一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

出雲中央ライオンズクラブ例会卓話

4月18日(水)

出雲ロイヤルホテルにて行われた出雲中央ライオンズクラブ様の例会にご招待いただき、一般社団法人出雲青年会議所 第62代理事長 影山晃司君が卓話を行いました。

 

卓話では

出雲青年会議所の昨年度の活動

そして本年度の取り組み

更には

5月20日(日)に開催されます「第4回野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」のPR

そして会員拡大についてスピーチを行いました。

 

出雲の地域において 様々な業種でご活躍されている

出雲ライオンズクラブの皆様には、大変温かく迎えていただきました。

 

卓話終了後

出雲中央ライオンズクラブ 日下 眞二会長より感謝のお言葉をいただきました。

 

日下会長をはじめとされます出雲中央ライオンズクラブの皆様

本日はご招待いただき誠にありがとうございました。

公益社団法人 日本青年会議所 地区担当常任理事会IN出雲懇親会の準備です。

4月19日(木)

公益社団法人 日本青年会議所 地区担当常任理事会が出雲の地で行われることになり、懇親会の設営を、会員開発委員会が担当致します!

準備は当日に受けて

着々と進行―――――中っ!!( >_<)/

各地区の地区担当常任理事の皆様に

中国地区協議会に出雲ありっ!と
思っていただけるよう、精一杯のおもてなしをさせていただきますので、よろしくお願い致します。
m(_ _)m メンバー一同 m(_ _)m

4月例会行事に向けて準備中!

元気いっぱい総務広報委員会です!

4月16日の例会行事は

「自己理解を深め効果的な組織づくりをしよう」です。

 

本例会行事では

各メンバーが自身の特性に気づき

相手のことも理解し受け入れた上で委員会運営や事業運営を実践することで

出雲青年会議所メンバーの自発的な行動変革に繋げていくことを目的として開催いたします。

当日に向け、入念な打ち合わせを行います。

 

総務広報委員会としては

4月例会行事に加え、4月例会の設営もありますので

委員会メンバーの当日のスケジュール管理もしっかりと行い当日を迎えます。

 

本日の作業委員会では

総務広報委員会 唯一の卒業生であり

監事でもあります 春日 功一朗君から

鋭く的確なご指摘をいただきながら資料の肉付けをいたました。

 

本年度の総務広報委員会は

公益社団法人日本青年会議所

島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君

同じく

島根ブロック協議会

島根のネットワーク確立委員会

副委員長 岩﨑 利行君

そして

公益社団法人日本青年会議所

中国地区協議会

会長補佐 石橋 慎也君

以上 3名の出向者が所属している委員会です。

出向先での経験 知恵を

出雲青年会議所の場でも存分に発揮して活躍してくれています。

当日は出向者の3名も

委員会メンバーとして、出雲青年会議所全メンバーが例会行事での学びを実践に繋げることができるきっかけとなる日になるよう準備いたします。

 

2018年度異業種交流会「いずコラボ」開催速報!!

2018年度

一般社団法人 出雲青年会議所が主催して行います異業種交流会「いずコラボ~ご縁でつなごう!企業と企業・新しい仲間~」は、6月8日と8月31日の二回にわけて開催させていただきます。

私たちが住み暮らすこの地域にも 多くの魅力のある方がいらっしゃいますが、機会が無ければ会うことができません。魅力ある人と出会う機会を創造するには新たな出会いの場が必要です。この地域で活躍されている方々との交流の場を通して新たなご縁を作る機会を設けます。

 

今年は

出雲ニューウェルシティにて開催します。

(昨年のいずコラボの様子です。多くの方々にご参加いただき、盛況に開催されました。)

今回の異業種交流会が

参加者の皆様にとって つながりや人脈が広がる、とても楽しいひと時になるように、現在、全力で準備に取りかかっていますので、是非ご参加の程 よろしくお願い申し上げます。

 

チラシダウンロード

野球部第3回練習

4月11日(水)

一般社団法人出雲青年会議所

2018年度野球部第3回練習を真幸ヶ丘公園野球場にて行いました。

始めに

野球部監督 米原 誠一君よりご挨拶がありました。

 

続いて

理事長 影山 晃司君からご挨拶をいただきました。

影山理事長には

今年度初の屋外練習ということで練習にもご参加いただきました。

 

その後

ランニングから始まりストレッチの後にキャッチボールを行い

米原監督と蝶野助監督の指導の下 練習が始まりました。

 

 

 

本日は蝶野助監督が徹夜で考えてこられた練習メニューで進めて行きます。

 

 

本年度

初めてバットとボールを使用しての練習でしたので

怪我の無いようしっかりと基礎を作る練習を行いました。

久しぶりの野球ということもあり

中々ハードな練習でしたが 皆で声を掛け合いチームが一体となって練習を行うことができました。

特に最初のランニングが、いつもより長く、走り終わる頃には体力が消耗したメンバーが多かったことから

走り込み等で足腰を鍛える必要もあると感じました。

(もっとも、元長距離選手の加藤主将がランニングの先頭を務めたためペースが速すぎたという声もありましたが。)

8月26日に出雲の地にて開催される

第46回中国地区球技大会 出雲大会

熱狂~集え!力漲る超人たち~

での健闘を誓うと共に

来る

6月2、3日に隠岐の島の地にて開催されます

島根ブロックスポーツ大会で優勝するために

しっかりと練習を重ねて当日を迎えます!

