れがありました。

手伝いに来たのか、邪魔をしに来たのか分からないスタッフ。

一緒に休憩にお茶を飲みながら談笑。

 

蝶野担当理事による作業の経過と作成物のチェック(遊び)

楽しんでいるようにしか見えません。

 

委員長、幹事は記念品づくりのお手伝いです。

 

2018年度家族会「僕らは大きな狩猟家族~さあ!皆で一緒に狩りを狩猟(し(ゅり)よう)~」

は7月1日(日)旧飯石小学校・飯石交流センターにて開催です!

島根じゃがいもゴルフコンペ

6月10日(日)

鳥取県米子市のグリーンパーク大山ゴルフクラブにて

島根じゃがいもゴルフコンペが開催されました。

心配された雨もほとんど降ることなく涼しい中でプレーをして

島根ブロック内の懇親を深めることができました。

 

結果は

35位に副理事長宮本晋吾君

16位に副理事長金村英俊君

5位に副理事長米原誠一君

 

3位に理事玉木暢君

 

準優勝は会員開発委員会 担当理事 蝶野正和君

 

そして見事2年連続での団体優勝!

 

一般社団法人安来青年会議所の皆様、島根ブロック協議会の皆様

当日のご設営 誠にありがとうございました。

JCカップ

6月9日(土)

出雲ドーム人工芝グラウンドにて、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会主催によります、JCカップU-11少年少女全国大会の予選大会が実施されました。

本大会は、一般社団法人島根県サッカー協会の皆様にご協力いただき、島根ブロック協議会の島根のネットワーク確立委員会の設営で行われました。

県内の6チームにより争われた本大会は、まず午前11時から開会式が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会は、出雲JCから出向している島根のネットワーク確立委員会副委員長の岩﨑利行君が務めました。

 

 

 

 

 

 

 

開会式後には、島根のネットワーク確立委員会の岩田副委員長が、「グッドルーザーの精神」を子どもたちに伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

「グッドルーザーの精神」とは、試合に勝つため最高の準備をして、全力で勝とうとする真剣な態度を持ち、たとえ試合に負けても相手を称え、次に進むために前向きな心を持って切り替える精神(JCカップU-11少年少女サッカー大会HPより引用。)です。

 

浜田JCから出向している岩田副委員長と共に設営準備をする岩﨑副委員長。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後から試合が始まりました。

好天に恵まれ子どもたちものびのびとプレーをすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

優勝は、「おろちフットボールクラブ」、準優勝は「大社少年サッカークラブ」の皆様でした。

 

 

 

 

 

 

 

勝ち負けも大切ですが、相手を思いやれる大きな心を身につけ、自立する心や失敗を恐れない強い気持ちで、今後活躍していただくことを期待します。

第1回異業種交流会~いずコラボ~

6月8日(金)

第1回異業種交流会~いずコラボ~が

ホテル ニューウェルシティ出雲 牡丹の間にて開催されました。

 

開会に先立ち

名刺交換会を執り行いました。

 

今年のいずコラボは

最初に名刺交換会の時間を設け、多くの交流を促すことができるようにいたしました。

 

主催者を代表して

一般社団法人出雲青年会議所 理事長 影山晃司君より

開会のご挨拶をいただき、参加者の皆様へのお礼と

本日の出会いにより、多くのご縁が結ばれていくことをご祈念いただきました。

 

続いて

直前理事長 成瀬公平君より乾杯の挨拶いただき

青年会議所は出雲だけではなく、47都道府県にあり世界にも存在する国際組織であることなど

本年、日本青年会議所に地区担当常任理事としての経験も含めてお話しをいただきました。

 

初対面の方々ばかりですが、お酒や美味しい料理を食べながら

仕事の話しやプライベートな話しで、大いに盛り上がりました。

 

歓談の時間では出雲青年会議所のPRをさせていただきました。

 

当日は

総勢94名の参加となり、多くの新しいご縁をつくる機会となりました。

この出会いを存分に活かし、次へと繋いでいただきたいと思います。

ご多忙の中

第1回異業種交流会~いずコラボ~にご参加いただきました皆様

本当ににありがとうございました。

 

第2回「異業種交流会~いずコラボ~」は

同会場にて8月31日(金)に開催いたしますので

ご興味のある方は是非ご参加をよろしくお願いいたします。

お申し込みはコチラ

 

