一般社団法人 出雲青年会議所

menu

第3回 野見宿禰わんぱく相撲大会

紙だしA3.indd

申込書のダウンロード

6月25日(日)に第3回 野見宿禰わんぱく相撲大会 出雲場所を開催致します。
今年で3回目を迎えるわんぱく相撲大会では、参加選手全員で入場行進を行い、終日を通して競技を行います。
相撲の発祥の地「出雲」において、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

募集期間:5月31日まで
日  時:6月25日(日) 9:30~17:00(受付開始9:00~)※10分前にはお集まり下さい。
場  所:神門通り交通広場(集合場所)、出雲大社神苑相撲場(競技会場)
行  程: 9:30~      入場行進
11:00~16:30 開会式、競技
16:30~     表彰式
参加選手:各学年24名(※先着順とし、定員に達し次第、募集を締め切ります。)

 

委員会活性化セミナー

3月23日(木)、JCセンターにて委員会活性化セミナーが開催されました。

委員会活性化セミナー(1)

青年会議所活動では会議によって合意形成を図り、意思決定がなされています。ただ漫然と話し合いをすることが会議ではありません。

会議のリーダーが、参加者の意見を多く引き出した上で、良い結論に導くための手法を学び、また、参加するメンバーもより高い参画意識を持つことで、質の高い会議が出来ると考えます。

そして、会議の質が上がれば青年会議所活動で行う事業の質も上がると考えます。言い換えるならば、地域に還元できる事業を行うためには侃侃諤諤と活発な議論を交わし、結論に導く会議を行う必要があります。

 

委員会活性化セミナー(2) 委員会活性化セミナー(3)

本事業ではまず最初に、参加したメンバーが4つの班に分かれて、委員長を中心に、日頃の委員会さながらの模擬会議を行いました。

各班とも、意見を交わし、議題である「良い会社の3つの条件」について、
30分という制限時間いっぱいに議論を交わしました。

 

委員会活性化セミナー(12) 委員会活性化セミナー(11)

続いて、良い会議の進め方を学ぶべく、総務広報委員会のメンバーによるレクチャーを行いました。

まず最初に、委員の日渓浩道君より「会議の定義」と「会議の準備」についてレクチャーがあり、良い会議とは目的を達成することであり、目的達成に必要な6つの要素について学びました。また、会議を進行するリーダーは事前準備をしっかりする必要があること、そして会議には4つの形態があること、会場選定や会場設営に関する事柄を教わりました。

 

委員会活性化セミナー(8) 委員会活性化セミナー(5)

続いて、委員の吉田幸太君より「リーダーの条件」についてレクチャーがあり、会議のリーダーには条件があり、公平さや謙虚や熱意を持ち、分析力や思考力、管理能力を兼ね備える人物が相応しいことを学びました。

 

委員会活性化セミナー(7]) 委員会活性化セミナー(9)

最後に、委員の永田一訓君よりリーダーとしての会議の進め方と参加者としての会議への参加についての説明がありました。会議にはみんなで考え合うこととみんなで話し合うことの大切さをレクチャーしました。また、リーダーは参加者に質問して発言させることの大切さを学びました。

レクチャーを終え、その内容を踏まえて、模擬会議パート2を行いました。レクチャーで会議の手法を学んだ上で再度会議に臨んだため、より会議は活発なものとなり、目的に沿った会議を行うことが出来ました。

 

委員会活性化セミナー(13)

最後に、総務広報委員会の委員長、蝶野正和君が、本事業のまとめとして、なによりも会議では準備の大切であり、良い会議がこそがLOMの活性化につながると締めくくりました。

創立60周年PRキャラバン一般社団法人浜田青年会議所

3月22日(水)、石央文化ホールにて、理事長 遠藤祐之君をはじめとされます一般社団法人浜田青年会議所様の3月例会の場をお借りし、創立60周年記念式典のPRキャラバンを行いました。

PR浜田(1)

出雲青年会議所は、その創立時に、広島青年会議所の戸田先輩が野を越え山を越え、出雲の地に友を求めてお越しになり、その友情がもとで生まれました。そのエピソードから、友の存在こそが可能性であると考える我々は、スローガンに「随所に主となれ~無限の可能性を求めて~」とさせて頂いております。

PR浜田(2) PR浜田(5)

我々出雲青年会議所のメンバーは、記念式典開催に向け、その創始の思いを受け継ぎ、このまちを変え、作っていくのは私たちであることを強く自覚していること、そして、「随所に主となれ」の言葉が意味する、自発的に動けば、必ず良い方向に向かっていくというスローガンに込めた思いを参加者全員で唱和することで浜田青年会議所のメンバーの皆様へお伝えしました。

PR浜田(3) PR浜田(4)

創立60周年PRキャラバン一般社団法人安来青年会議所

3月21日(火)、安来中央交流センターで、理事長中田康太君を始めとされます一般社団法人安来青年会議所様の3月例会が執り行われ、我々一般社団法人出雲青年会議所のメンバーは貴重な例会のお時間を頂き、創立60周年記念式典のPRを致しました。

PR安来(5)PR安来(2)

我々が60周年を迎えることが出来るのは、ひとえに安来青年会議所の皆様のこれまでのご協力の賜物であり、記念式典当日に、是非多くの安来のメンバーの皆様にお越し頂きたく、我々の思いを込めてスローガンの唱和を致しました。

PR安来(3)PR安来(4)