 

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所 CM放送のお知らせ

「第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」の開催まで約1ヶ月となりました。

現在、出雲市内の小学生の皆様よりたくさんの申し込みをいただいております!本当にありがとうございます。

 

「野見宿禰わんぱく相撲大会」は今年で4回目となりますが、ありがたいことにリピーターの参加者も多く1回目の開催から参加してくださる方、兄弟で参加してくださる方もいらっしゃいます。

主催をしている私たちにとっても、参加してくださる子ども達の成長を感じることができる、継続事業ならではの喜びがあります。

 

また今回は出雲ケーブルテレビ様の「いずもキャッチアイ」放送中に、野見宿禰わんぱく相撲大会のCMが放送されております。ぜひご覧下さい。

 

http://www.youtube.com/watch?v=QgN4RGHODyo

↑↑↑↑↑CMはこちらからもご覧いただけます↑↑↑↑↑

 

定員は各学年24名で各学年まだまだ参加枠がございますのでぜひ皆様のご参加をお待ちしております!!!

 

 

そもそも「野見宿禰わんぱく相撲大会」とは、出雲市内の小学生1年生〜6年生を対象に出雲大社の野見宿禰神社前の神苑相撲場で行われている相撲大会です。

このわんぱく相撲大会では小学校4〜6年生の優秀者は7月に両国国技館で開催される全国大会への出場権が得られます。(※交通費、宿泊費、食費無料)

 

相撲を通じて子どもたちの主体性や協調性、勝負の厳しさや相撲本来の礼を重んじる精神など、勝ち負けに関係なく実体験を積み経験を得ることを目的としています。

 

子どもたちには挑戦することの大切さや、体験することで自分に自信を持てる子どもになって欲しいと考えております。

 

大会後はちゃんこ鍋を子ども達に無料で振る舞い、今回初の試みとなるわんぱく抽選会を行い、豪華記念品を用意しております。

 

参加費無料です!!!

出雲の子ども達が元気いっぱいに相撲をとり、その中で少しでも子ども達が成長するお手伝いができればと思っています。

 

「第4回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所」

開催日時:5月20日(日)8:30〜18:00

 

(低学年の部)受付開始8:00 開会式8:30〜

(高学年の部)受付開始13:00 開会式13:30〜

 

場所:出雲大社神苑相撲場

対象:出雲市内の小学校1〜6年生の男女

定員:各学年24名 合計144名まで

参加費:無料

エントリー〆切:5月7日(月)

 

 

応募方法:FAX送付 ホームページのわんぱく相撲エントリーフォーム

(一般社団法人出雲青年会議所 FAX番号 0853-22-3701)

たくさんのご応募をお待ちしております。

4月協議会

3月7日(土)

JCセンターにおいて4月協議会が開催されました。

 

今月は

会員開発委員会 委員長 山崎 英樹君より3議案

青少年委員会 委員長 赤木 仲君より1議案

ひと・まちネット委員会 委員長 永田  一訓君より3議案

以上 3委員会から7議案が上程されます。

協議会開始直前に互いの健闘を誓い合う3名の委員長です。

 

また

4月協議会では

今月メイン事業を上程されます会員開発委員会より

新入会員の佐藤晋平君、小林優介君、北脇祥大君が

オブザーバーとして参加いたしました。

 

そして

4月協議会 冒頭の理事長 影山晃司君のご挨拶では

本格的に各委員会が動き出し

上程に向け様々な議論が繰り返される中

辛く厳しい日々が続いている時でも

誰のために何のために行っているのかを考え

委員会メンバーとしっかり関わりながら

委員会運営を行ってほしいというエールをいただきました。

 

まず始めに

第1号議案 会員開発委員会 山崎委員長より

第1回新入会員セミナー 事業報告の件について

 

続いて

第2号議案 青少年委員会 赤木委員長より

3月例会行事にて開催されました「改善~常に進化し続けるために~」の事業報告について

 

 

続いて

第3号議案 ひと・まちネット委員会 永田委員長より

「2018年度会員拡大」 事業計画の件について

 

続いて

第4号議案 ひと・まちネット委員会 永田委員長より

当委員会のメイン事業となります

「地域プロデューサー育成塾 いずファーム」 事業計画について

 