6月協議会

6月7日(木)
JCセンター図書館において
6月協議会が開催されました。

 

今月の議案は

会員開発委員会 委員長 山崎英樹君より1議案

青少年委員会 委員長 赤木仲君より2議案

総務広報委員会 委員長 加藤圭吾君より1議案

以上3委員会から4議案が上程されます。

 

始めに

理事長 影山晃司君の挨拶では

先日のブロックスポーツ大会の労いとこれから始まる中国地区球技大会に向けて

出雲青年会議所と平田青年会議所が協力していくことと

翌日に開催される異業種交流会いずコラボについてお話をいただきました。

 

第1号議案 は

ブロックスポーツ大会で右手首を骨折した総務広報委員会 加藤委員長より

4月例会行事事業報告の件について

 

続いて

第2号議案 青少年委員会 赤木委員長より

6月例会行事事業計画の件について

 

続いて

第3号議案 会員開発委員会 山崎委員長より

第2回新入会員セミナー事業計画の件について

 

続いて

第4号議案 青少年委員会 赤木委員長より

青少年委員会のメイン事業であります

青少年育成事業について上程されました。

 

以上

3名の委員長が上程されました4議案の全ての議案が

全員の賛成で可決されました。

 

そして専務理事報告では

メンバー間でのFacebookの積極的な活用の呼びかけと

6月13日(水)に開催される中国地区協議会の事業「JCIセミナー」

7月20(金)に横浜にて開催される地区ナイトのご案内

 

その後

直前理事長 成瀬公平君より

青少年委員会を中心に全メンバーで青少年事業に取組み

参加される子ども達にとってかけがえのない思い出となるよう

メンバー一丸となって挑戦をしてほしいというメッセージと

 

異業種交流会「いずコラボ」を盛り上げ

出雲青年会議所の存在価値を更に向上させようというエールをいただきました。

 

最後に 春日功一朗君による監事講評では

今回の協議会で1年の半分が終わり各委員長の意見が鋭くなってきているので

更にもう一歩踏み込んで活発な意見を交わし

より良い事業にしてほしいというご意見をいただきました。

 

本日は

青少年委員会のメイン事業が承認されました。

 

青少年委員会メンバーは全メンバーを巻き込んで

子ども達に思い出に残る事業にしていただきたいと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第13回理事会

6月7日(木)
JCセンター会議室におきまして
第13回理事会が開催されました。

 

冒頭に
理事長 影山晃司君よりご挨拶をいただき

これより始まっていきます各事業にどれだけのメンバーが参加できるかが今後の出雲青年会議所の存在意義、存在価値を大きく左右していくので理事メンバーがしっかり組織全体を考え行動してほしいというメッセージをいただきました。

 

そして

米原議長のもと

総務広報委員会

担当理事 矢田賢太郎君より

1議案が上程され

全会一致にて承認されました。

 

その後

専務理事報告では

出雲青年会議所の事業だけでなく島根ブロック、中国地区の事業にも学びの機会がたくさんあるので、一歩踏み込んでより多くの学びを掴んでほしいというメッセージをいただきました。

 

その他報告では

会員開発委員会

担当理事 蝶野正和君より

いよいよ開催前日となりました

異業種交流会”いずコラボ”の件について

 

そして

直前理事長 成瀬公平君より

鹿児島の地にて開催されましたASPAC

そして隠岐の島の地にて開催されました

島根ブロックスポーツ大会参加のお礼

更に

理事としての在り方についてお言葉をいただきました。

 

最後に

監事 吉田智彦君による監事講評では

 

青年会議所活動での経験は

今後

企業人として地域、各種団体で活動するのに

とても貴重な経験ができるチャンスがたくさん用意されているので

是非自分の手で、自分の意思でつかみ取ってほしい

というエールををいただきました。

 

本日も

当会議が出雲青年会議所の最高意思決定機関ということを

理事会メンバーは今一度再認識し、

責任ある発言・行動を実践するという意識を共有できた時間となりました。

第44回島根ブロックスポーツ大会~バレー部編~

6月2日(土)3日(日)

隠岐の島の地にて第44回島根ブロックスポーツ大会が開催されました。

 

