一般社団法人 出雲青年会議所

 
menu

2018年度京都会議に向けて準備中

1月17日JCセンター図書館にて

2018年度京都会議の設えの作成作業をしました。

京都会議とは、毎年1月に全国の青年会議所が一斉に相集う 非常に大きなイベントです。当然 出雲青年会議所メンバーも参加いたします。

 

今年度の新入会員が中心となり

当日に向けて、様々な準備を行っています。

 

蝶野担当理事より山根哲真君に、何やら怪しい相談を・・・(当日のバス内をお楽しみに、、、。)

 

 

何と京都会議出席の種平広樹君が、怪我をしてしまいまして、戦線離脱!?

しかし、怪我を押して、手伝いに来てくれました。(助かるぅぅぅー(´;ω;`))

 

まだまだ、当日に向けて準備を頑張りますので、皆様よろしくお願い致します。

1月例会行事「委員長大いに語る」

2018年1月16日に出雲商工会議所にて1月例会行事「委員長大いに語る」が開催されました。

一般社団法人出雲青年会議所61年間の歴史の中で、各年の委員長はその時代に即した事業を創造し展開してきました。2018年度に入り駆けだして間もない委員長は、まだ経験が少ない状況にあります。2018年度の事業を成功させるためには、委員長が自信をつけること、そしてLOMが一体感を持つことが何より重要となります。1年の最初の例会行事で、全メンバーが各委員長の想いを受け止め志を共にするために、4名の委員長が想いをこめてスピーチ致しました。

まず初めに青少年委員会担当理事 伊藤 篤君より趣旨説明が行われました。

そして、4名の委員長が今年度の委員長職を担うにあたっての志を語りました。

引き締まった雰囲気の中で、各委員長とも緊張した面持ちでしたが、演台の前に立つとしっかりとした口調で、堂々と力強く1年間の事業や委員会運営への想い、そして出雲の未来についての想いを語りました。

出雲青年会議所のメンバーは真剣な眼差しでスピーチを聞き、各委員長の想いを受け止めていました。今回の例会行事でメンバー全員が同じ目標に向かって一致団結することで、1年間の活動に自信と誇りを持ち、出雲のひとのため、まちのため、子どもたちのために邁進致して参ります。

出雲青年会議所は、この4名の委員長が中心となり1年間事業に取り組んで参ります。1年間どうぞよろしくお願い致します。

1月通常総会

2018年1月16日、出雲商工会館6F大ホールにて1月通常総会が執り行われました。

第1号議案「2016年度事業報告(案)並びに決算(案)承認の件」を始め3議案が審議されました。

 

2017年度監事を務められました内藤 智先輩と佐藤 勝博先輩をお招きして、

昨年度決算の監査報告を行っていただきました。

 

第1号議案は採決の結果、全員の賛成で可決されました。

続いての第2号・3号議案も採決の結果、全員の賛成で全議案可決されました。

 

全議案全員の賛成で全議案可決され、

1月通常総会は滞りなく閉会となりました。

2018年度も出雲青年会議所をよろしくお願いします。

1月例会

2018年1月16日出雲商工会館6F大ホールにて1月例会が執り行われました。

冒頭に理事長 影山 晃司君より2018年の最初の例会に当たってのご挨拶をいただきました。

 

今年最初のJCIクリード唱和は会員開発委員会 担当理事 蝶野 正和君

JCIミッション並びにJCIビジョンの唱和はひと・まちネット委員会 委員長 永田 一訓君

JC宣言文の朗読並びに綱領唱和は青少年委員会 委員長 赤木 仲君

 

続いて新入会員バッジ進呈があり新入会員を代表して是津 真之君にご挨拶いただきました。

 

続いて、青少年委員会の担当のもと、3分間スピーチが行われました。

毎月発表者、講評者は変わり、

本年度の演題は「あなたの夢の叶え方」。

発表者は青少年委員会 委員 森山 恵介君そして、

講評者は会員開発委員会 担当理事 蝶野 正和君でした。

 

委員会報告は会員開発委員会より

新年賀会の御礼並びに

京都会議の案内がありました。

 

出向者報告では

日本青年会議所

規則審査会議 委員 江角 彰則君より

京都会議でのセミナー参加への報告がありました。

 

島根ブロック協議会

事務局長 林 佑樹君よりそれぞれ報告をいただきました。

監事講評では

吉田 智彦君より本例会、そして本日に至るまでの総括をいただきました。

 

2018年度一般社団法人出雲青年会議所の幕開けとなる1月例会が多くのメンバーの参加のもと、滞りなく開催することができました。

 

1月例会行事!目前!!

青少年委員会です!