続いて

第5号議案 ひと・まちネット委員会 永田委員長より

5月16日 の例会行事にて開催予定の

「日本で一番チャレンジしやすいまちの作り方」事業計画ついて

 

 

続いて

第6号議案 会員開発委員会 山崎委員長より

「異業種交流会~いずコラボ~」 事業計画について

 

最後に

第7号議案 会員開発委員会 山崎委員長より

当委員会のメイン事業となります

「2018年度家族会」 事業計画の件について

 

以上

3名の委員長が上程いたしました7議案のうち4議案が全員の賛成で可決されました。

承認されなかった3議案につきましては

各委員会に持ち帰り、再度委員会で協議を重ね

より精度とワクワク感を向上させた内容で

次回開催の協議会に臨んでいただきたいと思います。

 

そして

専務理事 園山 優樹君の報告事項では

協議会で承認された事業は「委員会の事業」ではなく

「出雲青年会議所の事業」になるので

委員長はしっかり委員会メンバーに事業目的を伝え

全メンバーが参画意識を持って取り組まなければならない

というお言葉をいただきました。

 

そして

直前理事長 成瀬公平君より

本協議会に対しての慰労のお言葉と

青年会議所の会議形式でございます”ロバート議事法”の

本来の意味合いについてお話をいただきました。

 

本協議会の最後、

監事 吉田 智彦君による講評では

協議会を行う理由は 議案の内容をより精査する為であるということ

そして承認がもらえなかった議案に関しては

もっと良い議案に改善するチャンスをもらったと捉え

前向きに委員会運営に取り組んでほしい

というメッセージをいただきました。

 

本日は

3委員会の7つの議案のうち 4つの議案が承認されました。

協議会にて承認をいただいた事業に関しましては これからが本番です。

 

明日より早速

3人の委員長が中心となって各委員会で計画した一つひとつの行動プランを実践し、

計画した事業が全て成功裏に終えることができるよう奮闘していただきたいと存じます。

 

◆4月協議会終了後◆

出雲青年会議所の4月協議会は、各委員会がメイン事業を上程し、見事に花を開かせる通称”花見協議会”とも呼ばれており、協議会後の懇親会でも桜などのお花見の設えを行います。

そして今回の懇親会はJCセンターにて行われました。

司会は総務広報委員会 幹事 石橋慎也君です。

※長時間待機しておりましたので準備は万端です

 

まず始めに

満開に咲いた桜(パネル)をバックに影山理事長よりご挨拶

 

そして乾杯のご発声を

直前理事長 成瀬公平君

 

懇親会では協議会初参加の

新入会員

会員開発委員会 委員 佐藤晋平君、小林優介君、北脇祥大君

より 本日開催された協議会の感想と

出雲青年会議所のメンバーとして

そして会員開発委員会として

本年度の取り組みについて意気込みを力強く語っていただきました。

 

その後は

7時間に渡り開催された協議会の緊張感を緩和させることと

明日への英気を養う前向きな取り組みとして4名の委員長を中心とした

アトラクションを開催いたしました。

彩を変えた石橋幹事の司会で進行いたしました。

 

委員長を除いた協議会メンバー14名があしらわれた特製パネルを設えさせていただきました。

 

議案上程に全力で取り組んだあと、さらに全力でアトラクションに挑む4人の委員長

 

 

☆4名の委員長が加わり協議会メンバー17名が揃いました☆

 

最後に

懇親会並びに本日を通しての講評を

監事 春日 功一朗君にご挨拶いただきました。

ご挨拶からは いつ何時でも

しっかりとした準備を行い全力で各人の役割を全うするのが

出雲青年会議所スタイルであるというメッセージをいただきました。

 

長時間にわたり執り行われた4月協議会でしたが

上程された3名の委員長を中心にメンバー間で労を労うと共に

今後益々大きく展開をしていく出雲青年会議所の英知と活力を養う時間となりました。

 

また

4月協議会花見懇親会設営の為 事前準備並びに

当日も長時間にわたり待機してくれていた

総務広報委員会 幹事 石橋 慎也君

委員 林 佑樹君

準備に加え4月協議会のオブザーブもしてくれた

委員 高橋 良治君の全面的な協力のもと

4月協議会花見懇親会に大きな「花」を添えていただきました。

 

 

そして

今回の協議会で承認された

ひと・まちネット委員会担当の5月16日(水)に開催されます

5月例会行事「日本で一番チャレンジしやすいまちの作り方」は

一般の方をお迎えして開催いたします講演会でございますので

ご興味・関心のある方は是非ご参加くださいませ。

 

詳細は 改めて告知させていただきます

 

 

第10回理事会

3月7日土曜日

JCセンターにおきまして

第10回理事会が開催されました。

定刻の18時45分より第10回理事会 開催

 