当日は

この日のために新調した新ユニフォームに部員一同が袖を通し、気持ちを一つに試合に臨みました。

☆若干サイズ感がおかしい永田委員長☆

 

いつも以上にエネルギーが漲る超人中井キャプテン

高まる感情を抑えるのに必死のようです。

 

そして緊張感が漂う中 開会式が始まります。

 

開会式終了後 第1試合は

勢いのある江津青年会議所との対戦

出雲青年会議所バレー部は円陣を組んで初戦に挑みます。

 

江津青年会議所の高いチーム力に苦しむ場面もありましたが

新入部員の力強い活躍により,2-0で勝利を収めました。

 

そして第2試合は難敵 松江青年会議所との対戦

強豪松江青年会議所の技術力は今年も高く苦戦を強いられる展開に・・

しかし、戦いを続ける中で、伊藤強化部長らベテランメンバーの技術と

北脇君をはじめとする新入部員の若い力がぴたりとかみ合い

着実にポイントが積み重なった結果、接戦を制し2-0で勝利することができました。

 

俄然勢いに乗る出雲青年会議所バレー部は第3試合 安来青年会議所と対戦

今年のバレー部は全員バレーを目指して練習を重ね

安来戦では遂に全部員が試合に出場!練習の成果を遺憾なく発揮することができました。

ユニフォームの小さい永田委員長も奮闘いたしました!

 

そして第3試合の安来戦からは

影山理事長にもご参加いただき

バレー部の一体感がマックスまで高まりました。

 

第1セットこそ落としてしまったものの

第2,3セットを連取し2-1で勝利することができました。

 

以上の結果

総当たりのリーグ戦を全試合で勝利を飾り

バレー部は見事優勝の栄誉を勝ち取ることができました!

 

昨年に引き続き2連覇を達成できたのも応援をいただいた皆さまのおかげです。

これからもバレー部一同、心と体の汗を流しながら一丸となって邁進して参りますので

引き続きご声援よろしくお願いいたします。

 

最後に

2日間に渡り隠岐青年会議所の皆様、そしてOB諸兄の皆様

関係者各位の皆様のおかげで有意義な2日間を過ごすことができました。

本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

 

 

第44回島根ブロックスポーツ大会~野球部編~

6月2日(土)3日(日)
隠岐の島の地にて第44回島根ブロックスポーツ大会が開催されました。

出発前に理事長 影山晃司君より

本日は日頃の練習の成果を出し切り悔いのない試合をしよう

というエールをいただきました。

 

続いて

隠岐の島に向かう直前のフェリー乗り場にて

野球部監督 米原 誠一君より 練習の成果を存分に発揮し

絶対に優勝し優勝旗を持って帰ろうという力強いお言葉をいただきました。

 

西郷港では隠岐青年会議所 前川理事長直々にお出迎え

 

隠岐の島に到着後 開会式会場に向かいます。

 

開会式では

島根ブロック協議会 会長 釜屋幸徳君より本大会に向けての挨拶をいただきました。

 

その後

始球式と準備体操を行いました。

 

開会式終了後

バスで野球会場に移動後すぐに練習を開始し

円陣を組み気合を入れ試合に臨みます。初戦は松江青年会議所と試合です。

 

がしかし

試合開始直前

助監督 蝶野正和君が

仕事の都合上 皆にエールを送り出雲へ・・・・

 

そして異常な緊張感の中プレイボール

1番手ピッチャーは理事長 影山晃司君

野球の経験はないですが、練習の成果が実りナイスピッチングです。

 

2番手ピッチャーは

野球部エース兼本年度マネージャー 石橋慎也君

先輩諸兄から受け継がれたエースナンバー18が輝いています。

本人は結構調子が良いと言っていましたが、なぜか結構打たれてしまいました。

 

出雲青年会議所も松江青年会議所に負けじと

打って、走って加点し食い下がります。

そして最終回 玉木 暢君が同点打を打ち感動的な場面を創出いたしましたが

仕事の都合で出雲に戻った蝶野助監督と

盗塁で手首を負傷いたしました加藤主将が不在となり惜しくも5対4で負けてしまいました。

 