1月16日(火)1月例会行事「委員長大いに語る」

がいよいよ本番目前となってまいりました。

 

新たな船出を始めた4名の委員長が足並みを揃え

出雲青年会議所メンバーの前で力強く自身の想いを伝える非常に大切な時間となります。

 

 

1月例会行事「委員長大いに語る」を目前に控えた

↓4名の委員長の決意のメッセージはコチラからご覧いただけます↓

1月例会行事に向けて準備中!

青少年委員会です!

市内某所にて

1月例会行事「委員長大いに語る」に向けてプロモーション映像の撮影を行っています。

本年第1回目となる1月例会行事!

委員長が力を合わせ2018年度を駆け抜けていきたいと思います。

 

 

 

第8回理事会・1月協議会

2018年1月8日にJCセンターにおきまして、第8回理事会並びに1月協議会が開催されました。

理事長影山晃司君より御挨拶をいただいたのち、議長を務めた米原副理事長のもと、

4議案が上程され、いずれの議案も全会一致にて承認されました。

 

 

 

続きまして1月協議会が開催されました。

協議事項において、まず総務広報委員会より「委員長・幹事研修会」の事業報告、続いて、青少年委員会より「1月例会行事 委員長大いに語る」事業計画、会員開発委員会より「第1回新入会員セミナー」事業計画が上程され、全員の賛成で可決され、承認されました。

  

2018年度 第1回目の協議会が終了し、いよいよ本年度も本格始動となります。

  

協議会後の懇親会ははかたやで開催しました。

協議会メンバーで懇親を深める時間となりました。

2018年も一般社団法人出雲青年会議所にどうぞご期待ください。

 

新年賀会

2018年1月6日に出雲商工会議所にて2018年度新年賀会が盛大に執り行われました。

今年度の理事長である影山晃司君より年頭に際してご挨拶があり、

これまで出雲青年会議所を築き上げ、支えてこられました先輩諸兄と

一年間を共に邁進するメンバーへ向け、スローガンと基本方針が力強く語られました。

また挨拶の中に於いて、魅力ある出雲のまちの創生とそこに暮らす次世代を担う青少年に向けて自己を誇れるよう運動を展開していく共に現役メンバー全員が自信に満ちた一年間を邁進してゆく決意を表明されました。

 

和やかな歓談の時間を経て、新年の門出を盛大にお祝いする新入会員7名による太鼓と書道パフォーマンスの余興が披露されました。

躍動感溢れるパフォーマンスは、会場を大いに盛り上げ、先輩諸兄の皆様に2018年度出雲青年会議所の勢いを

しっかりお伝えすことができました。

 

 

続いて、2018年度出雲青年会議所を担う正副理事長会議と委員会スタッフ、出向者の紹介です。

 

 

 

そして今年度は成瀬公平君が、

日本青年会議所中国地区担当 常任理事並びに

中国地区協議会 会長として出向されます。

 

 

 

新入会員による福引では空手パフォーマンスで抽選会を行いました。

景品には松葉ガニや和牛セット、旅行券などの盛りだくさんの豪華景品を用意すると共に

華やかな設えを準備し、先輩諸兄の皆様に有意義な時間をお過ごしいただきました。

 

 

先輩諸兄と懇親を深める機会となった有意義なひと時はお開きの時を迎えました。

新年賀会を通じてメンバーは先輩諸兄と一堂に会し、これまでの感謝の気持ちをお伝えすると共に、

2018年度出雲青年会議所が「Raison d’etre ~自信こそが原動力~」の精神と高い志を持って

運動に邁進する誓いの場となりました。

新年賀会に向けて準備中!

会員開発委員会です!

1月6日に行なわれます、2018年度新年賀会に向けて準備を行っています。

 

新入会員にとって初めての設営となる新年賀会。

しっかりとした準備で当日を迎えれるよう

力を合わせて頑張ります!

 

 

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

2018年度初詣

2018年1月1日(月)、出雲市今市町の日吉神社にて、一年間の活動を共にする出雲青年会議所メンバーが元旦の朝に相集い、2018年度一般社団法人出雲青年会議所の幕開けとなる初詣を執り行いました。

まず、開会にあたって2018年度一般社団法人出雲青年会議所 理事長 影山晃司君より新年のご挨拶を頂戴しました。

ご挨拶では、出雲青年会議所メンバーとして日々活動を行うことで得る学び、経験が自己の成長に繋がり、その結果としてメンバー各人の存在価値を高め合っていくことが大切だと感じました。そのような1年を実現させるには、現在各委員会が計画しております事業を遂行していくことが必須である という使命感を自覚する時間となりました。

続いて、社務所より日吉神社拝殿に移動し、1年間の活動の安全と成功を祈念しご祈祷を受けました。

そして、参加者全員で記念撮影し、

初詣を終えた後は、影山理事長の御自宅にて新年会を開催いたしました。

本会では、これからの1年を大切にし、各委員会、各メンバーが自らの使命を全うし、互いの存在価値を高め合うことを誓い、今後に向けてそれぞれの思いを語り合う貴重な時間となりました。