一般社団法人 出雲青年会議所

menu

多文化共生事業「Newわーるどin出雲~Youも私もIZUMOJIN~」開催、参加者募集のお知らせ

事業開催、参加者募集のお知らせです!
2017年10月7日(土)9:00~
出雲市中心商店街におきまして多文化共生事業「Newわーるどin出雲~Youも私もIZUMOJIN~」を開催いたします。

今回開催する事業は出雲市在住の日本人、外国人住民親子を対象にイベントラリーに参加してもらい、楽しみながら交流し、地域の文化を学び、多文化共生のための意識を醸成することを目的としています。

事業内容は以下の通りです。

事業名称:多文化共生推進事業「Newわーるどin出雲~Youも私もIZUMOJIN~」

開催日 2017年10月7日(土) (出雲夢フェスタと同時開催)

9:30~ イベントラリー開始

~17:00  イベントラリー終了

開催地 中町、扇町商店街

主 催 一般社団法人出雲青年会議所

参加費 無料

参加資:出雲市内在住の親子70組(国籍は問わず、また主催者が認めた場合親子でなくても参加可能)

参加申し込みはこちらから!!!!

↓↓ちらし表、裏(申込書)とダウンロードできます。↓↓

>ちらし表面ダウンロード

>ちらし裏面ダウンロード

 

 

 

JCI少年少女国連大使出雲ロータリークラブでの啓蒙活動

8月23日(水)、出雲ローターリークラブにて、少年少女国連大使による啓蒙活動が行われました。

5576

先日、少年少女国連大使としてニューヨークで研修を受けてきた小豆澤翔君が、研修を通じて学んだ、5R+Aについて壇上より説明しました。

 

5575

世界では1秒という短い時間に3トンものゴミが海岸に漂着します。その量は一年間で800万トンにもなり、アフリカ象135匹分という途方も無い量になります。

 

5577

なぜそんなにゴミが増えてきたのかを考えると、理由は2つあり、1つ目は人々が新商品を求めて、中古商品を買わなくなったからです。また2つ目は理由は、使い捨て商品が多用されるようになったことです。

 

 

ゴミが海に捨てられて起こる被害として海洋生物が誤飲してしまったり、体に絡みついたりして死ぬことです。

ゴミを減らす方法として昔から有名な再利用、減らす、再資源化の3つの項目に加え、最近では不要なものを買うことを拒むことと修復することが挙げられ、いずれの英訳での頭文字を取り、5Rと呼ばれます。

5578

それに自覚(Awareness)を足して5R+Aと呼びます。

ゴミの問題は、私たち一人一人の自覚によって大きく変わると私たちは考え、解決方法として、この5R+Aを掲げて行動していきたいと小豆澤翔君は提唱致しました。

9月例会行事「リーダーシップの技術」一般参加者募集のお知らせ

9月16日(土)に9月例会行事として株式会社メデュアクト 代表取締役 流石学様をお招きして講演会を行います。
講師の流石先生は2013年に島根県に移住し起業、経営コンサルタントとして島根、東京を拠点として全国で活躍されています。これまで医療機関、一般企業での管理職研修、若手職員研修を数多く実施されており、雲南市の若手ビジネスリーダー養成講座のメイン講師も務めておられます。

今回は「リーダーシップの技術」と題し、講演会を行っていただきます。参加者の皆様にはグループワークを行いながら、仕事や地域活動で明日から成果が出す方法についても身につけることができます!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
※尚、お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

<<申し込みチラシのダウンロードはこちらから

出雲キャンドルナイト2017第4回実行委員会

2017年7月16日(日)にJCセンター図書館にて、出雲キャンドルナイト2017第4回実行委員会が開催されました。

まず始めに実行委員会の代表であります成瀬理事長よりご挨拶を頂き、続いて坂本実行委員長より本事業の意気込みを述べて頂きました。

DSC_0425

DSC_0427

実行委員会当日は出雲ケーブルビジョン様にご同席頂き、一般の皆様に出雲キャンドルナイト2017を広く周知して頂くため、実行委員会風景の撮影及び取材をして頂きました。

DSC_0430 DSC_0431

実行委員会メンバーであります高校生の皆様より、中町商店街に当日配置するキャンドルオブジェについて、試作品を用いながらご説明を頂きました。

DSC_0439DSC_0440DSC_0449DSC_0447

実行委員会終了後、出雲キャンドルナイト2017の開催地であります扇町・中町商店街に実行委員会メンバーで挨拶回りに伺わせて頂きました。

DSC_0456DSC_0504DSC_0473DSC_0488

開催地の皆様から温かいご声援と励ましのお言葉を数多く頂戴し、実行委員会メンバー一同改めて身が引き締まる思いでありますと共に、8月11日(金・祝日)の開催に向けしっかりと準備をして参ります。当日は多くの市民の皆様のご参加・ご来場を心よりお待ち致しております。