6月2日の試合が全て終わり

西郷港のメガフロートにて懇親会が開催されました。

懇親会の場では中国地区球技大会が出雲の地で開催されますので球技大会のPRと

本年度、出雲青年会議所から成瀬公平君を中国地区協議会会長として輩出しているため

出向者メンバーが中国地区コンファレンス2018のPRも行いました。

更に

本年度、事務局長として島根ブロック協議会に出向する林 佑樹君が、主管LOMであります松江青年会議所

のメンバーとともに島根ブロック大会のPRを行いました。

 

翌3日、準決勝、決勝戦が開催され、最終順位は

優勝 公益社団法人松江青年会議所

2位  公益社団法人益田青年会議所

3位  隠岐青年会議所

4位   一般社団法人平田青年会議所

5位 一般社団法人島根大田青年会議所

 

となりました。

そして、午後から表彰式と閉会式が執り行われました。

表彰式と閉会式が終わり

フェリーで帰る時に隠岐青年会議所の皆様が最高のお見送りをしてくれました。

最後まで心温まるご設営をいただきました。

 

出雲に到着後

監督 米原 誠一君より

ブロックスポーツ大会は負けてましたが

中国地区球技大会には開催地枠として堂々と参加して

優勝目指して頑張っていこうというお言葉をいただきました。

 

8月25日(土)26日(日)に開催されます

第47回中国地区球技大会では野球部としての成果はもちろんのこと

開催地としてしっかりとした設営を行い中国地区の青年会議所の皆様をお迎えできるよう

出雲青年会議所メンバーが一丸となって準備を進めさせていただきます!!

 

最後に

2日間に渡り隠岐青年会議所の皆様、そしてOB諸兄の皆様

関係者各位の皆様のおかげで有意義な2日間を過ごすことができました。

本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

 

 

 

第12回理事会

6月1日(金)
JCセンター会議室におきまして
第12回理事会が開催されました。

 

冒頭に
理事長 影山晃司君よりご挨拶をいただき

6月2日、3日に隠岐の地にて開催されます

第44回島根ブロックスポーツ大会での

健闘を期待するという熱いエールをいただきました。

 

そして

米原議長のもと

役員選考委員会 委員長

隂山 正広君より

1議案が上程され

 

全会一致にて承認されました。

 

その後

専務理事報告では

7月9日より姫路の地にて開催されます国際アカデミーに

出雲青年会議所より、総務広報委員会 委員長 加藤圭吾君が参加することの報告

 

その他報告では

会員開発委員会

担当理事 蝶野正和君より

6月8日に開催されます

異業種交流会”いずコラボ”の件について

 

青少年委員会

担当理事 伊藤 篤君より

5月20日(日)に開催されました

第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所

開催に際してのお礼並びに

7月29日(日)に開催されます

わんぱく相撲全国大会の告知

 

最後に

監事 春日功一朗君による監事講評では

次年度に向けて動き出そうとしている時だからこそ

理事のメンバーがしっかりと今年度の事業を成功へと導き

メンバー個々の成長に繋がるよう

青年会議所活動に邁進して

残り6か月を全力で駆け抜けてほしい

という熱いメッセージをいただきました。

 

当会議が

出雲青年会議所の最高意思決定機関ということを

理事会メンバーは今一度再認識し、

責任ある発言・行動を実践するという意識を共有できた時間となりました。

第44回島根ブロック大会記念事業 のお知らせ

7月15日(日)

島根県民会館中ホールにて

島根県内9つの青年会議所の協力のもと

公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会の主催によります、第44回島根ブロック大会記念事業が開催されます。

 

当日は15時より

島根県各地域の青年会議所がそれぞれの住み暮らす地域のPRを行い

15時30分より

多摩大学大学院教授の田坂広志氏を講師にお招きし

『「未来を拓く君たちへ」

なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか』

と題し ご講演をいただきます。

当日は島根県内の各地域で

明るい豊かな社会の実現を目指し日々活動に邁進しております

青年会議所メンバーと、一般の方もお招きして開催させていただきます。

◆要綱◆

日 時: 2018 年 7月 15 日(土)

場 所 :島根県民会館 中ホール

15:10~15:30:島根県内の各地域のPR

15:30~17:00:田坂広志氏 ご講演

入場料:2,000円(自由席)

 

ご興味・ご関心のある方は是非ご参加の程

よろしくお願い申し上げます。

 

お問い合わせ・お申し込みは

コチラからどうぞ!