3月例会行事

 

2017年3月16日(木)、出雲商工会館6F大ホールにて、60周年特別委員会の設営のもと

3月例会行事「随所に主となれ~挑戦が未来を変える~」が開催されました。

DSC_0120

講師に島根県地域振興部しまね暮らし推進課教育魅力化特命官の岩本悠氏をお招きして、

目的に向かって周囲を巻き込みながら、主体的に挑戦を続けることの必要性について、ご講演いただきました。

DSC_0127

日本の抱える課題の最前線である隠岐の再興のため、自他満足の精神のもと自らが覚悟を持って行動され、新たな教育モデルを立ち上げられた岩本様の講演を拝聴し、地域を良くするために行動を起こしていかなければいけないことや、またその為にはまず自分が変わらなければいけないという意識の変化、まわりを巻き込み主体的に挑戦していくことが地域を変える一歩となることの大切さを学ぶことができました。

DSC_0141

3月例会

3月例会(3)

3月16日(木)、出雲商工会館6F大ホールにおきまして、3月例会が執り行われました。

 

3月例会(6)

冒頭の理事長挨拶におきまして、理事長 成瀬公平君より、先日、事業の打ち合わせのためにフィリピンに赴かれた際のエピソードを引き合いに出し、我々は恵まれており、チャンスがあり、野球に例えるならやってきたチャンスは、決して見送らずに打ち返してほしいと述べられました。

 

3月例会(1) 3月例会(7)

委員会報告では、会員開発委員会 委員長 中尾光伸君より先般開催されたリーダーズアカデミーへの参加のお礼がありました。また、青少年委員会 委員長 江角彰則君より、第3回野見宿禰わんぱく相撲大会への協力のお願いがありました。

 

3月例会(9) 3月例会(10)

出向者報告では、島根の力創造委員会委員長の吾郷健君より先般行われましたブロックナイトのお礼、そして島根の基盤創造委員会副委員長の江角智也君より全国一斉国民討議会島根大会への参加のお願いがありました。

3月例会(12) 3月例会(4)

3月協議会

3月7日(火)、JCセンター図書館にて3月協議会が執り行われました。

DSC_0024 DSC_0035

協議事項において、まず青少年委員会より2月例会行事「子供は未来人~型破りな家庭教育に込められた想い~」の事業報告、続いて3月例会行事「随所に主となれ~挑戦が未来を変える~」事業計画が上程されました。

DSC_0034 DSC_0041

それぞれの議案を上程された青少年委員会委員長 江角彰則君と60周年特別委員会委員長 森山恵介君の堂々とした説明があり、そして協議会メンバーの慎重な審議の上、全員の挙手にて可決され、承認されました。

 

DSC_0048 DSC_0039

そして、最後に総務広報委員会より「委員会活性化セミナー」の事業計画が上程され、しっかりと事前準備をして協議会に臨まれた委員長 蝶野正和君の、熱意のこもった力強い説明により、見事承認を頂くことが出来ました。

DSC_0055 DSC_0060

2017年度島根ブロックナイト

3月4日(土)、安来市の広瀬交流センターにて公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会のブロックナイトが開催されました。

今年度、島根ブロック協議会の会長を務められます、一般社団法人安来青年会議所の渡部俊介君より所信が述べられ、また、会頭 青木照護君の名代として、日本青年会議所の方針の説明がありました。

プロックナイト(6)

そして、今年度の島根ブロック協議会を力強く牽引される役員の皆様の紹介におきまして、一般社団法人出雲青年会議所より島根の力創造委員会へ出向しております、委員長 吾郷健君よりブロックの活動へかける意気込みと、今後の事業に対する対する熱い思いが述べられました。

 

プロックナイト(9) プロックナイト(11)

また、ブロックナイト終了後に開催されました懇親会の席におきまして、一般社団法人出雲青年会議所の創立60周年記念式典のPRをさせて頂き、島根ブロック協議会内の各地会員会議所内のメンバーの皆様へ向けて、我々の思いをお伝えする機会となりました。

リーダーズアカデミー

2017年3月1日(水)出雲JCセンター図書館におきまして、「リーダーズアカデミー」が開催されました。講師には現役時代の在籍10年間で、様々な役職をご経験されています淋蒔歳暢先輩をお招きし、現役当時の豊富な体験をもとにご教授いただきました。

主旨説明をする米原担当理事

当日は出雲青年会議所全メンバーを対象に、出雲青年会議所が何を目的にどのような活動を日々行い、その中で得られる財産がどのようなものなのかを再認識していたける場となりました。

DSC_0150

青年会議所を真剣に取り組むことで、経験と知識が増え自身の知恵となり、その活動を通じての出会いが自らを大きく成長させたこと、そして大切な仲間を築いていくことが出雲青年会議所の価値である ということが共有できた貴重な時間になりました。

成瀬理事長より記念品贈呈

懇親会では、淋蒔歳暢先輩が現役時代に苦楽を共に過ごした先輩諸兄にお越しいただき、我々現役メンバーに対して、地域における出雲青年会議所の役割、活動の目的をご教授いただきました。

懇親会開宴の挨拶をする成瀬理事長

諸先輩方が築いてこられた地域の皆様への貢献活動、そして自己成長の為に自らが率先して行動することの大切さを、我々現役メンバーが責任を持って青年会議所活動に邁進していく覚悟を持つきっかけとなる1日になりました。