一般社団法人 出雲青年会議所

menu

青少年事業「Boys be ambitious」~みんな同じ空の下~プログラムⅢ 開催


9月3日(日)出雲西高等学校にて、青少年事業「Boys be ambitious」~みんな同じ空の下~プログラムⅢを開催致しました。

本年度の青少年事業は、「命と生き方」をテーマに命の尊さや力強さ、懸命に生きる大切さを考え、主体性や積極性、協調性を身に付けることを目的として実施しております。

このプログラムⅢでは、7月に実施したプログラムⅠ「命の尊さと命のもつ力強さ」を考えるセミナーと8月に実施したプログラムⅡ「フィリピン研修」を通して、どういう経験をしたのか、現地はどういう場所だったのか、何を感じたのか、青少年事業に参加前と参加後で変わった事等、4名の参加高校生による報告発表を行いました。

DSC_0251

まず初めに理事長成瀬公平君より御挨拶として、現代の高校生は座学の環境は整っているが、体験を通じて自信を深めることが必要であり、それに加え、周りに感謝することが大切で、感謝出来るからこそ頑張れると述べられました。

DSC_0276

そして、青少年委員会の高橋良治君よりプログラムⅠ・Ⅱの振り返りを、写真と映像を交えて報告致しました。

DSC_0267   DSC_0299

DSC_0325   DSC_0354

その後、フィリピン研修を振り返ると共に、座談会方式で報告発表を行いました。
高校生からは、現地で感じたことや印象に残ったことを率直に語り、確かに日本が裕福な国だがフィリピンが良い国だと思ったことや、フィリピンの子供たちが輝いて見え、帰国後、自分は何事にも努力を怠らなくなり、誰からも輝いて見える人になりたいという想いに至ったこと等が語られました。

DSC_0330   DSC_0331

DSC_0357 DSC_0339

4名の高校生の報告発表後、一般参加者、学生、先生、青年会議所メンバーで、今日の報告を聞いての感想や今後どういう風に心掛けて生きていきたいかグループディスカッションを行い発表して頂きました。

DSC_0411 DSC_0428

最後に、青少年委員会 委員長 江角彰則君より青少年事業に込めた想いと総括を述べさせて頂き、解団式では影山副理事長より、本事業へのご協力頂きました全ての皆様へ感謝の言葉を述べられました。

約3カ月間に亘る青少年事業を経て、参加高校生の皆様は友情を育み、懸命に生きる力を養い内面から力の漲る人財へと成長していただく機会となりました。メンバーの皆様にも学びと参加高校生の成長した姿を通して、今後あらゆる場面で懸命に生きる力を発揮していただくことが、明るい豊かな社会の実現に結びつくと確信しております

DSC_0437

« | トップページ | »