なお、出雲キャンドルナイト2017の詳細は、同ホームページの2017年7月14日の新着
出雲キャンドルナイト2017「 縁輪~絶えぬつながり新たな灯り~」各種募集のご案内にてご紹介させて頂いておりますので、そちらの記事もあわせてご拝読下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

出雲キャンドルナイト2017「 縁輪~絶えぬつながり新たな灯り~」各種募集のご案内

8月11日(金・祝日)に出雲キャンドルナイト2017「 縁輪~絶えぬつながり新たな灯り~」を
今市中心商店街等にて開催致します。

本年度は第12回出雲神話まつりと同時開催し、キャンドルナイト実行委員会には出雲工業高校、
出雲商業高校、出雲高校、出雲西高校の4校の生徒の皆様にご参加頂きまして、現在準備等行っております。

本事業は出雲市全体を巻き込んで、人と人との絆を深めること、市民の愛郷心を育むこと、
出雲市内外の多くの人々に出雲市の魅力を伝えることが可能となり、若い目線、
柔軟なアイデアを生かしたまちづくり事業として、
これからの出雲市を牽引していくイベントになると考えます。
当日は企業団体オブジェを出雲市駅北口スペースに、
保育園、幼稚園、そして高校生のキャンドルオブジェを中町に配置し、
キャンドルの灯りで出雲の夜を彩ります。

!cid_ii_15d1c5bf136d77a9

出雲キャンドルナイト2017イベント概要のダウンロードはこちらから

 

現在、下記の募集を承っております。

①キャンドルナイトボランティアの募集

出雲キャンドルナイト2017ボランティア募集要項のダウンロードはこちらから

②キャンドルオブジェの募集

・幼稚園・保育園様向けのキャンドルオブジェ

・企業・団体様向けのキャンドルオブジェ

出雲キャンドルナイト2017キャンドルオブジェ 幼稚園・保育園募集要項のダウンロードはこちらから

出雲キャンドルナイト2017キャンドルオブジェ団体募集要項のダウンロードはこちらから

 

当日はキャンドルナイト実行委員会一同、多くの市民の皆様のご来場をお待ちしております。

 

出雲キャンドルナイト2017第3回実行委員会

2017年6月17日(日)にJCセンター図書館にて、出雲キャンドルナイト2017第3回実行委員会が開催されました。まず始めに実行委員長の坂本悠依さんから、力を合わせ本事業を成功に導きたいと挨拶を頂き、実行委員会が開会致しました。

DSC_0297
続いて、キャンドルナイト開催地、市民参加の手法、予算についての説明が伊藤委員長からありました。

DSC_0295

その後、坂本実行委員長進行のもと、各高校のキャンドルオブジェの進捗状況、ポスター・チラシのデザインについて各自発表をして頂きました。

DSC_0309DSC_0319DSC_0318DSC_0310
8月11日(金・祝)の開催日に向けまして、ポスター・チラシのデザインと各高校が担当致します特色のあるオブジェ(案)が完成しつつあります。当日までの時間をしっかりと有効活用し、実行委員会メンバー同士さらに連携を図り、来場して頂きました市民の皆様に喜んで頂けますように、それぞれの完成度を高めて参ります。

!cid_ii_15d1c5bf136d77a9
次回実行委員会では、キャンドルオブジェ、キャンドル配置計画、当日のスケジュール、ポスター・チラシの配布の件などを中心に協議をして参ります。
8月11日(金・祝)の開催日には多くの市民の皆様にご来場して頂けますよう、2017出雲キャンドルナイト実行委員会一同、精一杯尽力して参りますので、引き続き皆様のご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

2017出雲市市長選挙公開討論会第4回実行委員会

2017年5月26日(金)にJCセンター会議室におきまして、
一般社団法人平田青年会議所様と我々一般社団法人出雲青年会議所合同で、
2017出雲市市長選挙公開討論会第4回実行委員会が開催されました。

DSC_0018

まず、開会にあたって実行委員長であります成瀬理事長より御挨拶を頂きました。

DSC_0010

続きまして、副実行委員長であります釜屋理事長より御挨拶を頂きました。

DSC_0011

そして、公開討論会の事業報告の件について、決算報告の件について、
また引き継ぎ事項の件について、実行委員会の解散の件について審議が進められました。

DSC_0013
実行委員会内で定められた規定日までに複数名の立候補者がいなかったため、
残念ながら今回の公開討論会は開催中止となりましたが、
本日をもちまして計4回の実行委員会の全協議日程を無事終了することができました。
皆様の格別のご支援・ご指導に感謝申し上げます。
また共同主催の平田青年会議所の皆様にも厚く御礼申し上げます。
今後しっかりと検証と引き継ぎを行い、次回の公開討論会の開催に向けて備えて参ります。
誠にありがとうございました。

