一般社団法人 出雲青年会議所

menu

総務広報委員会

委員長 蝶野正和

49
 総務広報委員会は出雲青年会議所の土台となるための組織運営と出雲青年会議所の運動を発信する2つの性質を持っています。対内的には諸会議の運営、設備の管理があります。対外的にはホームページなど様々な媒体を使っての情報発信、出雲青年会議所の窓口業務があります。この2つの役割を確実に行いメンバーはもちろん、他LOMの方、一般の方にとっても存在価値のある委員会でなければなりません。
 総務広報委員会として総会・例会・理事会・協議会など諸会議を円滑に進め、侃々諤々と意見が交わせる場とするため、当たり前のことを当たり前に行う設営を徹底します。過去を遡り、当たり前のことを当たり前に行う本質を見極め実践します。また、LOMの運動を下支えするためにメンバーが活動の拠点とするJCセンターの管理を行い、時間を守る、トイレは清潔に保つ、足りない備品はすぐに調達する等、使用するメンバーが気持ち良く活動が行えるように努めます。そして、LOM全体の動きを把握するために全メンバーとコミュニケーションを積極的に行います。出雲青年会議所がこれまで以上に存在感を高め、地域とともに歩むために、誰に、何を、どのように伝えるかを模索し、出雲青年会議所の魅力を余すことなく地域に発信します。さらに、我々の想いに共感し、共に活動する仲間を増やすために地域の若者に対し出雲青年会議所の目的と活動を発信することで、地域で活動する全ての方々と関わりが生まれ、地域とともに明るい豊かな社会の実現へと邁進することができると考えます。
 礼を重んじ、組織の価値を高めることを総務広報委員会が率先して行い、LOMが繁栄していく礎を強化することで次代へ繋ぐに相応しい出雲青年会議所となります。そして新たな道を切り開くための組織運営をすることで、私たちが、出雲の未来を創造します。

新着情報