冒頭に

理事長 影山晃司君より御挨拶をいただき、

社業でも青年会議所活動でも

組織の責任者としてどのようにメンバーと関わるべきか、という点についてお話をいただきました。

 

その後

議長を務めた米原副理事長のもと、

2議案が上程され、いずれの議案も全会一致にて承認されました。

監事 春日 功一朗君による監事講評では

本理事会で予算を決める意味合い

そしてその予算に対して承認を受けたことでどのようにして付加価値をつけていくか、

という点を各委員会で今一度考えるべきである というご意見をいただきました。

 

当会議が

出雲青年会議所の最高意思決定機関ということを

理事会メンバーは今一度再認識し、

責任ある発言・行動を実践するという意識を共有できた時間となりました。

第4回野見宿禰わんぱく相撲大会出雲場所 選手募集のお知らせ

皆様こんにちは!
2015年から一般社団法人出雲青年会議所と出雲大社文化事業団が共催してまいりました

野見宿禰(のみのすくね)わんぱく相撲大会出雲場所を、今年も開催する運びとなりました。
開催日は2018年5月20日(日)です。
今年も出雲市内小学生1年生から6年生を対象に出雲大社神苑相撲場にて開催致します。

 

募集ページより受付ておりますのでご応募お待ちしております。(男女問わず、初心者大歓迎!!!)

 

応募はこちらから

 

大会後は参加者にちゃんこ鍋&しょけ飯の振る舞いと、記念品の贈呈、さらに豪華景品が当たるわんぱく相撲大抽選会を行います。

また、4年生から6年生の優勝者は7月29日(日)に両国国技館で開催される全国大会への出場権が得られます。(※交通費、宿泊費、食費無料です)

 

エントリー〆切は5月7日(月)まで。各学年先着順とし、各学年定員(24名)に達し次第締め切ります。

詳細は添付のチラシをダウンロードください。

 

チラシダウンロード

 

出雲の子ども達が元気いっぱいに相撲をとり、その中で少しでも子ども達が成長するお手伝いができればと思っています。

たくさんのご応募をお待ちしております!!!!!

応募方法:当ホームページのわんぱく相撲大会エントリーフォームまたはFAXにてご応募ください。
(一般社団法人出雲青年会議所 FAX番号 0853-22-3701)

3JCスポーツ大会

4月1日(日)

出雲市立平田体育館にて、3JCスポーツ大会が行われました。

3JCスポーツ大会とは

一般社団法人出雲青年会議所

一般社団法人島根大田青年会議所

一般社団法人平田青年会議所

の3カ所の地域の青年会議所が毎年各地域の会場で開催する交流事業です。

今年度は平田の地にてソフトバレー大会が執り行われました。

それぞれの青年会議所メンバーの混成チームで白熱した試合を行いました。

 

まず初めに開催地であります

一般社団法人平田青年会議所理事長 高砂勝行君より

3JCの交流の大切さについてご挨拶をいただきました。

 

選手宣誓では

一般社団法人出雲青年会議所

会員開発委員会 是津真之君と小林優介君による

エイプリルフールにちなんだ宣誓が会場の緊張をほぐしました。

 

その後の準備運動ではストレッチマンが現れ

体も心もしっかりとストレッチさせていたただきました。

 

試合は3つの青年会議所が混合になった6チーム2ブロックの総当たり戦でした。

各ブロックの1位同士が優勝決定戦

そして2位同士が3位決定戦を行いました。

 

普段は礼儀を重んじる青年会議所ですが

試合中は役職者に対してもメンバーは忖度なく

一生懸命競技に夢中になりました。

 

 

 

試合が終わると

日頃かいたことのないような気持ちのいい汗を流しに

割烹温泉ゆらりに移動し、裸の付き合いで親睦を深めました。

 

同会場で開催されました懇親会では

一般社団法人平田青年会議所理事長 高砂勝行君より

開宴のご挨拶をいただきました。

 

 

 

そして

一般社団法人島根大田青年会議所理事長 山崎桂一君による

乾杯のご発声で懇親会が始まりました。

 

表彰式に入る前に各チームより一人づつファインプレー賞が発表

初参加だった

会員開発委員会委員 泉真太郎君

 

笑顔が控えめなクールガイ北脇祥大君も選ばれました。

 

そして映えある優勝を勝ち取ったチームは

我らが一般社団法人出雲青年会議所理事長 影山晃司君率いる

Bチームの皆様でした。

※もちろん忖度はございません。

 

スポーツを通して 3つの地域の青年会議所という垣根を越えて

親睦と結束をより深める時間となりました。

 

6月には隠岐の地にて

島根ブロックスポーツ大会が開催されます。

本番に向け 競技は違えど

野球部・バレー部共に良い刺激になった1日となりました。