2017出雲キャンドルナイト第2回実行委員会

2017年5月21日(日)にJCセンター図書館にて、2017出雲キャンドルナイト第2回実行委員会が開催されました。まず始めに実行委員長の坂本悠依さんからご挨拶を頂きました。

DSC_0004
続いてキャンドルナイト開催地について、予算についての説明が伊藤委員長からありました。

DSC_0048

その後、坂本実行委員長進行のもと、キャンドルナイトポスター・チラシのデザインについて、またキャンドルオブジェについて各高校の皆様に進捗状況を発表して頂きました。各高校とも自由な発想のもと特色のある意見が多く挙がりました。

DSC_0020DSC_0025DSC_0030DSC_0017DSC_0021

高校生の皆様の話し合いの結果、ポスター・チラシのデザインは1枚のポスターにそれぞれの高校が受け持つキャンドルオブジェを絵柄を記載し、またポスターのタイトルは「出雲キャンドルナイト 縁輪~絶えぬつながり、新たな灯り(ひかり)~」に決定致しました。

DSC_0046DSC_0042DSC_0031
次回実行委員会では、各高校のポスター・チラシのデザイン、キャンドルオブジェについてさらに詳細を協議して参ります。キャンドルナイトを通じて人と人との交流や沢山のご縁の輪が繋がる事業を目指し、2017出雲キャンドルナイト実行委員会一同、精一杯尽力して参りますので、引き続き皆様のご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

4月例会行事「相違から総意へ~足並みをそろえるために~」

2017年4月16日(日)に出雲商工会館にて、

4月例会行事「相違から総意へ~足並みをそろえるために~」が開催されました。

DSC_0170

本例会行事では、合意形成ゲームを通じて、目的を共有した上で、各々が自分の考えを持ち、お互いに相手が納得するまで議論を重ね、全員で決定していくという過程を体験して頂き、合意形成の重要性を認識すると共に、組織として同じ方向を向き、足並みを揃えていくための大切な学びの場となりました。DSC_01722017-4-16(13)

実際のゲームでは、8つのアイテムを重要だと思われる順番に並べて、その順番に至った理由などをグループ内で話し合い、グループ内全員が納得する1つの回答を導き出しました。

DSC_02132017-4-16(22)

その後、6つのグループがゲームの結果を発表し合いました。個人で考えた結果と、グループで話し合い導き出した結果との違いを照らし合わせることは、自らが組織の中でとるべき最適な行動を把握することに繋がり、本事業を通して理想的な合意形成の流れを実感することができました。

2017-4-16(25)DSC_0253

正しい合意形成を行うことは、このまちの様々な組織を良い方向に導き、総じて明るい豊かな社会を築き上げること繋がります。我々もこの学びを今後の青年会議所活動、地域活動、社業などに活かし、互いに違う意見や価値観を持つ者同士が協力し合い、より良い組織の形成にメンバー一同総意をもって努めて参ります。

2017出雲キャンドルナイト第1回実行委員会

2017年4月16日(日)にJCセンター図書室にて、2017出雲キャンドルナイト第1回実行委員会が開催されました。

本事業は、出雲市内の高校生の皆様を対象に実行委員会を組織し、若い皆様の自由な発想と行動力を活かし、新しいコンセプトの出雲キャンドルナイトを形作っていくものです。実行委員会のメンバーを募集をしたところ、4校から6名の高校生にご参加頂きました。

まず始めに本実行委員会の代表であります、成瀬理事長にご挨拶を頂きました。

1

続いて過去に開催されましたキャンドルナイトの事業説明の後、集まって頂いた高校生の皆様から実行委員長と副実行委員長がそれぞれ選出されました。

実行委員長には出雲工業高校からご参加頂いた、坂本悠依さん(3年生)が立候補され、副実行委員長には同じく出雲工業高校の勝部美優さん(3年生)、また出雲高校からご参加頂いた水野翔太君(2年生)の2名が立候補され、決定致しました。

2DSC_0101 DSC_0087DSC_0093 DSC_0091DSC_0096

その後、キャンドルナイトの核でありますテーマの選定について話し合いが行われました。高校生の皆様から、人と人との繋がりやご縁という言葉をキーワードとした意見が多く挙がり、その言葉を掛け合わせた「縁輪(えんわ)」というテーマ案が出来上がりました。

DSC_01133

次回実行委員会では、キャンドルナイトのテーマをもとに、メインオブジェやポスターチラシのデザインについて協議をして参ります。キャンドルナイトを通じて人と人との交流や沢山のご縁の輪が繋がる事業を目指し、2017出雲キャンドルナイト実行委員会一同、精一杯尽力して参りますので、皆様のご協力のほど宜しくお願い申し上げます。